HKT48・指原莉乃が完全に天狗で暴走状態? 番組裏側でワガママっぷりを発揮しトラブルに? やりたい放題でAKS社員も困惑?

指原莉乃

今年6月に行われたAKB48選抜総選挙で1位となり、史上初の連覇を成し遂げたHKT48の指原莉乃さん(23)の暴君ぶりを週刊誌『週刊新潮』が報じ話題になっています。

指原さんは、7月18日に生放送された音楽特番『2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~』(フジテレビ系)に出演し、HKT48とAKB48の楽曲でパフォーマンスを披露。

また、この日はAKB48をはじめ、SKE48、NMB48、HKT48、乃木坂46、欅坂46のメンバーが一夜限りの混合ユニットを結成し、視聴者投票で決定した楽曲を披露したのですが、その楽曲に対して不満だった指原さんは、別の曲に替えるようにゴネていたといいます。

<一夜限りの混合ユニット・48&46ドリームチームのメンバー16人>
AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・  乃木坂46・欅坂46のメンバーが FNSうたの夏まつりのためだけに結成した一夜限りのドリームチーム

視聴者投票の結果、披露することになったのは昨年結成したばかりの欅坂46が、4月にリリースしたデビューシングル『サイレントマジョリティー』で、これに対して指原さんは「なんで欅坂の曲を歌わないといけないの!?」と怒り心頭。

指原さんは制作サイドに対し、自身がセンターを務めたAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』に替えるようにゴネ、AKB48の“こじはる”こと小嶋陽菜さん(28)もこれに同調したことで現場は大混乱になっていたとのこと。

このようなトラブルがあったものの、何とか本番にこぎ着けたそうなのですが、指原さんは説得に当たったスタッフやレコード会社の担当者らに対し、「この話を外に漏らすんじゃないよ!」と捨てゼリフを吐いていたといい、指原さんの暴走は止められない状態にあるそうです。

ちなみに小嶋さんは同日、自身のツイッター上に自身の権力を誇示するかのように、指原さん、フジテレビの亀山千広社長(60)とのスリーショット写真を投稿していました。

<↓の画像が、小嶋さんのツイート>
AKB48・小嶋陽菜がツイッターに投稿したフジテレビの亀山千広社長、HKT48の指原莉乃とのスリーショット写真

視聴者投票の対象として挙げられていた楽曲は、AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』と『365日の紙飛行機』、乃木坂46の『君の名は希望』、欅坂46の『サイレントマジョリティ』の4曲。

指原さんは選抜総選挙で連覇を達成していたこともあり、センター曲の『恋するフォーチュンクッキー』が圧勝すると余裕の構えだったようなのですが、残念ながら現在勢いがあるのは46グループの方で、ガチンコ勝負で負けてしまったことが気に入らなかっただけでなく、フジテレビサイドが自分に配慮をしてくれなかったことに納得がいかなかったようです。

しかし、HKT48がツアーで披露した楽曲の中には『サイレントマジョリティー』が含まれており、メンツを潰されてしまったことで虫の居場所が悪かっただけなのかもしれないようなのですが、ニュースサイト『日刊サイゾー』も指原さんの暴走ぶりを報じています。

音楽業界関係者によると、指原さんはグループの総合プロデューサー・秋元康さん(58)に可愛がられ、秋元さんに直言する事が出来る数少ない現役メンバーであり、“たかみな”こと高橋みなみさん(25)が総監督を務めていた頃は、指原さんの暴走に高橋さんがブレーキをかけていたものの、現在は実質的に現場のトップということから、AKB48グループを運営している『AKS』の社員や所属レコード会社の社員は、誰も指原さんに物申すことができず、そうした状態にあることからやりたい放題のようです。

こうした話が表に出てきてしまった指原さんですが、これに対してネット上では、

  • 元おニャン子クラブの国生さゆりと同じ道をたどるなこれは
  • この女、相当勘違いしてるな。これだけ嫌われてるのわかってるのかな
  • ブスだし、オーラもないし、出しゃばりで、勘違いもはなはだしい。いつか周りから捨てられて消えてく典型的なタイプ
  • そんなに自分に自信があるんだね。もう、世間には飽きられてるって事がわかってないのが痛い
  • こんな奴を使うテレビ局も悪い。
  • 顔も性格も悪いのに、なぜ調子に乗れる?
  • 天狗ブス
  • これが事実ならその横暴はいずれ我が身に返って来るよ
  • 下品に権力をふりかざす、こんな姿誰も見たくない。やがて滅びる前兆。48はさしはらと一緒に消え去る。

などのコメントが寄せられています。

指原さんは様々なバラエティ番組に出演しているほか、7月末には秋元さん、小室哲哉さん、つんく♂さんとともに、専門学校『代々木アニメーション学院』のプロデューサーに就任するなど、着実に活動の幅を拡げており、周囲から能力や活躍ぶりが絶賛されるなどしていることから、勘違いしてしまっているのかもしれないですね…。

周囲の人間が指原さんのことを担ぎ上げており、この環境では勘違いし、天狗状態になってしまうのも仕方が無いとも思いますが、現場での悪評は今後の仕事にも影響を及ぼし、いくら指原さんでもグループを卒業後に総スカンを食らう可能性があるため、今のうちに態度を改めた方が良いかもしれません。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzU2

    権力を振りかざしていればいずれそのツケが返ってくる
    権力の振り回しがどれだけひどい末路になるのは指原は知らないのだろうか?

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzY3NTg0NjE3

    いつ見ても、ちょい無州だなって思う。目が無州って残念だなって。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について