病気と闘ったアイドル・丸山夏鈴が肺ガンのため21歳で死去。安田大サーカス・クロちゃんや中川翔子らも追悼コメント

丸山夏鈴

アイドルとして活動していた丸山夏鈴さんが、22日に肺ガンのため亡くなられていたことが明らかとなりました。21歳でした。

これは丸山さんの母親がTwitterにて「アイドルとして皆様に愛されて、最後まで生きる希望を失わず、癌と闘って参りましたが、丸山夏鈴は本日13時10分に静かに息をひきとりました。夏鈴のひとりごと動画も昨日で最終回となります。本日まで丸山夏鈴を御支援していただき有難うございました」と報告したことから明らかとなったものです。

(↓の画像が、ツイートの写真)
アイドル丸山夏鈴訃報ツイート

また、所属事務所「Happy Strike」の公式ブログでは、丸山さんの訃報を伝えると共に「葬儀は故人の強い意志に従いまして、ファンの皆様も参列できる形で執り行われます。」と発表し、5月24日18時より通夜、5月25日11時より告別式が開成斎場(住所:福島県郡山市開成3-6-24)で営まれることを発表しています。

丸山さんは、小学生2年生の時に悪性の脳腫瘍が見つかり、以後手術を繰り返しながらも2012年6月に講談社「ミスiD2013オーディション」を通過してセミファイナリストに選ばれ、同7月からアイドルとしての活動をスタートさせ、同12月にソロ活動をスタートしました。

そして、2013年2月に5度目の脳腫瘍摘出手術を受けるため休業しましたが、同4月に行われたライブで復帰を果たし、6月には6度目の手術を受けるために休業。

その後9月に行われたライブでステージ復帰を果たすも、12月に行われたワンマンライブ後に休業し、翌2014年6月に復帰。

今年2月に放送された報道番組『news every』(日本テレビ系)にて、丸山さんが癌と闘うアイドルとして特集され、脳腫瘍の一部が肺に転移して肺癌の治療中である事を公表し、2月28日にリリースされたシングル『Eternal Summer』でCDデビューを果たしていました。

この丸山さんの訃報に対しては、ファン等から多数の追悼コメントが寄せられており、また、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん(38)や、歌手・タレントの“しょこたん”こと中川翔子さん(30)も丸山さんを偲びTwitterよりコメントを寄せています。

(↓の画像左が中川翔子さん、右が安田大サーカスのクロちゃんさん)
中川翔子と安田大サーカス・クロちゃん

以下が、クロちゃんが自身のTwitterより寄せたコメントになります。

「丸山夏鈴さん、最後の最後までアイドルだったと思います。ラジオに来ていただいて、しゃべってると、どんな状況でも努力してて本当に凄いと思いました」と振り返り「丸山夏鈴さんのライブを生で観てみたかったです。ご冥福をお祈り申し上げます」

(↓の画像が、安田大サーカスのクロちゃんのツイートの写真)
安田大サーカス・クロちゃん 丸山夏鈴追悼ツイート

以下は、中川さんが丸山さんのTwitterアカウント宛に寄せたツイートで、5月17日に中川さんが丸山さんにメッセージを送り、丸山さんは「さっき、びっくりするDM(ダイレクトメッセージ)が入ってて夢かと思いました」と驚き、感動していました。

「夢への強い想いを紡ぐ綺麗な瞳と笑顔と言葉に惹かれて、ダイレクトメッセージでつながることができたばかりでした。お会いしたかったです」「真っすぐに生きた、頑張り抜いた、発信し続けた、夏鈴さんの歌と証がずっとずっとたくさんの人に届いてゆきますように」

(↓の画像が、中川翔子さんのツイートの写真)
中川翔子 丸山夏鈴追悼ツイート

これにネットでは、

  • 丸山夏鈴さんの残した最後のメッセージ。涙が止まらなくなります…本当に若すぎるなぁ…ご冥福をお祈りいたします。
  • 正直このニュースで初めてこの子の事知ったんだけど、21歳って・・・まだまだこれからの人生なのに。悲しすぎるよ・・・
  • 自分のやりたいことを全うするために、短いけれどもそれが故に大切に人生の時間を生きたのでしょうね。自分は随分貴女より時間をもらって生きていますが、本当に自分の意志で覚悟を決めて強く生きていないかもしれません。ご冥福をお祈り申し上げます。本当にお疲れ様でした。
  • これから夢のアイドルとしての活動の幅が広がるというときに(>_<)この年齢での闘病生活は我々では計り知れない苦痛が毎日のごとくあったと想像ぐらいできる。会ったことはないが、是非天国でもアイドルを、そして来世でも最後まで貫いたアイドルになってもらいたい。
  • AKB48 なんかよりも、丸山さんに光を当てて貰いたかった、総選挙だのCDの売上だのに、浮き足だってるAKB48よりも、丸山さんみたいに病気と闘いながらも、地道に頑張った子を俺は応援する (涙)(涙)

などのコメントがありました。

丸山さんは14日にブログを更新して10日に退院したことを報告しており、郡山市の開成山公園で行われていたラーメンショーでラーメンを食べたことや、退院した翌日にお寿司を食べたことを報告しているのですが、ブログの最後では「最近眠れなくて睡眠不足です。なんか、寝たらこのまま死んじゃうんじゃないのかって怖くなったり。みんなの前ではアイドルでいたいけど、ガチ病人からの復帰はまだまだ時間がかかりそうです。時間なんて本当はないのに。」と綴っていました。

これが最後の更新となり、1週間後に亡くなってしまったわけですが、今年4月に報道・情報番組『みんなのニュース』(フジテレビ系)で丸山さんの特集が組まれており、それで丸山さんの存在を知り、病気と闘いながらもアイドルとしての活動を続けている姿を見て感銘を受け、これからまた復帰してくれることを願っていただけに非常に残念です。

先日はギャル系ファッション誌『小悪魔ageha』のモデル等として活躍していた諏訪美緒さん(享年23)が、くも膜下出血により昨年11月に亡くなられていた事が明らかとなるなど、20代前半とまだ若くこれからの方が亡くなられたというニュースを聞くと、辛い気持ちになりますね…。

丸山夏鈴さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4NTI1NzAy

    若すぎるよ…まだまだこれからなのに…

    小さい時から病気と闘い、アイドルになった事、本当に凄い事だと思います。

    心からお悔やみ申し上げます。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjA5NzE4Njc2

    病弱な身体だったから、ある意味仕方がなかったのかもね。
    ガンは年配者の病気と思っている人が多いのが残念かな。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MzA2OTkwMTU0

    まだ若いのに。ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について