AKB48『君はメロディー』売り上げ枚数が初日ミリオンも批判殺到? 露骨な特典商法に過去最大級のドーピングと非難の声

君はメロディー

AKB48が9日にリリースした43枚目のシングル『君はメロディー』の初日売り上げ枚数が113万3,179枚で、初日ミリオンを達成したことが明らかとなったのですが、かねてから指摘されているAKB商法(特典商法)が酷いとして「史上最強のドーピング」だと批判の声が上がっているといいます。

同曲は今年デビュー10周年記念シングルとして、すでにAKB48を卒業しているOGメンバーの前田敦子さん、大島優子さん、篠田麻里子さん、板野友美さん、3月28日に卒業する高橋みなみさんが参加。

さらに、カップリング曲の『混ざり合うもの』は「乃木坂AKB」名義でAKB48と乃木坂46のコラボが実現しており、話題になっているのですが、このような企画以上に注目を集めているというのがCDへの特典だそうで、このシングルには握手会やサイン会といったイベント参加券だけでなく、メンバーの生写真特典があることで話題になっているようです。

この生写真は指原莉乃さんや島崎遥香さんなどの現役メンバーの他に、前田さんや大島さん等OG、加えて乃木坂46の白石麻衣さんや生田絵梨花さんらの生写真もランダムで封入されており、大量購入を狙った特典になっています。

これに加えて、2014年に開催された大規模イベント「AKB48グループ夏祭り」への参加券が含まれているバージョンもあるために、必死過ぎるとファンからは呆れ気味の声が上がっており、その他にネット上では、

  • これほど音楽的に価値のないミリオンってあるか?
  • ヲタって辛抱強いな… まだ幻影から覚めないのか
  • 凄いな まだ1度も耳にしてない曲がミリオン達成とは
  • 卒業生に仕事が無いとAKBの人気が作られたものだとバレるだろうに・・・
  • ある意味韓流に似ているな。 ミリオンヒットなのに聞いた事無いって
  • 完全に乃木坂ドーピングの効果だろうな
  • 特典商法やってるCDは除外しようよそろそろ
  • いんちき商法でミリオン(笑) こんなの記録でも何でもねーだろ。ままごと団体さんよ
  • 連続ミリオンを維持したいが為の自転車操業

などの批判コメントが寄せられています。

このような過去最大級のAKB商法を運営が行った理由として、AKB48の人気低迷が挙げられており、昨年12月にリリースしたシングル『唇にBe My Baby』は、AKB48の1期生で総監督も務めていた高橋みなみさんのラストシングルだったものの、初週の売り上げが90.5万枚でミリオン達成できず、2011年5月リリースの『Everyday、カチューシャ』より21作連続で達成してきた初週ミリオン達成記録が途絶えることになりました。

これにはファンだけでなく、経営陣も相当ないら立ちを見せていたと言われ、それを隠すかのようにAKB48のシングルCD層売り上げ枚数が、B’zの記録を超えたということをアピールするかのごとく、メディアに一斉リリースしていたとのこと。

そして、9日にリリースされた『君はメロディー』では、OGメンバーを参加させただけでなく、今やAKB48よりも勢いがあリ、人気も高い乃木坂46との共演といった切り札、加えてえげつないAKB商法によって初日ミリオンを達成したわけですが、今後もこのような“ドーピング企画”は定期的に行われることになりそうです。

AKB48の売り上げ記録は熱狂的ファンの努力の賜物で、人気は作られたものだとして世間は冷めた目で見ているものの、今回の売り上げ記録から今後もこうしたドーピングが行われるのはほぼ間違いない無く、同じことをやったのでは飽きられてしまうため、今後これまで以上のえげつない方法で売り上げを伸ばそうとするかもしれません。。

しかし、ここ数年でAKB48グループのメンバーが相次いで卒業を発表しており、今後さらに主要メンバーが卒業していくとなると、ドーピングをいくらやっても無意味なものとなるのではないでしょうかね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    ドーピングを繰り返していればやがてはグループ全体が崩壊を起こしかねない、AKBはドーピングという劇薬に触れてしまった代償はあまりにも大きい

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    AKBに限らず最近のCDは売上1番でドーピングばっかりだからまったく浸透しない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について