第2のガッキー南沙良が女優デビュー(画像・プロフィールあり) レプロ期待の新人が映画『幼な子われらに生まれ』出演

新垣結衣

ローティーン向けファッション誌『nicola(ニコラ)』の専属モデル・南沙良さん(みなみ・さら 14歳)が、浅野忠信さんと田中麗奈さんW主演の映画『幼な子われらに生まれ』(8月26日公開、三島有紀子監督)で女優デビューすることを各メディアが報じています。

南沙良さんは、同じく『ニコラ』出身の“ガッキー”こと新垣結衣さん(28)が所属する芸能事務所『レプロエンタテインメント』に所属し、誕生日も6月11日と偶然同じで、レプロは「ニコラの頃の新垣と似ているものがある」といい、「第2のガッキー”に高い期待を寄せている」と『スポーツ報知』は報じています。

南さんは現在、神奈川県内の公立中学校に通う中学3年生で、幼少期から女優に憧れていたといい、2014年(当時小学校6年生)に叔父の勧めで「第18回 ニコラモデルオーディション」に応募し、応募者数1万1,256人の中から見事グランプリを受賞(2014年のグランプリ受賞者は6名)。

<↓の画像が、ニコラ専属モデルで“第2のガッキー”として期待が寄せられている南沙良さんの写真>
第2のガッキー・南沙良

第2のガッキーこと南沙良の画像2枚目

南沙良

<↓の画像は、ニコラモデル時代の新垣結衣さんの写真>
新垣結衣がニコラモデル時代の写真

新垣結衣がニコラモデル時代(2004年、16歳当時)の写真

グランプリ受賞とともに、新垣結衣さんや長谷川京子さんらが所属する『レプロエンタテインメント』のスカウトを受けて芸能界入り。

その後はニコラの専属モデルとして活動しながら、2016年春に行われた映画『幼な子われらに生まれ』のオーディションで芝居に初挑戦し、演技未経験ながらも5度の審査を勝ち抜き、同作で女優デビューが决定したとのことです。

【南沙良さんのプロフィール】

名前:南 沙良(みなみ・さら)
誕生日:2002年6月11日(14歳)
血液型:A型
出身地:神奈川県
学校:神奈川県内の公立中学に通う中学3年生
家族構成:父、母、兄
身長:159.5センチ
足のサイズ:23.0cm
スリーサイズ:B73 W62 H81
得意科目:体育、国語
好きな俳優:菅田将暉さん
好きなタイプ:「冷静な人」「頼れる人」
将来の夢:たくさんのイメージを持ってもらえる女優さん
目標にしている人:二階堂ふみさん、満島ひかりさん

『幼な子われらに生まれ』は、直木賞作家・重松清さんの同名小説が原作となっており、浅野さん演じるバツイチ子持ちで再婚した44歳のサラリーマン・田中信が、元妻、現在の妻、元妻と暮らす娘、新たに誕生する子供をめぐって、不器用な大人たちが成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。

南さんは、信の再婚相手・奈苗(田中麗奈さん)と奈苗の元夫・沢田(宮藤官九郎さん)の間に生まれた長女で連れ子の薫(12歳)を演じており、今作を手掛ける三島有紀子監督は南さんについて、「いままでお芝居をしたことがないのに、相手役の投げる芝居に動物的なするどい勘で反応し、感情を反射的に、しかも的確に返してくる。ずっと探していた“イマジネーションにあふれた知的で危険な動物”を『見つけた』と思いました」と絶賛しています。

<↓の画像が、映画『幼な子われらに生まれ』で芝居に初挑戦し、女優デビューを果たす南沙良さんの写真>
映画『幼な子われらに生まれ』で女優デビューする南沙良

『スポーツ報知』によると、南さんは小学生の時に映画『恋空』(2007年11月公開)を見て主演の新垣さんに憧れ、ニコラモデルオーディションに応募した後に、新垣さんもグランプリを受賞したことを知るなど、不思議な縁があるといいます。

そして、レプロも南さんについて「たたずまいや雰囲気など、ニコラの頃の新垣と似ているものがある」と話し、南さんは新垣さんとの共演について、「いつか共演できたらうれしい。姉妹役? いや~、やばい。もちろん受けます、喜んで」と語っていると伝えています。

そんな南沙良さんに対してネット上では、

  • じゅうぶん可愛いけど、14当時のガッキーに適わない
  • あのレプロかよ 能年玲奈や清水富美加の給料5万のレプロかよ!
  • あー、なんかイメージはあるけど、十代の頃の新垣結衣程の美少女ってなかなか出て来ないと思うわ
  • 第2の~とかポスト~で売れた奴おるか?
  • 今がピークの顔だな
  • 第2のガッキーと言うくらいしかアピールポイントがないんだな
  • 個性が大切なタレントが、第二の〇〇じゃ意味が無いわな
  • 前も誰かが『第2のローラ』って言われてたけどさ、第1がいるのに第2は出てきちゃダメなんだよ。それはもう、新加勢大周と同じなんだよ。
  • 第2ののん、第2の千眼にならないことを祈る

などのコメントが寄せられています。

“第2のガッキー”と期待を寄せられている南沙良さんに対してネット上では、美少女だと絶賛する声がある一方で、新垣さんと比較すると、見劣りするという厳しい声も多く上がっているのですが、南さんはまだ14歳ということから今後の成長が楽しみですね。

しかし、南さんが所属する『レプロエンタテインメント』は、事務所独立騒動で話題になった女優・のんさん(旧芸名・本名=能年玲奈 23歳)、宗教団体『幸福の科学』に出家した元女優・清水富美加さん(法名=千眼美子 22歳)が所属していた事務所として知られており、所属タレントとの間で様々なトラブルを起こしてきた事務所であることから、心配な部分も多少あります。

レプロは、看板女優である新垣結衣さんの後継者になりうる存在として、南さんにかなり期待を寄せているようで、今後ゴリ押しが始まりそうな予感がするのですが、再びトラブルが起こらないよう大事に時間を掛けて一人前の女優に育て上げてほしいものですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzU2

    第二のガッキーもトラブルを絶対起こすそうな予感がする

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について