事務所退社の井上真央が岸部一徳の『アン・ヌフ』に移籍発表! 8月末に松嶋菜々子ら所属『セブンス・アヴェニュー』との契約満了

女優・松嶋菜々子さん(43)や伊藤歩さん(36)らが所属する芸能事務所『セブンス・アヴェニュー(seventh avenue)』を退社し、独立すると報じられていた女優・井上真央さん(29)が、俳優・岸部一徳さん(69)の事務所『アン・ヌフ』に所属することが明らかとなりました。

『スポーツ報知』によると、井上さんは今年8月末をもって『セブンス・アヴェニュー』との契約を満了し、岸部さんとの共演した事はないものの、関係者を通じて『アン・ヌフ』に所属することが決まったそうで、偶然にも2人は誕生日が1月9日とのことです。

<↓の画像は、岸部一徳さんの写真>

井上さんは、岸部さんとの連名で関係者各所に挨拶状を送付しており、直筆のコメントには「この度、岸部一徳さんの事務所アン・ヌフにお世話になることになりました。今後とも御縁を大切にしながら精進して参りますので宜しくお願い致します」と綴られているとのことです。

ちなみに、『アン・ヌフ』には岸部さんの他に、岸部さんの弟でタレントの岸部四郎さん(67)、俳優の塩見三省さん(68)が所属しています。

そして、これに対してネット上では、

  • 岸部一徳が事務所社長だったとは知らなんだ。
  • ずっと心配していたので嬉しいです。ご縁に恵まれ本当に良かった!素晴らしい演技またたくさん見せて欲しいです。
  • 良かった!安心しました。個人事務所よりも仕事も入るだろうし、社長さんが色んなドラマに出られてるし心強い!母親が社長で個人事務所を〜とか、マスコミは事実を知りもしないで、いい加減な情報ばかり流してきたんだね。
  • こんなふうにSMAPも綺麗に移籍できれば良かったのに…。
  • 年末に松潤との結婚あるかな!
  • 松潤は岸部さんと共演していたから、何かあるかもね
  • 次のシーズンがあれば『ドクターX』出演もあるなw

などのコメントが寄せられています。

井上さんが事務所を退社することは今年4月に『サンケイスポーツ』が報じ、その後8月には週刊誌『週刊文春』が井上さんに直撃取材を行ったことを報じ、事務所独立の話は進んでいるのかを聞くと、「はい! お伝えできるときにちゃんとお伝えしますので」と答えたとのことでした。

この報道から2ヶ月後の10月に『週刊女性』は、井上さんが母親と設立する個人事務所で芸能活動を行っていくと報じていました。

しかし、今回の発表によると個人事務所を設立したわけではなく、岸部さんの事務所で再出発をすることになったようなのですが、個人事務所の場合、これまでのように仕事のオファーを受けられない可能性もあったため、ドラマなどに数多く出演する岸部さんの事務所に決定し安心しました。

井上さんは昨年放送のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務めて以降、舞台とCMに出演したぐらいで露出が減っているのですが、これからまたドラマや映画に出演し、活躍する姿を見せてほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzcxODkzNjE5

    真央ちゃん事務所決まってホントに良かったね。

    母親と個人事務所設立?という内容の嘘っぱち報道に終止符が打たれましたね。

    早く真央ちゃんの女優としてと新たな演技が観たいです。

    できれば松潤との共演がまた観れたら最高なんだけどな…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について