『恋仲』最終回で一部生放送も視聴率伸びず、月9ドラマ歴代3位のワースト記録! 指原莉乃のサプライズ出演は無意味?

フジテレビ月9ドラマ『恋仲』

福士蒼汰さん(22)が主演の月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)の最終回(第9話)が14日に放送され、関東地区の平均視聴率が11.5%だったことが15日に明らかとなりました。

7月よりスタートした『恋仲』の初回平均視聴率は9.8%で、月9史上最も低い初回平均視聴率だったことから話題になり、第2話も9.9%と1桁台を連発していましたが、第3話で自己最高となる11.9%を記録し、第4話は10.8%、第5話は11.8%、第6話は9.5%、第7話は10.6%、第8話は10.9%、最終回が11.5%と2桁台をキープし、月9史上最低の全話視聴率9.9%を記録した2013年放送の尾野真千子さんが主演の『極悪がんぼ』を下回ることなく、全9話の平均視聴率は10.8%となっていました。

しかし、この数字は歴代2位のワースト平均視聴率10.5%を記録したSMAPの中居正広さんが主演で2009年放送の『婚カツ』に次ぐ数字で、ワースト3位の記録となっています。

恋仲』は、福士蒼汰さん演じる主人公の三浦葵と、本田翼さん(23)が演じる葵の初恋相手で幼馴染の芹沢あかり、野村周平さん(21)演じるあかりの彼氏で同級生の蒼井翔太の三角関係を描いた王道ラブストーリーで、どちらと最終的に結婚するのかに注目が集まっていましたが、最終回であかりが結婚相手に選んだのは葵でした。

この結末に対してネット上での反応を見てみると、「ベタな展開だったけどキュンキュンした」と好意的なコメントが寄せられていた一方で、「ありきたりなハッピーエンドで拍子抜けした」「結局は、主人公と結婚かよ!期待して損したわ!」と、最終回の内容に対してガッカリしたという声も多く上がっています。

そして、最終回の一部が生放送されることが事前に発表されており、どのシーンが生放送になっているのか、どのようなサプライズが起こるのかに注目が集まっていたのですが、第6話で太賀さん演じる葵の親友・金沢公平がセリフの中で登場させたHKT48の指原莉乃さん(22)が通行人として登場。

<↓の画像は、最終回にサプライズ出演した指原さんと福士さん、本田さんのスリーショット写真>
『恋仲』最終回に出演のHKT48指原莉乃と福士蒼汰、本田翼のスリーショット

これはネット上で大きな話題になったものの、「生放送の必要性がまったくわからない」「何の意味があったの?このシーンっているのか?」「指原とか全く関係ない奴が出てきて一気に冷めたわ」「最後のシーンで台無しにしたね」などの批判が殺到することになっており、最終回の視聴率も前話から0.6%しかアップしておらず、散々な最終回となってしまったようです。

8月22日に放送された『新・週刊フジテレビ批評』にて、『恋仲』を担当する藤野良太プロデューサーは、最終回の展開が最初に予定していたものとは逆になったと明かしており、どうやら当初は野村さん演じる翔太と本田さん演じるあかりが結ばれるというストーリーだったようなのですが、ネット上の反応を見てみると、「翔太がかわいそう」「翔太と結ばれてほしかった」といった声が多く寄せられているため、最終回の展開は変更しないほうが良かったのかもしれませんね。

今期はこのような形で終了し、10月からは月9枠でスタートするのは、石原さとみさんと山下智久さんが初共演するラブコメディドラマ『5→9(5時から9時まで)~私に恋したお坊さん~』で、石原さんは英会話教師の桜庭潤子、山下さんは東大卒の僧侶・星川高嶺を演じるのですが、発表時点からキャスティングなどに対して批判的なコメントが多く寄せられており、『恋仲』に引き続き微妙な結果となるのではないかと心配なところではあるものの、どれほどの数字を獲得出来るのかに注目したいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    2桁だが明白には失敗だ、戦犯探しは始まっている

  2. 2
    匿名 より:
    ID:ODI4Mzg3MzEw

    指原なんか無意味に決まってるだろ(笑)

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について