テレビ朝日・島本真衣アナと自民党・小倉将信衆議院議員が離婚! 結婚からわずか1年半で別れていた!

島本真衣と小倉将信

プロ野球「南海ホークス」や「近鉄バファローズ」で活躍した元プロ野球選手で野球解説者の島本講平さん(62)を父に持つテレビ朝日の島本真衣アナウンサー(31)が、自民党所属の小倉將信衆議院議員(33)と離婚していた事が30日に明らかとなりました。
小倉議員が自身のFacebookにて報告しました。

島本アナと小倉議員は知人の紹介で知り合い、島本アナは父親譲りの運動神経の持ち主で、一方の小倉議員の趣味はダイビングやジョギングでスポーツの話で意気投合、そして、2013年10月に一部スポーツ紙によって結婚する事が報じられ同11月に結婚、昨年4月26日には、政財界や芸能界などから出席者約500人を招待し、都内のホテルで披露宴を開いているのですが、結婚から約1年半でのスピード離婚となりました。

これにネットでは、

  • 本当に離婚なら出席してくれた500人の方々にきちんとお詫びし無いと。ちょっと早すぎ
  • 2013年 入籍、2014年 披露宴、2015年 離婚って毎年がイベントですねぇ…
  • 夫の側は、自分の仕事の補佐、そして家庭内に留まるのを常識のように求めていたように思いますね。島本はまだまだ外で仕事がしたいだろうしな。
  • ご主人が議員だとある程度仕事をセーブしてもらって支えが欲しかったのかもしれないけど、お互い仕事が1番だと無理でしょうね。それにしても多くの方々に集まってもらった結婚式や披露宴をして1年だとお詫びに回るのも大変そうだな
  • まだ子供さんがいない時点で良かったと思うべきですかね。早い決断が結果として良かったと思えればいいですね、お互いに。

などのコメントがありました。

女性アナウンサーがプロ野球選手と結婚することはよくありますが、現職の女性アナウンサーが国会議員と結婚するというのは珍しく、議員の妻となった場合公私ともにサポートをしていかなければならないため、二足のわらじは難しいとみられており、結婚するとの報道があった時には結婚前後に退社するのではないかと見られていたのですが、島本アナは結婚後も仕事を継続しており、それに対して小倉議員が不満を持っていたのかお2人の関係にヒビが入ってしまったのかもしれませんね。

それにしても結婚から約1年半、披露宴を開いてからから1年で離婚をしてしまうというのは、あまりにも早すぎるのではないかと思うのですが、お互いのことをよく理解しないまま結婚したということなのでしょうか…。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MzUzMzI2Mzkw

    島本アナは、幸せであるはずの1年半を全て無駄にしてしまった。そんなに仕事が好きなら、なぜ議員と知り合った?

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzA2OTkwMDg0

    早く離婚するなら豪勢にやる必要ない
    御祝儀 だしてくれた人に失礼
    自分勝手すぎる

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MTAyNDgwMTQy

    離婚の原因は何じゃろか

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について