加護亜依の夫・加護陽彦容疑者を傷害容疑で逮捕! 暴行して全治10日のケガ! 親権巡る泥沼離婚でトラブルか

加護亜依

モーニング娘。の元メンバーで、昨年2月に3人組のガールズユニット「Girls Beat!!」を結成するも、現在は芸能活動を休止している加護亜依さん(27)を暴行し負傷させたとして、夫で会社役員の加護陽彦容疑者(47)が9日、傷害容疑で警視庁麻布署に逮捕されていたことが明らかとなりました。

(↓の画像は、夫の加護陽彦容疑者の写真)
加護亜依の夫・加護陽彦

調べによると、5月12日午前8時頃に東京・六本木の自宅マンションにて、加護さんを足蹴りするなどの暴行を加えて全治10日の打撲を負わせた疑いが持たれており、これは加護さんが通報したものなのですが、夫は容疑を否認しているとのことです。

ちなみに夫は、昨年10月に暴力団幹部と共謀して、知人男性に250万円を違法な高金利で貸し付けていた疑いがあるとし、出資法違反(高金利)の疑いで警視庁に逮捕され、同12月に証拠不十分で不起訴処分となっています。

また、加護さんと結婚前の2011年9月には、知人から借りていた2000万円の借金を踏み倒そうと暴力団関係者(山口組系弘道会傘下組長)との親密な関係を持ち出して知人を脅し、恐喝未遂の疑いで逮捕されているのですが、これに関しても起訴に足りる証拠がないとして不起訴処分となっています。

これにネット上では、

  • 第三者が入って引き離した方がいいと思うけど回りに助けてくれる人もいないんだろうな…親が出てきていいと思うけど疎遠っぽそうだし。果たして今後どうなるんだろうか…
  • 気の毒な面もあるが、こんな男に依存して付け込まれてしまう本人の性格の弱さが招いた不幸のような気がしてならない。
  • もうここまで来ると裁判でもしない限り旦那から逃げられんだろうな
  • 加護ちゃんは不幸を自ら引き寄せてる感があるな。いっちゃなんだが親のしつけがダメだったと思ってしまう。
  • 身体の怪我だけではなく心にも深い傷を負っていると思いますので、本当に信頼出来る方がケアをしてあげてやってください。そして早く離婚をしてください

などのコメントが寄せられていました。

今回5月12日の事件で夫が逮捕されましたが、この時のことに関しては5月28日発売の週刊誌『週刊新潮』によって報じられており、同誌は12日の朝に加護さんと夫の間で親権を巡る争いが起こり、夫が「妻がヒステリーを起こして大変なので来て欲しい」と通報し、警察がマンションに到着した時には加護さんが逆上し夫を激しく罵っていたと書かれていました。

しかし、同誌が報じた記事はその内容から夫側の人物によるリークと見られており、真相は定かではなかったのですが、今回夫が逮捕されたということはもしかすると事実ではない内容なのかもしれないですね。

同誌が報じていた記事では、お2人の離婚は現在泥沼の状態にあるとしていたものの、今回夫が傷害容疑で逮捕されたことから加護さん側が有利となる可能性がありそうですが、今後どのような展開を迎えるか引き続き注目していきたいところです。

関連記事

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4OTEwNjYz

    一言、神のご加護を!としか言いようが無い。
    哀しい星の元に生まれたなぁ。努力だけじゃ、もうどうしようもないし……
    もう業としか…。いっそ瀬戸内寂聴みたいに出家でもしないと。もう十分資格は有るよ。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjE2OTgzOTM=

    加護ちゃん早くあんな旦那と離婚するべきよ!!!
    離婚した方が一番いい良いと思う。
    つんくさんやOG達やファンのみんなが毎日加護ちゃんの事が一番心配している

    ブログで離婚する事を本人からするべき

    なぜあの時に離婚しなかったんだろう…あの時離婚しればあんな事なかったのにね。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MjE2OTI4ODM=

    誰でも加護亜依の事離婚成立した方がいいとコメントがいるんだね…(涙)
    早くに離婚成立した方がいいと思うよね。
    加護亜依本人からまだ1つも昨日今日の事コメントがありません…
    何か少しコメントがあってほしいですね。
    今後の事娘ちゃんの事離婚成立の事。。

    ファンのみんなが心配しているんだし つんくさんやOG 達も…同じ。

    離婚成立して幸せになってほしい…ような。。

  4. 4
    匿名 より:
    ID:ODI4OTA4MDcz

    加護亜依の人生は18才の段階で完全につんでいる。残りの人生は言わば余生。合掌!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について