ななみんこと橋本奈々未が乃木坂46卒業&芸能界引退を電撃発表! アイドルを辞め、芸能界も去る理由と今後の仕事は…

乃木坂46の橋本奈々未

人気アイドルグループ『乃木坂46』の“ななみん”こと橋本奈々未さん(23)が、19日深夜放送のラジオ番組『乃木坂46のオールナイトニッポン』(ニッポン放送 水曜深夜1時)に出演し、来年2月に迎える24歳の誕生日を目安に乃木坂46を卒業するとともに、芸能界からも引退することを電撃発表しました。

乃木坂46が11月9日にリリースする16thシングル『サヨナラの意味』で初のセンターを務める橋本さんは、番組内で同曲がオンエアされた後に「タイトルも『あれ?』って思った人いるかとは思うんですが、今回のシングル16枚目の『サヨナラの意味』の活動をして、私自身の誕生日は2月20日なんですが、来年の誕生日を目安に乃木坂46を卒業します。」と発表。

<↓の画像は、橋本さんが初センターを務める16thシングル『サヨナラの意味』初回盤Aジャケットの写真>
橋本奈々未が初センター乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」初回盤Aジャケット

卒業後の活動については、「乃木坂46を卒業して、私は芸能界も引退します。一般社会で普通の女性として生きていこうと思っています。なので乃木坂46の橋本奈々未として芸能界に入って活動して、そのまま終わろうと思っています」と語っていました。

橋本さんは番組の本番前に会見を行っており、卒業を考え始めた時期について聞かれると、「卒業は、ずっとです。ずっと。乃木坂に入ってから、5年前なんですけど、当時AKB48さんが『フライングゲット』(2011年8月発売)くらいの時で、めちゃくちゃ盛り上がっていて、その時から『卒業発表します』みたいなのを見ていたので、アイドルはいつかは卒業するというのを見ていたので、私もいつか卒業発表するんだなと思っていました。」と語り、具体的に卒業に向けて動いていこうと思ったのは去年だったそうです。

<本番前に会見を行った橋本さん>
乃木坂46卒業&芸能界引退を発表した橋本奈々未

そのきっかけとなったのは母親からの手紙だったそうで、自分の中では以前からずっと考えていたものの、昨年の今頃に、北海道の実家の母親から何の前触れもなく初めて手紙が届き、その手紙には「無理しないでね」「好きなことしていいからね」「無理せずにやりたいことをやるのが一番大事だよ」などとといったことが長文で書かれており、橋本さんは元々やりたいことが多くある多趣味なタイプで、興味がたくさんあったことから、母からの手紙に寄って心が動き、そろそろなのかもしれないなと思ったといいます。

卒業理由については、「理由、理由…。理由って、ないかもしれません。そのきっかけが、いつ来るかだったというか。」といい、卒業時期については、2月20日に迎える自身の誕生日を目安として考えており、同22日に迎える乃木坂46のデビュー5周年くらいを予定しているようです。

卒業後に芸能界を引退するという橋本さんなのですが、今後どのような事をやりたいのか聞かれると、「第一には、英語をしゃべれるようになりたい。ずっと言っているんですけど、まだ全然しゃべれるようになってないので。卒業したら、少しは今より自由な時間ができると思うので。英語ができると、いろいろと役立つと思いますし、1人で行動するのが好きなので、1人で海外旅行とかもしたいですし。」と答えています。

また、興味がある仕事については、「仕事はまだいろいろ考えていて、具体的に、口に出してこれっていうものはないですね。今とりあえず勉強しているのは、5年間みなさんにサポートしてもらいながら働くということをしてきたので、一般的な感覚を取り戻すというか、身につけるために、秘書検定の勉強をしています。実際に資格を取るかは別として、参考書を読んでいます。」と明かしています。

さらに、恋愛が解禁になることについて聞かれ、「いざ卒業するとなるとそれ(恋愛)どころじゃなくて、今は卒業のことで精いっぱいですし、卒業後も自分の環境の変化に付いていくのに必死だと思いますので、今はまだどうしたいああしたいというのは見えないんですけど、30歳ごろに結婚できればいいなと思っています。」と、結婚についても語っていました。

そして、橋本さんが乃木坂46を卒業、芸能界引退を発表したことに対してネット上では、

  • いい選択だと思う、引き際も大事
  • 芸能界まで引退って悲しいな。モデルでも通用する美人なのに残念。
  • しっかりとした人ですね。コメントもしっかりしていて。頑張って下さい。
  • 初期の頃から、御三家と呼ばれ長く乃木坂の中心メンバーとして頑張っていたので、卒業は寂しいけど、卒業してからも頑張ってほしい。
  • いつも美しく聡明な方という印象。芸能界に残れるタレント性もあっただろうが、卒業と同時に引退というのも潔く彼女らしくて良いと思う
  • もったいない気もするけど自分で決断した道。推しメンではなかったけれど乃木坂ファンとしてななみんの幸せを願います
  • 卒業して女優になるとか勘違いアイドルより素晴らしい選択。勘違いアイドルは見習ってほしい。
  • 普通が嫌で特別になりたい人も多いけれど、特別になってしまうと普通になりたいものなのかもしれんね。

などのコメントが寄せられていました。

橋本さんは2011年8月に乃木坂46の第1期オーディションに合格し、2012年2月発売のデビューシングル『ぐるぐるカーテン』から全てのシングルで選抜メンバーに選出され、グループ内でも特に高い人気を誇るメンバーであり、2列目までのポジションに立つ「福神」(選抜メンバーの中の選抜メンバーで、七福神、八福神、十福神などと呼ばれる)として活躍。

昨年8月には初のソロ写真集を発売し、初週2万607部の売り上げを記録し、オリコンの週間ランキングBOOK部門で4位、写真集部門で1位を獲得。

また、アイドル以外の活動もしており、2015年3月より人気女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルを務め、SMAP・中居正広さんがMCのスポーツバラエティ番組『World Baseballエンタテイメント たまッチ!』の5代目アシスタントにも起用されているほか、ドラマや映画に出演するなど幅広く活動していました。

橋本さんも来年2月で24歳になるため、そろそろ卒業だろうとファンも思っていたかと思うのですが、芸能界引退までは予想していなかったと思いますので、今回の発表に驚いた方も多いでしょうね。

橋本さんは元々アイドルをやりたくて乃木坂46のオーディションを受けたわけではないそうで、芸能界に入る覚悟を持って受験したわけではなかったことから、合格後に生活が一変したことで悩んだこともあったといいます。

また、昨年7月のインタビューでは今後の夢について、「私ずっと将来の夢がなかったんです。特に乃木坂に入ってからは、自分がこの先したいことが見つからない状態で。でも、そろそろ本当に見つけたい。そういう目標があったほうが毎日を頑張れると思うんです。個人として何をしたいかってことを自分の中で明確にするのが、今一番の目標かなって思っています」と語っており、今後について色々と考え、悩んでいたのではないかと感じます。

芸能界引退というのは残念ではあるのですが、卒業後はまた新たな夢に向かって頑張ってほしいですね。

関連記事

5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzA2OTk2NzY2

    正直、芸能界で食べていくより、普通の生活に戻って食べた方が良い。まだ若いし、いろんな才能ありそう、頑張って(^o^)/

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjE4OTcwMjQ=

    ほうれい線ばっか伸ばしてた奴だよな。ポーズとキメ顔がキモかった。コイツが辞めたら松村だけが雑誌モデルとして残るのかよ!
    その方が遥かに害あるわ。松村が不倫の責任取って芸能界引退するほうがはるかに相応しい。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    乃木坂はまいやん、橋本奈々美、生田が可愛すぎだから止めたら一気に人気落ちそう。欅もセンターしか名前知られていないしヲタ受けだけじゃアイドルはダメ

  4. 4
    匿名 より:
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    普通の女の子に戻るならん今だよな
    おつかれさま

  5. 5
    匿名 より:
    ID:MjE4OTcwMjQ=

    トイレ盗撮はワロタ!乃木坂辞めようが、芸能界引退しようが歴史を残した、偉業だね(笑)。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について