エスパー伊東が芸能界引退、芸術家転身を発表(絵の画像あり) 全身が歪み満身創痍の状態、ドクターストップかかり決意

エスパー伊東

お笑い芸人のエスパー伊東さん(本名=伊東万寿男 56歳)が、芸能界を引退することが明らかとなりました。

これは『東京スポーツ』(東スポ)の取材によって明らかになったもので、芸能界引退後は芸術家に転身するといいます。

エスパーさんは体を張ったネタを得意とし、ボストンバッグの中に全身を入れた状態で登場すると、上半身裸に黒のパンスト姿で「爆裂ゴム手袋鼻息割り」「テニスラケット軟体くぐり」「ドライアイス食い」「火炎ガラス渡り」「熱々おでんニコニコ食い」などの「高能力」芸などを披露するものの、大抵のパフォーマンスは失敗に終わるのですが、シュールな芸風から人気を得て、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)など様々なバラエティ番組に出演。

また、結婚式の余興の営業などで全国各地を回っており、営業の本数はトップレベルを誇るそうなのですが、エスパーさんによると、ネタ道具の一式が詰まった20キロのバッグを持って全国を回ってきた結果、全身が重さの影響で歪んできてしまったといい、肩へのダメージで首は曲がり、股関節を痛めて右足を引きずっているという満身創痍の状態で、最近では体が荷物の重さに耐えられず転ぶことも多くなってしまったそうです。

さらに、昨年秋には疲労の蓄積によって、朝起きると肋骨3本が自然骨折しており、医師からは「このままではいずれ車いす生活になる」と警告されたとのことです。

そんなエスパーさんは、「ダメージが蓄積して体が弱っている。首、肩、腰、股関節、ヒザ、足首が全部悪い。もうラケットくぐりもできない。所属事務所からは『根性を出せ』とハッパをかけられたが、そういう問題ではない。誰にでもこういう日は来るので仕方ない」

「ずっと人間の限界を見せることに誇りを持ってきた。それが一般人より能力が劣るようになるとは…。そんな質の低い芸は見せられない。それに営業先で幸せの門出を迎えるお客さんに、苦痛な顔を見せるなどもってのほか。醜態をさらしたくないので、ここらが潮時だと思う」と語っています。

<↓の画像は、芸術家転身を明らかにしたエスパー伊東さんの写真>
芸能界引退し芸術家に転身するエスパー伊東

今後についてですが、当分の間は受けた仕事をこなしながら治療に専念していくそうで、全ての仕事が終了後は基本的に営業の仕事は受け付けないとのことなのですが、「体調などと相談して、どうしてもという話があれば、近場だけは引き受けるかも」と話しています。

そんなエスパーさんは絵を描くのが趣味で、学生時代には絵画コンクールで入選を果たしたことがあり、漫画家のアシスタントをしたり、アニメーターや図鑑の挿絵を担当していたこともあるそうで、芸人としての活動をスタートした後に漫画の連載をしたり、占い本の執筆なども手掛けており、「絵を描いてきた時間は、大先輩の片岡鶴太郎さん(62)やジミーちゃん(ジミー大西 53歳)より長い。2人を超える自信はある」と自負し、いずれは個展を開くつもりとのことです。

<↓の画像は、20代前半の頃に初めて描いたバイクの絵>
エスパー伊東が描いたバイクの絵

<↓の画像は、魚図鑑に掲載されたという絵>
エスパー伊東が描いた魚の絵

エスパーさんは営業の仕事などで年収は2000万円にもなるものの、俳優・勝新太郎さんやお笑い芸人・横山やすしさんらの豪快な生き方に憧れ、ホームレスにお金をあげるなどしてきた事から借金生活を送り、その他にも恐喝事件や有栖川宮詐欺事件の被害に遭うなどしたものの、下を向かずに前を向き「時間はかかるだろうが、きっといつかアートに転身してよかったといわれる日が来るはず」と語っています。

なお、所属事務所『アネット』は、エスパーさんが体調不良によって辞めると言っているのは事実とのこと。

エスパーさんは酒好きで酒癖が悪いことで知られているのですが、酒を飲んでいないにも関わらず酔っているような雰囲気があり、10メートル歩くのでさえ1分もかかることがあるといいます。

同事務所に所属していたアントニオ猪木さんのモノマネ芸人・春一番さんは、2014年に肝硬変によって亡くなっているため、事務所側は精密検査を受けさせたいと考えているものの、エスパーさんはなかなかOKをしてくれないそうです。

今後の仕事については、半年先まで決まっている仕事についてはこなすものの、それ以後は未定となっており、エスパーさんが絵を描きたいと言っているのは事務所側も承知しているそうなのですが、エスパーさんは独り身で何も失うものが無いため、ヤケになっている印象があることから今後を心配しているとのことです。

そして、エスパーさんが芸能界を引退し、芸術家に転身することに対してネット上では、

  • 今のところ今年一番びっくりの芸能ニュース
  • ホームレスに万札の“幸せのおすそ分け”をしているとは全然知らなかった。自分は絶対真似できない。凄いよこの人。今後の活躍に期待します。体に無理のないように、頑張って下さい!
  • もう、めちゃイケでは見れないのかな。エスパー伊東や江頭を破天荒芸人って言うんだよ吉村
  • 満身創痍ですね。寂しいですが、お疲れ様でした。それにしても根性を出せとかいう事務所って…

などのコメントが寄せられています。

エスパーさんの芸がもうテレビで観られないかもしれないというのは非常に残念ではあるのですが、体はボロボロの状態で、これ以上体を張った芸を披露するのは危険だとドクターストップもかかっているとのことから、芸能界引退については受け入れるしかありませんね。

芸能界引退後には芸術家に転身するというエスパーさんは、以前からバラエティ番組などで過去に描いた絵を度々披露し、絵が上手い芸人としても知られており、作品を見てみるとその腕は確かなことから今後の活躍にも期待したいところです。

しかし、芸能界を引退することによって収入が減る可能性が高く、これまでと同じような生活を送った場合、借金がさらに膨らんでしまうなどといったことも考えられるため、今後が少し心配ですね…。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について