『戦う!書店ガール』打ち切り確定? 第6話視聴率がワースト記録更新!『幸せ!ボンビーガール』は歴代最高視聴率を獲得!

戦う!書店ガール

19日に放送されたバラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)内で、今年8月22、23日に放送されるチャリティー番組『24時間テレビ38「愛は地球を救う」』で行われるチャリティーマラソンのランナーとして、ロックバンド「BREAKERZ」のボーカルでタレントのDAIGOさん(本名=内藤大湖 37歳)が指名され、来週の生放送までにオファーを受けるか否か決断を発表する事になり話題になっていますが、この日の放送が番組歴代最高視聴率となる16.3%(関東地区)を記録した事が明らかとなりました。

その一方、同時間帯に放送されたドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)の平均視聴率が3.6%で、自己ワースト記録を更新した事も明らかとなっています。

『戦う!書店ガール』は、“まゆゆ”の愛称で親しまれているAKB48の渡辺麻友さん(20)と女優の稲森いずみさん(42)が主演のドラマで、初回平均視聴率が6.4%と今期プライムタイム(19~23時)で放送されているドラマの中でワースト記録となり、その後第2話で若干数字を上げて6.4%となったものの、第3話は4.6%、第4話は4.7%、第5話は5.0%と低迷が続いています。

これにネットでは、

  • ドラマがつまらないからしょうがないでしょ!総選挙1位のまゆゆと優子のドラマ撃沈やんw
  • また今年も24時間マラソンをやるのか、それでもこのつまらない番組より低いドラマがあるのか。これは驚いたな。打ち切りにした方が良いんじゃない
  • 書店ガール昨日は一番面白かったのになぁ…。渡辺さんではなく稲森さん中心の話だったから見やすかったし。ボンビーガールもチラ見してたけど、もったいぶってイライラしたし、裏のドラマ放送が終わったあとの発表だったから、なんかズルい気もした…。
  • 脚本がつまんないもん。1話見たけど次見ようとは思わなかった。内容が面白ければAKBが主演だって見ると思う
  • AKB48の限界かな。演技力まで求めるのは難しいよね。さらに、偽善惰性番組に視聴率を取られちゃ終わりだね。

などのコメントがありました。

ついに3%台の数字を記録してしまいましたが、過去にここまで低い数字を記録したのは、2013年10月期に放送された川口春奈さんが主演の『夫のカノジョ』(TBS系)で、5回3%台の数字を記録し最低視聴率は3.0%となり、当初9話放送される予定だったものの、8話で打ち切られることになりました。全8話の平均視聴率は3.8%。

また、同10月期に放送された財前直見さんと沢村一樹さんがW主演の『家族の裏事情』(フジテレビ系)は、2回3%台の数字を記録して全8話の期間平均視聴率は4.5%。

昨年7月期に放送された柳葉敏郎さんが主演の『あすなろ三三七拍子』(フジテレビ系)は、視聴者から高く評価されていたものの数字が伸びず、第7話で最低視聴率3.6%を記録し、全9話の期間平均視聴率は5.2%となりました。

そして、『戦う!書店ガール』は6話まで放送され期間平均視聴率は5.1%で、今回3.6%という数字を記録してしまったことから、フジテレビ系の火曜22時枠で放送されているドラマは10~11話放送されるのですが、8話もしくは9話で終了を迎えることになるかもしれませんね…。

関連記事

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MzcwNDcwNDQ5

    今時、ドラマをリアルタイムで見ている人は少ない。
    それに、少なからずとも見ている人がいるのならそれで良いじゃないか。
    渡辺麻友はそんなに好きな方じゃないけど、大根女優ではないと思う。
    恋愛ドラマに飽きたかと思えば、こういうドラマもダメではやりようがないでしょう。
    視聴率がすべてじゃないだろ。

  2. 2
    匿名 says:
    ID:MzQwMDYxMzUy

    打ち切りはもはや決定!!
    渡辺麻友も稲森いずみも戦犯だ!!

  3. 3
    匿名 says:
    ID:MTk0MTEzMTky

    フジにAKB絡みのドラマを打ち切りる決断などできると思わないけどね。
    その程度なのが今のフジテレビ

  4. 4
    匿名 says:
    ID:MjAwMToyNj

    Cdは買い占めればたくさん売れたように見せられるけど所詮はこんなもん
    まゆゆがこれだからほかのメンバーなら1%

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について