氷室京介が引退理由を告白!!耳が難聴になっていたことが判明!!突発性難聴だった可能性も!?

氷室京介

ロックミュージシャンの氷室京介さん(53)が今月13日に行った山口県・周南市文化会館でのライブ中、「横浜ツーデイズ(19・20日)を最後に氷室京介を卒業する」と引退宣言し、事前に聞かされていなかったスタッフやファンが混乱状態となりましたが、19日に行われたライブにて氷室さんが引退宣言をした理由を明かしました。

氷室さんは19日、横浜スタジアムで大勢のファンが注目するなか、「ちゃんと報告します」とマイクを握り、活動休止の理由について「年のせいもあって耳が7年前くらいから右耳の調子が悪い」と告白。

「ライブでは聞き耳は左なのでそれでやってたけど、左側の耳がどこかのトーンだけが聞こえない」と明かし「このままやっていくのは無理」と神妙な面持ちで語りました。

また、デビュー25周年で全国50公演のロングツアーを敢行中には、「この歳で50本は正直、つらかった」と本音を吐露。

「9本目の九州・博多でライブしたときに『今回のツアーで最後』だと、関係者やうちのかみさんにも伝えた」と決断に至るまでの経緯を明かしました。

最後にファンに向かって「とりあえず長い間こうして支えてくれて、氷室京介はお前らが作ってくれた存在。お前らが作った氷室京介。きょうとあしたでお返しする。俺は自分の今のコンディションでできることをしっかりと考えてやる」と声を張ると、大歓声に包まれた。

これにネットでは、

  • たしかに、DVD見てて 気になってたんだよな。ライブ中 左耳(イヤフォン)を手で押さえる仕草が多々あったな。。
  • 完璧主義な氷室さんだからこそ、中途半端に続けられなかったのかな。。。納得だけどやっぱりショック。
  • ショックだが潔い態度は氷室らしい。男はこうあるべきという見本だよな!
  • もともと無いとは思っていましたが、これでBOOWYの再結成の可能性は事実上完全消滅でしょうね…。
  • 自分に嘘をついてまで続けない、最後までかっこいいですね。今までありがとうございました。また出来る範囲で何かかっこいい姿を見せてください。

などのコメントがありました。

耳の不調が理由の一つであるとのことですが、ミュージシャンの方はライブなどで大音量の音を聴く機会が多いために難聴になりやすく、職業病の一つと言われています。

ちなみに、これまで突発性難聴と呼ばれる病気になったことを告白した方は、浜崎あゆみさん、スガシカオさん、坂本龍一さん、エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次さん、DIR EN GREYのボーカル・京さん、the GazettEのドラム・戒さん、布施明さん、藤あや子さんなどがいます。

氷室さんは年齢によるもので7年前から耳の調子が悪いといっていますが、40代後半で突然右耳だけ調子が悪くなったのであれば、もしかすると突発性難聴になっていたのかもしれないですね。

繊細な音を聞き分けることが必要なミュージシャンにとって、音が聞こえづらいというのは致命的なものですから、ライブ活動から引退することは非常に残念でありますがこれは致し方ありません。

氷室さんは音楽活動から完全に退くわけではないですから、今後リリースされる作品等に期待したいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA3MDczNjg3

    でも氷室さんはスゴい!!尚も音程を外さずに歌っている。日頃の練習がいかに大切にしファンをがっかりさせないような信念。これからはペースを落としてでも音楽関係に携わっていてほしい。しばらく休息を。 三好さんは訓練で見事に歌い続けています。 しかし、歌姫とかいうハマ崎サンは、音程がとれないことを病気のせいにしていましたが最初から下手だし病気の前に酒で喉潰したからカッスカスで高音がでないしボイトレしていないような音外しには呆れました。

  2. 2
    ID:MzA2OTkwMDI5

    今後は気の向いた時だけ歌うんだろう。今まで頑なにストイックに1人でがんばり続けてきたソロとしての氷室京介という名前を卒業することは、もうあの人との共奏も、自分に許す時が来たということでもあると思う。お互いソロでそれぞれの道を突き進んだ末の、2人のB.BLUEは昔とはまた違う魅力、いや、昔よりも増した魅力を感じさせてくれるに違いない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について