K-POP『2NE1』解散発表! メンバーのCL、DARAはYGとソロ契約、過去に薬物疑惑浮上のBOMは再契約至らず

2NE1

韓国の3人組アイドルグループ『2NE1(トゥエニィワン)』の解散が決定したことが25日に明らかとなりました。

これは2NE1が所属する韓国の大手芸能プロダクション『YGエンターテインメント』が公式発表したもので、メンバーのCLさん(本名=イ・チェリン 25歳)、DARAさん(本名=パク・サンダラ 32歳)とはソロ契約を結んだものの、BOMさん(本名=パク・ボム 32歳)とは再契約には至らなかったといいます。

<ソロ契約を結んだCLさんとDARAさん>
2NE1のCLとDARA

<再契約には至らなかったBOMさん>
2NE1のボム

ちなみに、2NE1のメンバーだったMINZYさん(本名=コン・ミンジ 22歳)は今年4月5日、YGとの契約更新を行わず、グループからの脱退を発表していました。

<4月に脱退したMINZYさん>
2NE1のMINZY

YGは2NE1解散の経緯について、「2016年5月、2NE1の専属契約が満了し、MINZYが一緒にできない状況の中でYGは他のメンバーと長く議論した上で、2NE1の公式解散を決定することになりました。」と発表。

続けて、「2NE1は去る7年間、YGを代表するガールズグループだったため、YGもその寂しさと残念な気持ちでいっぱいですが、活動を持続していくのは無理があると判断。約束できない2NE1の活動を期待するよりはメンバーのソロ活動に邁進することを決定しました。」と説明し、「YGは去る5月以降、CLとDARAのソロ契約を締結し、残念ながらBOMは再契約を締結していないことを公式的にお知らせ致します。」と報告しています。

そして、この発表に対してネット上では、

  • BLACK PINKがデビューしたからもうお役御免って感じにみえる
  • K-POPガールズグループの牽引役だったけど、最近は影が薄くなってたし年齢的にも潮時かも。
  • YGがBIGBANGだけ優待して、ほったらかしにした結果ですね。事務所が悪い。
  • 2NE1も解散か……ほんと一世を風靡したガールズグループがどんどんいなくなってく…
  • 2NE1解散… ただひたすら待ってたのに。ボムちゃんに会いたい。ダラちゃんに会いたい。CLに会いたい。MINZYに会いたい。ただ、会いたい。ショック過ぎて、明日のBIGBANGのLIVEの用意や行く気力がない。&風邪も引いてWパンチ状態で、メンタル崩壊。
  • 多分もうとぅえに以上に好きになるガールズグループおらん気がしてきた 解散しても 好きな歌手2ne1って言い続ける。
  • 2NE1もWINNERもデビューから応援してたし解散と脱退になったけど最後にちゃんとステージで姿見せて欲しい。ヤン社お願いします

などのコメントが寄せられています。

今回解散が発表された2NE1は2009年に結成したグループで、YGの代表は「女性版BIGBANG」を誕生させると宣言し、2009年3月にはBIGBANGとのデジタルシングル『Lollipop』がリリースされ、同5月にグループのデビューシングル『Fire』がリリースされました。

<2NE1メンバーの写真>
2NE1のメンバー
(左からMINZYさん、CLさん、DARAさん、BOMさん)

その後2011年に日本デビューを果たすなど、国内外での活動を活発化させ、2012年には韓国、日本、アメリカを周るグローバルツアーを開催。

さらに、台湾・台北、インドネシア・ジャカルタ、シンガポール、マレーシア・クアラルンプールなど、7ヶ国11都市で公演を開催。

このように順調に活動の幅を拡げていく中で2014年7月、メンバーのBOMさんが5年前の2010年10月に、麻薬の一種で韓国内では向精神薬に指定されている「アンフェタミン」を約80錠、アメリカから国際宅配便で密輸しようとして空港の税関に摘発されていた事実が判明。

BOMさんは病気の治療のためにアメリカでは医薬品とされているアンフェタミンを持ち込んだと釈明し、アメリカ内での処方箋と治療記録などを検討した結果、麻薬を服用する意図はなかったと判断し立件猶予としていました。

こうしたトラブルが明らかになったものの、2014年には2度目のワールドツアーを開催していたのですが、楽曲のリリースは2014年でストップし、2015年以降はグループとして目立った活動はほとんど無くなり、メンバーそれぞれがソロ活動を行っていたようです。

2NE1の突然の解散発表に対してツイッター上で反応を見てみると、世界中のファンから驚きの声が多数上がっており、大きなショックを受けている方が多い様子です。

BOMさんを除く2人は引き続きYGに所属しソロ活動を行っていくとのことから、更なる活躍に期待したいところで、BOMさんについては今後どうなるのか定かではありませんが、お2人と同様に今後のソロ活動を頑張ってほしいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について