元モーニング娘。加護亜依が再婚! 相手は10歳年上の美容関係会社の経営者! 元夫・安藤陽彦と離婚から1年で2度目の結婚

元モー娘。の加護亜依

元モーニング娘。の加護亜依さん(28)が8日、38歳の美容関係の会社を経営する一般男性と結婚したことを発表しました。

加護さんは直筆のFAXを報道各社に送り、結婚相手については「主人は初婚で38歳、美容関係の会社を経営しております。一般の人です」と報告。

また、2012年6月に前夫との間に誕生した長女について、「何より幸せな事は、娘に深い愛情を注ぎ、温かい心で愛してくれております」と明かし、「今後は何でも主人と相談し合い、明るく楽しい穏やかな過程を築いていけたららと思っております。そして私は変わらず精進を重ね今後も歌手、女優として活動して参ります。」としています。

<↓の画像が、加護さん直筆の結婚報告文>
加護亜依の結婚報告文

所属事務所『アルカンシェル』によると、お相手お男性とは友人を介して以前より親交があったといい、昨年秋ごろから交際がスタート。

長女のことを可愛がってくれていることがポイントとなり、再婚することを決めたそうです。

なお、加護さんは妊娠しておらず、今後9月に行うライブなどでファンに直接報告する予定とのことです。

加護さんは2011年12月に、飲食店経営の加護陽彦さん(旧姓=安藤)とできちゃった結婚し、同6月に長女が誕生。

しかし、陽彦さんは2014年10月に違法な高金利で知人に金を貸していた容疑で逮捕され(後に不起訴処分)、離婚直前の昨年5月には、加護さんの肩を蹴るなどの暴行をしたとして傷害容疑で逮捕。

こうした事件があり加護さんは6月までに陽彦さんと離婚し、それまで所属していた事務所を離れてフリーに転身。

今年1月1日には、親交が深い元競輪選手・中野浩一さんの妻で歌手のNAOMIさん(本名=中野尚美)が社長を務めている『アルカンシェル』と業務提携、マネジメント契約を交わし、2月末をもって所属していたガールズユニット『Girls Beat』を卒業し、ソロでライブ活動などを行っていました。

そんな加護さんの再婚に対してネット上では、

  • また怪しそうな美容関係でまた経営者・・・嫌な予感!
  • 加護ちゃんは母親といっしょでこういう生き方しかできないんだろうね
  • 何度痛い目にあっても懲りない根性は矢口と双璧だな
  • ミニモニ。の末路というか加護がダントツで山谷有り人生だな
  • 加護ちゃんの娘の将来が不安

などのコメントがありました。

元夫と離婚してから1年以上が経ちましたが、加護さんはこれまで男性関係で様々なトラブルを起こしており、相当痛い目にあってきたことから、自身の活動にしばらくは専念すると思っていたので、今回の発表には驚きました。

「好きになるのは年上ばかり」と以前語っていた加護さんはまた年上の男性を選び、美容関係の会社を経営しているとのことなのですが、男性を見る目が無い方なので、長女のことを可愛がってくれているとは言うものの、今後が少し心配ですね。

1度目の結婚は約3年半しか続かなかったわけですが、2度目はどれほど続くのか注目していきたいところです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4NDQ1MTMw

    次は旦那の浮気、隠し子発覚で数年以内に離婚だな。でまた、再びリストカットにアル中だな。またその間に何の芸も磨かないだろうな。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について