シャーロット・ケイト・フォックスが離婚! 舞台演出家の夫ジョン・ポール・ムーアと今年初めに別れたとブログで報告

シャーロット・ケイト・フォックス

2014年度下半期放送のNHK連続テレビ小説『マッサン』で、外国人初のヒロインを務め注目を浴びたシャーロット・ケイト・フォックスさん(31)が、アメリカ人の夫で舞台演出家のジョン・ポール・ムーアさんと離婚していたことが分かりました。

これはシャーロットさんが16日に自身のブログで発表し、明らかになったもので、シャーロットさんはブログで「実は今年のはじめ、私と夫は別れました。」とファンに報告。

離婚に至った経緯については、「私たちは、状況を成立させるために2人でとても努力しました。必死の努力をしたものの、最終的には成立させることができませんでした。」と説明し、「それは2人にとってとても悲しい時間でした。でも今は、お互いが生きるべき道を歩むことができるのです。私は彼をとても大事に思っていますし、今でも彼を、彼の人生を尊敬しています。どうか見守っていただければと思っています。」と綴っています。

<↓の画像が、シャーロット・ケイト・フォックスさんの夫だったジョン・ポール・ムーアさんの写真>
シャーロット・ケイト・フォックスの元夫のジョン・ポール・ムーア

また、『デイリースポーツ』の取材に対して、シャーロットさんが所属する芸能事務所『CAMINO REAL』も「ブログに書いてあることが全てです」と離婚を認めたとのことです。

アメリカ・ニューメキシコ州サンタフェで生まれたシャーロットさんは、アメリカで女優デビューを果たし、舞台や独立系の映画を中心に出演。

その後、2014年にNHKの朝ドラで白人女性のヒロインを募集していることをオーディションサイトを見て知り、キャスティングディレクターの奈良橋陽子さんの紹介で応募。

シャーロットさんはそれまで1度も日本に行ったことがなく、日本語も全く分からなかったものの、演技力などが評価されてヒロインに抜擢され、夫のジョンさんをアメリカに残して単身来日しました。

シャーロットさんは朝ドラ終了後にアメリカへ戻り、ミュージカル『CHICAGO』に出演したものの、活動拠点を日本に置き、様々なドラマや舞台に出演していたため、ジョンさんとはしばらく遠距離の夫婦生活となっていました。

そして、シャーロットさんの離婚発表に対してネット上では、

  • 仕方ないね。旦那さんが全然日本に来た気配がないのでそんな気がしてました。仕事は好調の様だし前向きな別れだと思う。
  • 代償があったか。でも、独り身になったのだから、日本でも頑張ってほしい。
  • マッサンでガラリと活動拠点も人生も変わっちゃったのかな?お2人にとって良い決断で、お互いが幸せになれますように。
  • インスタでも、旦那さんのことあまり言わないな、とは思っていたけど…。日本とアメリカの生活ですれ違ったのかな。2人のことは2人にしかわからないけど、日本で女優という仕事があるから頑張ってほしい。来年は舞台もあるし。いつか日本の俳優さんと一緒になるかもしれないね。
  • やっぱり女性が仕事で成功すると、結婚生活を維持するのは難しいのかな・・・。

などのコメントが寄せられています。

シャーロットさんが日本で活動していることによって、しばらく別居生活が続いており、夫婦に危機が訪れているといったことは昨年の時点で週刊誌『女性自身』によって報じられていました。

芸能関係者によると、日本での仕事が順調だったシャーロットさんは「アメリカには帰りません……」と漏らしていたといい、2014年3月に来日して以降、約1年別居生活が続いており、ジョンさんは「今年のクリスマスも会えない。2年続けてクリスマスはひとりぼっちだ。これじゃ夫婦とはいえないよ……」と不満を漏らしていたとのことです。

ちなみに、シャーロットさんとジョンさんはもともと演劇仲間だったそうで、2012年5月25日に、演劇の練習中にジョンさんがプロポーズし、その後結婚をしたようで、ジョンさんがシャーロットさんにプロポーズした際の動画はYouTube上にアップされています。

このプロポーズから約3年半で離婚となってしまったのは残念ですが、シャーロットさんには引き続き女優として頑張ってもらいたいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    できる女性はバツイチが多い
    なにもかも手にするのは難しい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について