ヤンキース田中将大投手がAKB48の特別公演プロデュース&高級弁当差し入れで物議! ももいろクローバーZや野球ファンから批判の声

田中将大投手

メジャーリーグ『ニューヨーク・ヤンキース』に所属する“マー君”こと田中将大投手(27)はアイドル好きとして知られ、特にももいろクローバーZのファンだということで有名で、メンバーカラーに染め分けられた練習用グローブを特注したり、クローバーの刺繍がされたグローブを使用するなどしていたのですが、田中投手はAKB48グループのファンでもあり、オーフシーズンにはAKB48のライブに訪れるなどしています。

そんな田中投手がセットリストや選抜メンバーを考えた特別公演『僕がここにいる理由』が、8日の夜から東京・秋葉原の専用劇場でスタートしました。

この企画は今回で第4弾となり、AKB48グループのファンである著名人がセットリストや選抜メンバーを考えるなど、プロデュースを手掛けるシリーズとなっており、第1弾として落語家の春風亭小朝さんによる『イヴはアダムの肋骨』公演、第2弾はサッカー元日本代表の岩本輝雄さんによる『青春はまだ終わらない』公演、第3弾はジャーナリストの田原総一朗さんによる『ド~なる?!ド~する?!AKB48』公演が行われました。

そして、ラストとなる第4弾で田中投手による『僕がここにいる理由』公演が8日からスタートしたのですが、田中投手からメンバーへ届けられた豪華な差し入れがファンの間で物議を醸しています。

田中投手は、1個3000円以上もする最高級黒毛和牛専門店・ミート矢澤のハンバーグ&ステーキコンボ弁当と、大阪銘菓「焼きたてチーズケーキ」・りくろーおじさんの店のケーキをメンバーとスタッフに差し入れており、同公演のセンターに選ばれた次期総監督・横山由依さんは自身のツイッター上で「田中将大投手からの差し入れ ありがとうございます!!」とツイートし、差し入れの画像も投稿していました。

<↓の画像は、横山由依さんのツイート>
田中将大投手からの豪華な差し入れを横山由依がツイッターで報告

このプロデュース企画では、プロデュースを行った著名人からの差し入れが恒例化しており、小朝さんは特上牛まぶし弁当(推定2980円)とスイーツ、岩本さんはすき焼き弁当とケーキを差し入れるなど、舞台裏では差し入れバトルが繰り広げられています。

そんな田中投手に対してネット上では、「また今年もテレビ出まくりでアイドルと鼻の下伸ばして共演三昧か」「いつまでもアイドルに媚び売んなよな」「ヤンキースの恥」「そんなことやってないでしっかり練習しろ」などといった批判的なコメントが寄せられています。

さらに、8日からは12ヶ国・地域参加による国際大会『世界野球WBSCプレミア12』が始まり、日本代表は初代王者を目指して本気で戦っている真っ最中ということもあり、野球ファンからは「日本代表が威信を賭けて世界で戦ってるのに、こいつは何やってんの?」と怒りの声も。

また、これまで田中投手はももクロのファンを公言し、度々共演するなどしていたことから、ももクロのファンからは「最近ももクロの話まったくしなくなったな」「ももクロは捨てたのか?」といった声も上がっています。

オフシーズン中のことではあるものの、AKB48の特別公演をプロデュースし、さらに豪華な差し入れをしていたことが明らかとなり物議を醸してしまいましたが、本業の野球で活躍ししっかりと成績を残して話題になってほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTcwMjk0ODIy

    メジャーリーガーなんて言われて、お金もジャバジャバ貰って調子こいている。本当にガキ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について