テレビ東京『モヤさま2』狩野恵里アナ卒業の理由は、さまぁ~ず大竹一樹との不仲? ポスト大橋未歩の噂も? 後任は誰?

テレビ東京の狩野恵里アナウンサー

バラエティ番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』(テレビ東京系)にレギュラー出演している同局の狩野恵里アナウンサー(29)が、7月24日放送分のラストで今秋で番組を卒業することを電撃発表し、番組視聴者に衝撃を与えています。

狩野アナは番組最後に、涙ながらに「この秋で卒業することになりまして」と発表し、その理由については「すごく居心地のいい現場で、甘えてちゃいけないと思いまして。いろんな分野を見て挑戦してみたいなという気持ちが湧いてきまして」などと説明。

しかし、具体的な説明が無かったことから、ネット上では様々な憶測が飛び交っているのですが、1日発売の週刊誌『週刊ポスト』では、同局の関係者が「卒業の背景には狩野とさまぁ~ず・大竹一樹との微妙な距離感があったといわれています。2人のやりとりがギクシャクしてカットするシーンが増えていた。」と、狩野アナとさまぁ~ずの大竹一樹さんとの不仲が背景にあると語っています。

この他にも寿退社説、報道局への移動説など様々あるのですが、ニュースサイト『THE PAGE』の記事でテレ東の別の番組の制作スタッフが明かしているところによると、さまぁ~ずやスタッフとの不仲説については否定しており、常に全力投球で天然、マイペースな狩野アナが予期せぬハプニングを起こしてしまうことは多々あるものの、さまぁ~ずの2人は狩野アナのキャラを十分理解しており、狩野アナの天然ぶりなどを上手く活かし、イジったり、ツッコんだりをして番組を盛り上げ、2人からの信頼は厚いようです。

<狩野アナとさまぁ~ずの2人>
モヤさまの狩野恵里アナウンサー、さまぁ~ず

不仲による降板では無いとなると、3年半で番組を卒業する理由は一体何なのか真相が気になりますが、前出のスタッフによると、モヤさまは同局内で人気女子アナを誕生させる貴重なコンテンツとなっており、初代の大江麻理子アナもモヤさま出演によって大ブレークし、狩野アナも当初は心配する声も上がっていたものの、モヤさまへの出演によってブレーク。

また、長くテレ東のエースアナと呼ばれていた大橋未歩アナ(37)を加えた3人が同局を代表する人気アナであるものの、この3人に続く若手人気アナが育っていないのが現状だといい、世代交代も考えて「将来有望な若手アナを『モヤさま』に投入して、育てようという局の意向もあるのではないでしょうか」と語っています。

その一方では、狩野アナは国際基督教大学時代にアルティメットという競技の選手として活動していたほか、サッカー、新体操、陸上競技など、様々なスポーツ経験のあるアナウンサーで、これまでに様々なスポーツ番組を担当し、今年4月からスタートしたスポーツニュース番組『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』の金曜日キャスターを務めています。

そんな狩野アナに今後は、その分野のエキスパートを目指してもらい、2020年に東京で開催される東京オリンピック関連の番組でメインキャスターを務めてもらおうと考えていたもおかしくないといい、実際にそうした噂が局内で流れているとのこと。

狩野アナが今後スポーツ方面に行く可能性が高いというのは、『日刊ゲンダイ』も報じており、スポーツ・バラエティ番組を牽引してきた大橋アナの後任となるのが濃厚だと見られているといい、女子アナ評論家の高島恒雄さんは「『ポスト大江』というよりは『ポスト大橋』となる可能性の方が高いでしょうね」と語っています。

果たして、どれが本当なのか現時点では定かではないのですが、さまぁ~ずとの不仲説についてはでっち上げられた噂レベルのものだと感じられるので、信憑性はかなり低いかと思われます。

そうなるとやはり狩野アナはステップアップのための卒業で、局としてはやはり、まだ芽が出ていない若いアナをモヤさまにどんどん起用していき、ブレークさせたいと考えているのかもしれないですね。

そして、早くも狩野アナの後任は誰になるのかで盛り上がっているのですが、これまでの流れからテレ東のアナが有力視されており、2008年入社の相内優香アナ(30)、2010年入社の白石小百合アナ(28)、2011年に入社した元モーニング娘。の紺野あさ美アナ(29)、2013年入社の鷲見玲奈アナ(26)、今年入社の片淵茜アナ(23)、西野志海アナ(26)など、新人アナから中堅アナの名前が挙がっています。

狩野アナが番組を卒業するのは秋と発表されており、番組改編期に合わせての交代で、あと1ヶ月後ぐらいには発表されるとみられますが、狩野アナの後任は誰が務めるのか、番組卒業後狩野アナはどのような路線で活動していくのか注目したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について