元AKB48板野友美は疫病神?『がいな音楽祭』開催延期でさげまん伝説が復活の可能性? 過去にも相次いでトラブル発生?

板野友美

11月1日に鳥取・米子コンベンションセンター(2000人収容)で音楽イベント『がいな音楽祭』が開催予定だったものの、28日に公演の延期が公式サイトで突如発表され、このイベントには、元AKB48で歌手の板野友美さん、ギタリストのマーティ・フリードマンさん、アイドルグループ『仮面女子』、ロックバンド『I Don’t Like Mondays.』などが出演予定だったことから、ネット上では延期を残念がる声や、批判的な声も多く上がっていたのですが、一部では「またも板野の“伝説”か?」という声が上がっているようです。

こうした声が出ている理由は、板野さんのイベントが天候不良によって相次ぎ延期になっていることになり、7月11日に予定されていたフォトブック『Luv Uハート』の発売記念イベントは、台風9号の影響によって、板野さんが滞在していた中国・上海からの飛行機が欠航で延期。

2014年2月に予定されていた新曲発売イベントは、雪によって2回も延期となってしまうなどしているため、一部では“嵐を呼ぶ女”と呼ばれ、今回『がいな音楽祭』が公演延期になったのも板野さんが嵐を呼んでしまったのではないかと言われているのですが、このイベントには他にも出演者がいたことや、このイベント主催者の運営があまりにもずさんで、板野さんに原因があったとは言えません。

しかし、今回のトラブルによって、板野さんの別の伝説が復活してしまうのでは無いかと心配する声が上がっており、これまでは板野さんの単独イベントが延期になるというものでしたが、板野さんが関わることによってイベントにトラブルが起きたり、不運に見舞われるという“さげまん伝説”が復活してしまうかもしれないとニュースサイト『日刊ゲンダイ』が報じています。

板野さげまん伝説とは、板野さんは2008年9月にファッション雑誌『Cawaii!』専属モデルとして起用されたものの、翌2009年6月号で休刊、板野さんは2010年からイトーヨーカ堂のCMに出演していましたが、出演し始めてから2ヶ月後にイトーヨーカドーがうなぎの輸入元を偽装していたことが判明。

また、板野さんが背番号10の日本代表ユニフォームを着用し雑誌のグラビアに登場すると、当時日本代表で背番号10をつけていた中村俊輔選手は、2010年W杯・南アフリカ大会でほとんど出番が与えられないなどのことがあり、不運を呼び込んでいるようにみえることからネット上では“疫病神”とも揶揄されていたそうです。

これに対してネット上では、

  • さげまんというか何かと残念な人って感じだわ
  • 板野は好きじゃないけど、それをこの人のせいにするのは可哀想だろ
  • 板野がさげまんだとしても、デスブログに勝てる奴はいない。

などのコメントが寄せられていました。

タレントの東原亜希さんが関わったことや、ブログで取り上げられたモノや人に不幸が度々起こるため、ネット上では以前より“デスブログ”と呼ばれていますが、板野さんの周りでも同様に色々とトラブルが発生しているようで…。

これが東原さんのように話題になり注目をされれば、AKB48卒業後に人気が低迷しているものの、再浮上のチャンスになるのではないかと思うのですが、板野さんはあまりにもネガティブな話題が多いことから、“疫病神”扱いをされるだけで逆効果となるだけかもしれないですね。

関連記事

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    実力がないからもはやネタキャラ

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjEzMDY3Njgw

    さげまんは聞くけどさげちん聞かないな。
    さげちんだったら誰だろう?

  3. 3
    匿名 より:
    ID:ODI4NDQ0OTIy


    再ブレイクする前の森脇健児。次々に番組が終わり続けた時期が有る。関わった人達が確実に不幸になる田代まさしも。

  4. 4
    匿名 より:
    ID:ODI4NDQ0OTIy

    山田まさともだな。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について