島崎遥香がAKB48卒業を正式発表! 年内の活動で終了し女優に転身へ! ジブリ映画の声優に意欲も…

AKB48島崎遥香

AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香さん(22)が3日、東京・秋葉原で行われた求人情報サイト『バイトルNEXT』の新CM発表会見に出席し、年内の活動をもってAKB48から卒業する事を発表しました。

島崎さんは「CMでもあるように、私自身も年内をもってAKB48の活動を終了させていただくことになりました」とグループからの卒業を報告し、今後の活動については「今すぐここで、女優さんになりますという実力はないです。『女優一本で行きます』とここでは言えませんが、応援してくださる声がある以上、いただいたお仕事を全力で取り組んでいきたいという前向きな意思はあります。ジブリの声優さんをやりたいという夢があります」などと話していました。

<↓の画像は、『バイトルNEXT』の新CM発表会見で卒業を発表した島崎遥香さんの写真>

AKB48卒業発表の島崎遥香

12月24日に千葉・幕張メッセ国際展示場で開催予定の握手会が、最後に参加する握手会になるといい、同26日に東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演が行われ、AKB48としての活動については12月31日までとのことです。

この日のイベントには島崎さんのほかに、AKB48グループの総監督・横山由依さん、HKT48の指原莉乃さん、AKB48の渡辺麻友さんも出席し、島崎さんと同期(9期生)の横山さんは、島崎さんの卒業に対して涙声になりながら、「発表を聞くのはどういう気持ちになるかと思ったんですけど、言葉が見つからない…。つらいこともありましたし」とコメント。

渡辺さんは「大きな決断は勇気をもらいましたし、背中を押したいです」、指原さんは「これからも正直で、自分にウソをつかないまんまでいてほしい」とそれぞれコメントしていました。

<↓の画像は、自身のツイッターを更新して「汚い字ですみません…。」としながら、投稿した手書きの文書の写真>
AKB48島崎遥香がツイッターに投稿した直筆のメッセージ

そして、この発表に対してネット上では、

  • 卒業しても彼女に需要があるとは思えない。今より仕事はなくなるだろう。世の中甘くない
  • AKBじゃなくなったら、需要があるのか…。卒業した子達ほとんどTVで見なくなった気がするけど。
  • 間違いなく今より売れない。
  • 来年の今ごろは、あの人は今状態になってそう
  • 彼女のアイドル人生も年内で終了という事ですね、お疲れ様でした。一般人になっても見向きにされないと思いますが、前向きに頑張ってください

などのコメントが寄せられています。

島崎さんはファンに対して素っ気ない対応をする“塩対応”でブレークし、これが代名詞となって人気メンバーとなり、2014年の第6回選抜総選挙では自己最高の7位(67,591票) 、今年の総選挙でも8位(68,126票)にランクインするほどの人気ぶりなのですが、仮病疑惑、仕事を選んでるのではないかといった疑惑、水着着用NG疑惑などの浮上によってアンチが激増しており、AKB48のファンからも「島崎の卒業はグループにとって最善」「やっと卒業か」といった声が上がっています。

そんな島崎さんですが、卒業後は女優に転身するそうで、17日よりスタートする深夜ドラマ『警視庁 ナシゴレン課』(テレビ朝日系 月曜深夜0時15分~)で連ドラ初主演を務めるのですが、すでにファン離れは始まっていることから、大コケの可能性もあるのではないかと言われています。

実際に、島崎さんが初主演を務めたホラー映画『劇場霊』は、最終興行収入が約2.4億円という大コケぶりで、グループ卒業後はよりファン離れが加速するとみられることから、より厳しい状況となるのではないでしょうか。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzA2OTk2NTMy

    ぱるるが、演じてても声で声優してても見ようとは思わない。
    そんなに人気だったのか?

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjE4OTc5MDY=

    やっとAKB辞めて元の爬虫類に戻ることに決めたんだ。おめでとうございます!爬虫類界では人としてのモラルは問われませんから頑張って下さい。前途洋々ですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について