高橋みなみのソロ初CDアルバム売上枚数が伸びず大コケ! AKB48卒業後にファン離れ加速、歌下手が判明し大爆死?

高橋みなみ

元AKB48の“たかみな”こと高橋みなみさん(25)が12日、ソロ1stアルバム『愛してもいいですか?』をリリースしたのですが、大コケしていることが明らかとなりました。

18日に発表された24日付(集計期間:10月10~16日)のオリコン週間ランキングで、1位を獲得したのは宇多田ヒカルさんのニューアルバム『Fantome』で、3週連続の1位獲得。
この1週間で6.3万枚の売り上げを記録し、累計売上枚数は42万枚となっています。

2位には、LDH所属の7人組女性グループ『Happiness』が12日リリースした2ndアルバム『GIRLZ N’ EFFECT』がランクインし、初週の売上枚数は3.3万枚。

3位には、韓国出身の俳優・歌手のチャン・グンソクさんと、友人のサウンドプロデュース・BIG BROTHERによるダンス・ミュージック・ユニット『TEAM H』が、日本で12日リリースした4thアルバム『Monologue』がランクインしており、初週売上枚数は1.9万枚。

4位には、16日までに累計興行収入が154億円を突破した長編アニメ映画『君の名は。』のサウンドトラックで、RADWIMPSの最新アルバムとなる『君の名は。』が今週1.7万枚の売り上げを記録し、先週の6位から4位にランクアップしており、累計売上枚数は28.1万枚。

5位には、EXILEのベストアルバム『EXTREME BEST』がランクインし、今週は1.3万枚を売り上げ、累計売上枚数は21.5万枚。

6位には、ロックバンド『amazarashi(アマザラシ)』が12日リリースしたミニアルバム『虚無病』がランクインし、初週売上枚数は1.2万枚。

そして9位にランクインしているのが高橋さんの1stアルバム『愛してもいいですか?』で初週の売上枚数は1.0万枚

この作品は、AKB48グループの総合プロデューサー・秋元康さんがプロデュースしており、楽曲は槇原敬之さん、玉置浩二さん、岸谷香さん、THE ALFEEの高見沢俊彦さん、ヒャダインこと前山田健一さん等など、有名アーティストが楽曲提供しています。

アルバムリリース後の15日には音楽番組『ミュージックフェア』(フジテレビ系 土曜18時)にゲスト出演し、岸谷香さんが作詞・作曲を手掛けた『GIRLS TALK』という楽曲を2人でフルコーラスで披露。

<↓の画像は、『ミュージックフェア』で共演した岸谷香さんと高橋みなみさん>
ミュージックフェアで共演した岸谷香と高橋みなみ

また、購入者を対象にした「ライブ&握手会」を東京、名古屋、大阪で開催するなど、売り上げを伸ばすためにプロモーション活動を大々的に行っているのですが、初日の売上枚数は約3000枚でデイリーランキング6位、しかしその後も順位を下げていき、15日付のランキングで13位、16日付では30位までにランクダウンし、17日付では30位以下に落ちています。

そんな高橋さんがAKB48在籍時代の2013年4月にリリースした1stシングル『Jane Doe』は、全4形態でリリースした結果、初日の推定売上枚数が約4.6万枚を記録してデイリーシングルランキング初登場2位。
初週の売上枚数は約8.5万枚、累計売上枚数は約10万枚。

ちなみに、元AKB48の“ともちん”こと板野友美さんがグループ卒業後の2014年7月にリリースした1stアルバム『S×W×A×G(スワッグ)』は、全3形態でリリースをして初週の売上枚数は約2万枚、ランキング初登場6位、累計売上枚数は約2.7万枚。

“あっちゃん”こと前田敦子さんが今年6月にリリースした1stアルバム『Selfish』は、全4形態でリリースして初週1.7万枚でランキング初登場8位、累計売上枚数も約2.3万枚ほどとなっています。

こうした記録を更に下回る結果となってしまった高橋さんのソロ1stアルバムなのですが、これに対してネット上では、

  • 歌が素人のカラオケレベルで全く魅力がわからない
  • ソロアーティストとしての売りが全然伝わってこない。歌手活動は早い段階で諦めた方がいい
  • たかみなを歌手と思ってる人はいないからしゃーない
  • もう著名人を使った話題作りはやめたほうがいい。フジテレビのきくちPに褒められたって歌下手だったよ。ミュージックフェアはそこそこひどかったよ。もうやめさせてあげて
  • セカンドシングル、セカンドアルバムは無いだろうな
  • これさや姉ヲタもビビって買い増すパターンだな
  • たかみなって地方も地道に回ったりする気あるの?売上だけなら宣伝費削ってもベスト20位に入れば歌手活動はできる。だがその売上ならちんともみたいに楽しそうにドサ回りできなきゃ歌手は続かない
  • ラスト選挙でヲタが頑張って6万票入れたとか聞いたが、こっちのほうが重要だったかも
  • これ見て吉本もレコード会社もさや姉のソロに二の足踏むだろうな
  • まあ、これで歌手としては無理って踏ん切りついたんじゃないか

などのコメントが寄せられています。

高橋さんにとっては念願のソロ1stアルバムで、ファンもリリースを待ち望んでいたのではないかと思うのですが、1万枚しか売れないというのはあまりにも酷い結果ですね。

高橋さんはAKB48に在籍していた頃に、選抜総選挙では約5万7,000~6万9,000票を獲得し、最後に出馬した総選挙では13万7,252票を獲得して4位にランクインしていたのですが、AKB48を卒業、さらには彼氏がいることも明らかとなり、ファン離れが加速してしまったということなのでしょうか。

目標とする歌手として中森明菜さんの名前を挙げているものの、歌唱力があまりにも低いことが影響している可能性もありますが、この結果を見ても諦めずに歌手活動を続けるつもりなのでしょうかね…。

なお、高橋さんは16日にアルバム発売を記念した限定ライブを行い、大晦日に地元の東京・八王子にある「オリンパスホール八王子」(収容人数:最大2,021名)で、カウントダウンライブを開催することを発表しています。

一部メディアが報じている記事によれば、高橋さんは今後歌うだけでなく、自ら作詞や作曲もする意向があるといい、音楽活動を本格的に行っていく可能性があるようです。

かなり厳しいものがあるかと思いますが、今後どれほど成長できるのかに注目したいですね。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTg2OTMzMTYx

    一万も売れるなんてうまい棒より価値ない

  2. 2
    匿名 says:
    ID:MzY3NTg0NjE3

    タレントでいいと思う。顔も美人じゃないから。

  3. 3
    匿名 says:
    ID:MjE4OTcwMjQ=

    この写真のくちびる具合がメチャクチャむかつく!ゴリラ体型にゴリラ顔のくせに。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について