GACKTが円形脱毛症(十円ハゲ)告白、ブログで画像公開し話題!『芸能人格付けチェック』のプレッシャー、ストレスが原因か?

GACKT

ミュージシャンのGACKTさん(43)が23日夜に自身のブログを更新し、ストレスから「円形脱毛症」(通称:十円ハゲ)になってしまったことを告白し話題になっています。

GACKTさんは毎年正月に放送されている特番『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)に毎年出演し、問題を1度も間違えることなく連勝記録を伸ばし続けており、今年の元日放送の番組でも全問正解して連勝記録を48に伸ばしました。

そんなGACKTさんは番組収録前後のプレッシャーから側頭部に円形脱毛症が出来てしまったことを昨年1月にブログで告白しており、「鏡で確認しながら自分の出来た10円ハゲに大笑いしてしまった」と綴っていたのですが、それから1年が経ち、少し伸びた髪を整えるためヘアサロンに行った際に「また出来てるよ!」と指摘され、再び円形脱毛症になっていることが判明したとのこと。

それを知ったGACKTさんは「マジかぁ!」と思いながらも、自分の円形脱毛症を確認し大笑いしてしまったといい、「以前は、どんなハゲかを出すことはなかったが、今回はまあ記念ということで出すことにした。」として、円形脱毛症になっている部分を自撮りした写真をブログに投稿。

<↓の画像が、GACKTさんがブログに投稿した円形脱毛症部分の写真>
GACKTの円形脱毛症部分の写真

円形脱毛症になる原因としてはアレルギー性と非アレルギー性があり、非アレルギー性の場合には、ストレスなどによって自己免疫異常が一時的に発生し、脱毛症状がみられるのではないかとされているため、「GACKTもストレスを感じて居るらしい。ボク自身にはまったく自覚がないが。心はどうやらダメージを負っていたらしい。あははは。マジでウケる。」と綴り、「確認するとすでに毛が生えてきているから まあ、あと1ヶ月ぐらいで治るだろう。」としています。

そして、GACKTさんは「ボクはこう思う。」として、「どんな嫌なことも過ぎてしまえば、すべて笑い話になるように、生きていくことの方が大切だと。『そんな時は笑ってろ』これでいい。笑ってればどんなことも、そのうち本当に笑い話になる。自分の中に色んなものを閉じ込めるな。」「悩んでもしょうがないだろ。悩むという行為は完成していないパズルを眺めながら『この絵はなんなのか?』と考えることに等しい。大切なことはパズルを完成させこと。つまり行動しろってことだ。その場に立ち止まるな。笑いながら前に進めばどんな嫌なことも必ず笑い話になる。そんなもんだろ。」と綴っています。

このように2年連続で円形脱毛症になったことを告白したGACKTさんに対してネット上では、

  • ポジティブだな。この考え方は大事かもしれない。
  • 悩みを笑いに変えられるのは凄いこと。普通なら隠すだろうし。
  • クールな一面とは違ったギャップを見せるからオモロイ
  • 格付け以外にも何かストレスあるのかな?GACKTも人間なんだぁ
  • 格付けでなく、他の問題なんじゃないの
  • 格付けのストレスじゃないでしょ。私生活の方の。。。

などのコメントが寄せられています。

実際の画像を見るまではネタなのではないかと思っていたのですが、今回投稿された画像を本当に一部だけ円形脱毛症になっており、それもかなり大きいようなので驚きましたね。

GACKTさんは昨年1月に更新したブログで、『芸能人格付けチェック』の収録が行われる1ヶ月前から大きなプレッシャーを感じて胃が痛み始め、「本当に勘弁してくれ・・・」と思いながら過ごしたことを明かしていたほか、21日に更新したブログではテレビ番組への出演を基本断るようにしていることを明かし、その理由については「神経質なせいなのか 自分がうまく立ち振る舞えないことが正直ストレスでしかない。なかなか上手くならない自分のあたふたした立ち振る舞いが今でも嫌」と綴っています。

『芸能人格付けチェック』についてはヤラセ疑惑があり、連勝記録を止めてはいけないというプレッシャーを感じているのか、それ以外のことでストレスを感じ、円形脱毛症になってしまったのかは定かではありませんが、GACKTさんは常にクールで感情もあまり表に出すことはなく弱音も吐かないものの、他の人同様に、様々なプレッシャーなどと日々闘っているということなのでしょうね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    ていうか、このタイトル画像の顔の目頭切開感すごい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について