秋元康が2次元アニメキャラ&声優のアイドルグループプロデュース! ラブライブのμ’s(ミューズ)と同じ路線でパクリを指摘する声

秋元康

AKB48グループや乃木坂46、欅坂46など、アイドルグループの総合プロデューサーとして活躍している作詞家・秋元康さん(58)が、「次元を超えたアイドル」がコンセプトとなる新しいアイドルグループをプロデュースすることが明らかとなりました。

これまで秋元さんは、現実世界の3次元のアイドルたちのプロデュースを手掛けてきたものの、今回は8人のクリエイターが、それぞれデザインを手掛けた2次元のアニメキャラクター8人組をプロデュース

また、このグループは声優を務める女性メンバー8人で構成されるといい、2次元と3次元を行き交う次世代アイドルグループを秋元さんは新たに手掛けるそうです。

キャラクターのデザインを手がけるのは、公開から8週で累計興行収入が145億円を突破している大ヒット長編アニメ映画『君の名は。』のキャラクターデザインを手掛けた田中将賀さん、人気アニメ『けいおん!』を手掛けた堀口悠紀子さんら8名のクリエイターが、それぞれ1人ずつキャラクターのデザインを担当。

現時点ではまだキャラクターは公開されておらず、名前とシルエット意外は謎に包まれているという状態になっています。

<↓の画像が、2次元アイドル8人のシルエット>
秋元康がプロデュースする2次元アイドルグループメンバーのシルエット

このキャラクターたちの声優を務めるオーディションは17日からスタートするそうで、最終審査は12月24日に行われるといい、グループ名については現時点ではまだ未定となっており、活動スケジュールなど今後についてもまだ何も決まっていないそうです。

しかし、関係者は「当然CDデビューやアニメーション作品化を行っていきたいと考えております」と今後の展望を語っており、現時点では秋元さんがプロデュースするアイドルグループとは絡まず、完全に独立したグループになるといいます。

この企画については約2年前からあったそうで、昨年からプロジェクトチームが始動し、乃木坂46と乃木坂46が所属するレコード会社『ソニー・ミュージックレコーズ』、『ソニー・ミュージックエンタテインメント』の傘下で、数多くのアニメやアニメソングなどを制作している『アニプレックス(ANIPLEX)』がタッグを組んでチームを形成しているとのことです。

秋元さんは新アイドルグループについて「存在しないアイドル」と表現し、「1980年代のアイドルがイメージの中の偶像だとすれば、ネットが普及した現代のアイドルは日常の中の実像に近い」と語り、「ならば、フィクションのアイドルを作ろうと考えたのが、今回のプロジェクトである」と経緯を説明

「こんなルックスの女の子がいたら? こんなことを言うアイドルがいたら? こんなスキャンダルを起こすアイドルがいたら? 素晴らしいキャラクターデザインの先生方と一緒にフィクションだからこそできる新しい時代のアイドルをプロデュースしようと思う」と意気込みを語っています。

そして、これに対してネット上では、

これにネットでは、

  • 今度は二次元ヲタを金づるにしようということだな。アイマスやラブライブをパクるとは墜ちたもんだ。
  • あたかも革命的なプロジェクトみたいに書いてあるけど、完全にラブライブのμ’sのパクリじゃないか
  • 数年前ならいけたかもやけど、もう全てが下降の今からでは無理
  • AKB0048も失敗したしどう見ても無理。
  • 秋元はどちらかと言えばアニメや声優のファンから嫌われてると思うけど、その辺りの自覚とかないんでしょうか。
  • アニメじゃ握手券商法は使えないよ。ってまさか声優でやるつもりなのか?
  • 時は流れて行く、小室哲哉の時代も終わったし、秋元康の時代も終焉だよ。
  • とうとう2次元アイドルにも手を出すのか…。これ以上他の畑を荒らすのはやめてほしいわ
  • この人が動く度に、日本のエンタメ界の質が落ちる。そして、素人ばかりがはびこり、真のプロが駆逐される。

などのコメントが寄せられています。

ネット上でも指摘する声が多く上がっていますが、アニメやゲームなど幅広く展開されている大人気作品『ラブライブ!』とほぼ同じことをやろうとしているようですね。

『ラブライブ!』に登場するキャラクターたちは、9人組のアイドルグループ『μ’s(ミューズ)』として活動し、このキャラクターの声優たちも同じグループ名で活動してシングル、アルバムをリリースしていたほか、ライブ・イベントなども行い、昨年末の『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしており、こうした成功を見て実際にプロジェクトを始動させようと考えたのでしょうか。

秋元さんは今年に入ってから再び活動が活発的になっており、『エイベックス』の松浦勝人社長とタッグを組んで劇団をプロデュースすることを9月に発表し、来年春に旗揚げ公演を実施するとしています。

それに加えて、2次元のアイドルグループと3次元の声優グループをプロデュースするとのことで、どうなるのか注目したいと思いますが、あの秋元さんがプロデュースするとのことから反発の声も多く、アニメ、声優ファンらに受け入れもらうことが出来るのかは微妙なところかもしれないですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について