ハロプロのこぶしファクトリーが今年の日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞! 知名度低いアイドルに困惑や出来レースを指摘する声

こぶしファクトリー

『第57回 輝く!日本レコード大賞』の授賞式が30日に東京・初台の新国立劇場で開かれ、モーニング娘。’15らが所属するハロー!プロジェクト(ハロプロ)から今年誕生したアイドルグループ『こぶしファクトリー』が、最優秀新人賞を受賞したことが明らかとなりました。

こぶしファクトリーは、藤井梨央さん(16)、広瀬彩海さん(16)、野村みな美さん(15)、小川麗奈さん(15)、浜浦彩乃さん(15)、田口夏実さん(15)、和田桜子さん(14)、井上玲音さん(14)の8人組で、今年1月に結成し2月にユニット名が決定。

こぶしファクトリーメンバー

ユニット名の由来は、「春の訪れを告げるように、他の木々にさきがけて白い花を梢いっぱいに咲かせる日本原産の花、コブシ(辛夷)から。コブシの花のように『優美』でありながら、コブシという名前の由来でもある“にぎりこぶし”に象徴される『力強さ』を兼ね備えたグループになってほしい」という想いが込められており、ファクトリー(工房)には、今年3月に活動を停止したBerryz工房のスピリットも継承していけるようにという想いも込められています。

そんなこぶしファクトリーは今年9月2日にトリプルA面シングル『ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入り Ver.)』でデビューを果たし、同シングルはオリコンの週間シングルランキングで3位を獲得しました。

今年のレコード大賞では、こぶしファクトリーの他に『lol(エルオーエル)』、花岡なつみさん、安田レイさんの4組が新人賞を受賞しています。

【過去10年の『最優秀新人賞』受賞者】
第46回(2004年):大塚愛
第47回(2005年):AAA
第48回(2006年):絢香
第49回(2007年):℃-ute
第50回(2008年):ジェロ
第51回(2009年):BIGBANG
第52回(2010年):スマイレージ
第53回(2011年):Fairies
第54回(2012年):家入レオ
第55回(2013年):新里宏太
第56回(2014年):西内まりや

そして、これに対してネット上では、

  • 1年後に覚えてる人どのくらい居るかなぁ
  • 本気で誰だかわからないんだが…音楽自体興味無くしてたけど結構メディアは見てたんだけどな…
  • つんく♂も出てるからおまけだろうな。そしてエイベの新人が取らなかったということは、大賞は三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEだな
  • マジで誰だよ…いい加減にしろよ
  • 新人賞はAKB系は一切出ないでハロプロばかり。もはや出来レース
  • 日本の音楽終わりすぎ。低レベルのアイドルはもううんざり

などのコメントが寄せられていました。

こぶしファクトリーが最優秀新人賞を受賞したことに対し、初めて名前を聞いたという声や出来レースを指摘する声が多く上がっているのですが、過去に受賞したアーティストはエイベックス、研音、ライジングプロダクション、ハロプロに所属しているアーティストがほとんどであるため、出来レースを疑われてもしょうがないかもしれませんね…。

こぶしファクトリーは、今年デビューしたばかりで知名度が低いグループなのですが、ハロプロではスマイレージ以来5年ぶりの受賞となっており、これからの活躍に期待したいと思います。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MjQwZjo3ZT

    仲間由紀恵が綺麗でした

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について