セクシー女優・坂口杏里(ANRI)の新作タイトルは『めちゃ×2イケてるッ!』のパロディ…2作目も低評価、ファンも少なく危機?

坂口杏里

昨年10月に『芸能人ANRI What a day!!』という作品でセクシー女優「ANRI」としてデビューし、2月13日に2作目『芸能人ANRI By KING』を出した元タレント・坂口杏里さん(25)が、3月13日に3作目『芸能人 ANRI めちゃくちゃイッてるッ!』を出すことが26日に明らかとなりました。

坂口さんが26日に自身のツイッターを更新し、動画・DVDなどを販売するサイト『DMM R18』のツイートをリツイートして告知しており、数量限定特典として生写真3枚が付属するとしています。

坂口さんのデビュー作は、元交際相手でお笑いコンビ『バイきんぐ』の小峠英二さん(40)の「なんて日だ!」というギャグ、2作目は「バイきんぐ」を連想させるタイトルを付けていたのですが、3作目については、フジテレビで放送のバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』をパロディしたタイトルになっています。

その理由については不明ですが、坂口さんが以前所属していた芸能事務所『アヴィラ』の先輩で、めちゃイケメンバーのタレント・重盛さと美さんと以前バトルを繰り広げており、2人の争いは番組でもネタにされていたことから、それと関係しているのではないかとみられています。

<↓の画像が、デビュー作品『芸能人ANRI What a day!!』(MUTEKI)>
『芸能人ANRI What a day!!』

<↓の画像は、2作目の『芸能人ANRI By KING』(MOODYZ)>
『芸能人ANRI By KING』

そして、坂口さんが3作目を出すことに対してネット上では、

  • 自分以外をネタに交えないと成立しないのな
  • こうでもしないと売れないという証
  • 1、2作目くらいまでは話題性で売れるかもしれんが、そんなに甘くないだろ。
  • もう賞味期限切れだろう
  • どうでもいい

などのコメントが寄せられています。

3作目を発表した坂口さんは25日に東京・秋葉原の「ラムタラMEDIA WORLD AKIBA」にて、最初で最後だというハグイベントを開催したのですが、90人限定イベントにも関わらず、24日18時の時点でチケットが17枚残っていることを坂口さんはツイッターで報告。

その直前には「ハグイベントは最初で最後にするよ!」ともツイートし、かなり必死の様子だったのですが、それほどファンが少なく人気が無いということなのでしょうね。

また、2作目の評価をDMMで確認すると、1時間毎に更新している日間ランキング(26日17時時点)ではTOP10にすら入らず15位、週間ランキングは5位という結果になっています。

作品自体の評価も低く、ユーザーレビューの平均点数は5点満点中【2.64点】(総評価数39、26日17時時点)となっており、デビュー作とほぼ変わらない低評価。

2作目は、実際にどれほどの売り上げを記録しているのかは不明ですが、明らかにデビュー作より話題になっておらず評価も低いため、3作目も微妙な結果に終わった場合には、セクシー女優としての活動継続も厳しくなってくるのではないでしょうかね…。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    バラエティ能力も明日花や由愛可奈のが遥かに上
    Av女優もマウンテングすごそ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について