テレビ東京・大橋未歩アナが日ハム・城石憲之コーチと離婚&年下同局社員とスピード再婚で衝撃! ネットでは不倫、でき婚を疑う声

大橋未歩

テレビ東京の人気女性アナウンサーの大橋未歩アナ(37)が、元プロ野球選手で、現在は北海道日本ハムファイターズの1軍打撃コーチを務めている城石憲之さん(42)と昨年春に離婚し、年下の同局社員と再婚していたことが明らかとなり話題になっています。

これは一部スポーツ紙が報じたもので、大橋アナは5日に生放送された情報番組『チャージ730!』にて、城石さんと離婚したことと同局社員と再婚したことを改めて報告したのですが、離婚してから1年も経たずに再婚していることから世間は驚きを隠せず、大橋アナが不倫をしていたのではないかといった声が多く上がっています。

<↓の画像は、城石さんの写真>
城石憲之

スポーツ紙が報じている記事によると、大橋アナと城石さんはおしどり夫婦と呼ばれていたものの、大橋アナが昨年4月よりスタートした朝の帯番組『チャージ730!』(月~金曜日7時30分~)のMCに就任し、平日は早朝5時に出社するという生活を送り、一方の城石さんは2014年に所属していた東京ヤクルトスワローズを退団、昨年より日ハムの2軍打撃コーチに就任し、選手時代同様に遠征などで自宅を明けることが多く、2軍のグラウンドがある千葉県の鎌ヶ谷を離れられない生活が続き、すれ違いによって夫婦間に溝が生まれたとのこと。

夫婦間で話し合いを重ねてきたものの、それを修復できなかったことから昨年春に離婚届を提出したそうで、2人を知る関係者は離婚原因について「お互いに多忙で、長年のすれ違い生活が続いたことが原因のようです」と話しているとのこと。

大橋アナと城石さんは2003年に共通の知人を通じて知り合い、交際をスタートさせ、2006年12月に婚約発表し、2007年1月に結婚をしました。

大橋アナは結婚後も仲睦まじい様子をブログで紹介したり、番組でノロケ話をするなど、おしどり夫婦として有名で、2013年1月に大橋アナが軽度の脳梗塞を自宅で発症し、同9月に仕事復帰するまでの約8ヶ月間、城石さんが献身的に看病するなどしており、それから約1年半で離婚し、その後年下の同局社員との再婚を発表した大橋アナに対してネット上では、「これってどう見ても不倫でしょ。最低な女」、「苦しい時を支えた夫をすれ違いだけで捨てるとかあり得ない」等の批判が寄せられています。

中にはあまりにも早い再婚であることから、大橋アナが妊娠しているのではないかと勘ぐり、できちゃった結婚を疑う声も上がっており、真相は定かではないもののスピード再婚によって大橋アナの株は急落しています。

一部では、大橋アナの肉食ぶりは有名だったとし、過去には番組内でアケスケな下ネタトークを展開しており、夫のすれ違い生活に耐えられず、他の男に乗り換えた結果だとしていますが、果たしてどうなのでしょうか…。

脳梗塞で倒れた時に看病してくれた城石さんとすれ違い程度で離婚するとは思えないため、不倫など、他に何か大きな問題があったのではないかと思われますが、もし大橋アナの不倫が原因で離婚したのだとしたら非常に残念ですね。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    かわいい人はたくさんいるのに大江さん 大橋に次ぐテレ東のエースがいない

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjI0Njg1NjYy

    普通、自分が病気の時に支えてくれた人なのに、男を作るなんて、アリエナ━━Σ(。・д・ノ)ノ━━イッ。逆に愛情が増すと思うけど、最低。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MzY5Mzc1Mzg2

    そんなことより、大橋さん、おばさん顔になってきたね。残念だ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について