今年の『NHK紅白歌合戦』の曲目に批判殺到! トリ内定の松田聖子と近藤真彦らは過去のヒット曲、NMBはAKB48の…

第66回NHK紅白歌合戦

今年も大晦日に放送される恒例の『第66回NHK紅白歌合戦』に出場する歌手が11月末に発表となりましたが、21日に出場歌手の曲目が発表となりました。(曲順は後日発表予定)

一部スポーツ紙によって、白組のトリに内定していると報じられている“マッチ”こと近藤真彦さんは、1981年リリース大ヒット曲『ギンギラギンにさりげなく』、昨年に引き続き2年連続トリを務めるといわれている松田聖子さんは、1982年リリースの大ヒット曲『赤いスイートピー』を選曲。

今年で紅白から引退することを発表した森進一さんは、1971年リリースの大ヒット曲で過去に紅白で7回歌唱している『おふくろさん』。

また、特別企画枠で出演する小林幸子さんは、VOCALOIDの初音ミクの人気曲の1つとして知られるボーカロイド曲『千本桜』をカバー、MISIAさんは、アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のエンディングテーマとして使用されている今年11月リリースの楽曲『オルフェンズの涙』。

今年初出場となるアニメ『ラブライブ!』の女性声優ユニット『μ’s(ミューズ)』は、昨年4月リリースの『それは僕たちの奇跡』、レベッカ(REBECCA)は代表曲『フレンズ』、乃木坂46は2013年3月リリースの『君の名は希望』、Superflyは『Beautiful』、大原櫻子さんは『瞳』、ゲスの極み乙女。は『私以外私じゃないの』、BUMP OF CHICKENは『ray』、星野源さんは『SUN』、山内恵介さんは『スポットライト』となっています。

そして、今年で4回目の出場となる“金爆”ことゴールデンボンバーは、初登場以来4年連続で大ヒット曲『女々しくて』を披露。

今年で3回目の出場となるNMB48は、波瑠さんが主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あさが来た』の主題歌で、AKB48の42枚目のシングル『唇にBe My Baby』に収録されている『365日の紙飛行機』を選曲しています。

昨年まで5年連続を務めた嵐は、『New Year’s Eve Medley 2015』と題した紅白メドレーを披露し、SMAP、AKB48、X JAPAN、V6、福山雅治さん、EXILE等もスペシャルメドレーを披露するようです。

【第66回NHK紅白歌合戦の出場歌手・曲目】(カッコ内は出場回数)

<赤組>
(3)E-girls『Dance Dance Dance』
(8)いきものがかり『ありがとう』
(38)石川さゆり『津軽海峡・冬景色』
(2)今井美樹『PIECE OF MY WISH』
(8)AKB48『AKB48紅白2015SP~10周年記念メドレー~』
(3)NMB48『365日の紙飛行機』

(初)大原櫻子『瞳』
(22)伍代夏子『東京五輪音頭』
(27)坂本冬美『祝い酒』
(3)椎名林檎『長く短い祭~ここは地獄か天国か編』
(2)島津亜矢『帰らんちゃよか』
(初)Superfly『Beautiful』

(3)高橋真梨子『五番街のマリーへ2015』
(20)天童よしみ『人生一路』
(6)AAA『恋音と雨空』
(6)西野カナ『トリセツ』
(初)乃木坂46『君の名は希望』
(8)Perfume『Pick Me Up』

(19)藤あや子『曼珠沙華』
(19)松田聖子『赤いスイートピー』
(13)水森かおり『大和路の恋』
(初)μ’s(ミューズ)『それは僕たちの奇跡』
(3)miwa『fighting-Φ-girls』
(初)レベッカ『フレンズ』
(39)和田アキ子『笑って許して』

<特別企画>
小林幸子『千本桜』(『ザッツ、日本!ザッツ、紅白!』特別企画)
MISIA『オルフェンズの涙』(戦後70年 紅白特別企画)

<白組>
(7)嵐『New Year’s Eve Medley 2015』
(45)五木ひろし『千曲川』
(11)EXILE『EXILE紅白スペシャル2015』
(6)X JAPAN『紅白スペシャルメドレー~We are X~』
(4)関ジャニ∞『前向きスクリーム!』
(初)ゲスの極み乙女。『私以外私じゃないの』
(28)郷ひろみ『2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-』

(4)ゴールデンボンバー『女々しくて』
(10)近藤真彦『ギンギラギンにさりげなく』
(4)三代目 J Soul Brothers『Summer Madness』
(23)SMAP『This is SMAPメドレー』
(2)SEKAI NO OWARI『プレゼント』
(3)Sexy Zone『ニッポン Cha-Cha-Cha チャンピオン』

(22)TOKIO『AMBITIOUS JAPAN!』
(10)徳永英明『時代』
(初)BUMP OF CHICKEN『ray』
(16)氷川きよし『男花』
(2)V6『ザッツ!V6メドレー』
(8)福山雅治『デビュー25周年スペシャルメドレー』

(初)星野源『SUN』
(39)細川たかし『心残り』
(初)三山ひろし『お岩木山』
(4)美輪明宏『ヨイトマケの唄』
(48)森進一『おふくろさん』
(初)山内恵介『スポットライト』
(6)ゆず『かける』

そして、これに対してネット上での反応を見てみると、

  • TOKIOのambitiousJapanもちょっと前に唄ってるし、他にもあるだろ…。そしてNMB48はAKB48の『365日の紙飛行機』を歌うってどう考えてもオカシイだろうよ。さや姉だけがほしかったとハッキリ言えよ・・・これじゃ選ばれたNMBもファンも、落選したSKE48、HKT48ファンももどかしい思いをするだけ
  • ギンギラギンとか赤いスイトピーとか、いつの紅白なんだよ・・・完全に、昭和懐メロ番組化してるな。選考基準的には、今年の活躍で評価するんじゃなかったっけ?なんで懐メロやってんの
  • ゴールデンボンバーは他に曲ないのか?4年連続とかオカシイだろ
  • ここ数十年ヒット曲が無いんだから、近藤真彦は白組のトリ、紅白出場を辞退すべき
  • 和田アキ子の“笑って許して”は、何か意図があるんじゃないかと感じずにはいられない(笑)
  • 昔の名曲を歌うなとは言わないけど、紅白ってその年の代表する曲を披露する場所なんじゃないのか。選考した時もそれを考慮しているはずだし。数年前にSMAPが今年はシングルを出していないからと辞退したことがあったけど、本来こうあるべきでしょ
  • 今年の曲とか全く関係ないんだな。これではただの懐メロ歌合戦じゃん。こんなので数字を獲れるはずないわ

などの批判的なコメントが多数寄せられています。

NHK側が説明している選考基準と、出場が決定した歌手の一部に条件が合わない方がいることから今年も多くの批判が寄せられていますが、今回発表された曲目を見て、改めて疑問を抱きますね。

今年のトリに内定したと言われている近藤さんと松田さんは80年代のヒット曲、NMB48はAKB48の曲、ゴールデンボンバーは初登場以来4年連続で同じ曲を歌唱するなど明らかにおかしく、紅白もそろそろ終わりなのではないかと感じてしまいます。

ここしばらく平均視聴率40%台をキープしている紅白ですが、今年は2007年以来8年ぶりに、30%台にまでダウンしてしまう可能性は十分にありそうですね。

関連記事

6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzcwNDY5MTg3

    それ以前にNHKの番組は見ない。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    マンネリ感が勇めない紅白、紅白のアイデンティティーはもう無い

  3. 3
    匿名 より:
    ID:ODI4MzgxNzI1

    いつの時代の紅白だよ、おれが子供の時見た紅白じゃねえか!NHKレッツゴーヤングかよ。太川陽介のルイルイダンスでも見せてくれるのか?バックダンサーは狂ったように踊る脚も体も太いブサイク揃いのスクールメイツを希望する。

  4. 4
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4Nzc4

    いきものがかりの『ありがとう』は、水木しげるさんの訃報を受けて選んだから、一番の納得。ほとんどの曲目は、誰得?って感じだわ。

  5. 5
    匿名 より:
    ID:MzA2OTg5OTU1

    セクゾの衣装格差が去年みたいにひどかったらチャンネル変える‼️

  6. 6
    匿名 より:
    ID:ODI4MzgxNzI1

    報道と自然物、動物物、風景旅行物、特定特集以外観ません。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について