安室奈美恵が昨年末に”東京の母”を亡くしていた!!バラードアルバム『Ballada』には様々な思いが詰まっている!?

安室奈美恵

90年代にデビューし男女問わず高い支持を受け、現在でも活躍し続けている歌手の安室奈美恵さん(36)。

今年でデビューしてから22年となり、今月4日には自身初のバラード曲だけを集めたベストアルバム『Ballada』がリリースされ注目を集めていますが、安室さんの元マネージャーで”東京の母”としてこれまで慕ってきた女性を、昨年末に亡くしていたことが分かりました。

その女性はかつて10代だったSPEEDのマネージャーを担当し、国民的グループに押し上げた業界では有名なやり手マネージャーで、一時は安室さんのマネージャーを担当していたこともあったそうです。

それだけではなく、沖縄から出てきた女性アーティストたちは公私にわたってその女性に面倒を見てもらっていたようで、事務所に所属するアーティストからは“東京の母”としてとても慕われていたそうです。

安室さんも例外ではなく、担当ではない時でもいつも相談に乗ってもらうなど親身に身の回りの世話をしてもらっていたそうですが、女性は昨年末、安室さんの全国ツアー中になくなってしまったという。

その女性の突然の訃報を聞かされた安室さんは相当ショックを受けていましたが、ツアーまっただ中で悲しんでばかりもいられず、なんとか安室さんは去年のツアーを歌いきったそうです。

これにネットでは、

  • 去年のツアーに参加したけど、まさかそんな大変なことになってとは…
  • 安室は実力があるんだからこれからも頑張って!
  • 見えないところで色々なことを経験してるんだな…
  • 安室には幸せになってもらいたい
  • 小室ファミリーは呪いでもかけられているんだろうか

などのコメントがありました。

安室さん等が東京の母として慕っていたAさんは、古参のマネージャーと言ってもそこまで高齢ではなかったと思いますので、病気か事故で亡くなられたのでしょうかね…。

記事中でも紹介されていますが、安室さんの母親は99年3月に亡くなっています。

これは病気でも無ければ事故でも無く、老衰によるものでもありません。

安室さんの叔父で、安室さんの母親の再婚相手の実弟に、車でひかれた後にナタで殴られ殺されました。

ちなみに母親を殺害した男性は、この事件を起こした後に殺虫剤の粉末を自ら飲み自殺をしています。

安室さんの母親とこの男性は以前からトラブルが絶えなかったそうで、そのもつれから殺害に至ったそうです。

この事件後安室さんはショックで約2週間ほど活動を休止し、翌年1月に公式HPにて引退を覚悟したことを明かしています。

しかし安室さんはファンの温かい言葉に励まされ、また自身の息子の笑顔に救われて活動再開することを決意したそうです。

こうした事件を乗り越えこれまで活躍してきた安室さんですから、きっとAさんの死のショックも乗り越え、また素晴らしい歌をファン達に届けてくれることでしょうね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん
    ID:MjA4OTk4Nzgx

    安室ちゃん、まだまだ終わってないね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について