妊娠疑惑浮上の仲間由紀恵が仕事セーブし妊活に集中! 夫・田中哲司が協力も結果出ず…月9『貴族探偵』出演オファー受けた?

仲間由紀恵

17日からスタートする嵐・相葉雅紀さん(37)が主演の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系 月曜21時)に、「謎の女」役で出演する女優の仲間由紀恵さん(37)が現在仕事をセーブし、妊活をしていることを週刊誌『女性自身』が報じています。

仲間さんは2007年10月期放送の主演ドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』(TBS系)で共演したことがきっかけで、俳優・田中哲司さん(51)との交際をスタートさせ、約6年の交際を経て2014年9月に結婚。

<↓の画像は、仲間由紀恵さんの夫・田中哲司さんの写真>
田中哲司

仲間さんは結婚後もこれまで同様に仕事を続け、2015年からは故・森光子さんの後を継ぐ形で舞台『放浪記』の主演を務め、その他にも『相棒』(テレビ朝日系)、『SAKURA〜事件を聞く女〜』(TBS系)などのドラマ、映画『天空の蜂』など数多くの作品に出演。

また、昨年4月からは音楽番組『MUSIC FAIR』(フジテレビ系 土曜18時)の司会に起用されるなど、結婚後も幅広く活躍しています。

このように働き詰めだった仲間さんは、昨年1月に舞台『放浪記』の千秋楽を迎え、仕事をセーブすることを決断したそうで、テレビ局関係者は「事務所に“しばらくの間は大きな仕事を入れないように”とお願いしたそうです。仲間さんと田中さんは、結婚当初から“早く子供がほしい”と思っていましたが、オファーの絶えない仲間さんは、妊活に励む時間がこれまでなかったんです」と語っています。

また、映画関係者によれば、仕事をセーブしている間は病院に行ったり、毎日体温を測るなどしており、夫の田中さんも妊活に協力的で、舞台仲間らと酒を飲むことを控えて、まっすぐ家に帰るようになったといいます。

仲間さんは、昨年10月~今年3月にかけて放送の『相棒 season15』に準レギュラーとして出演していたものの、ほとんどの時間を妊活に充てていたそうなのですが、前出の映画関係者によると、妊活の結果がまだ出ておらず、うまくいっていない状態とのこと。

そして、仲間さんは「妊活ばかりになっても……」と思い、『貴族探偵』への出演オファーを受けることを決めたそうで、前出のテレビ局関係者は「じつは当初、この4月クールには仕事を入れない予定でした。そこに来たのが『貴族探偵』のオファー。“謎”の役は重要な役どころとはいえ、出番はそんなに多くありません。これならば妊活を続けながら出演できます。本人が『ぜひ出たい』と希望して、出演が決まったと聞いています。仲間さんはいま、妊活にも“謎”役にもめちゃくちゃ力が入っているようです(笑)」と語っています。

今年1月の時点で、仲間さんが以前と比べてふっくらしたように見え、お腹も出ているように感じられたことから、妊娠しているのではないかと囁かれていたのですが、実際にはまだ妊活中だったようですね。

仲間さんが妊活をしていることは昨年5月にも、ニュースサイト『アサジョ』によって報じられており、セレブ御用達の産婦人科医院に通っているという仲間さんは周囲に、「早く子供が産みたい。できれば2人か3人は欲しい」と漏らしているとのこと。

夫婦で協力し、長く妊活を続けても授かれない場合もあり、今後どうなるのかは正直分からないのですが、根気よく妊活を続けた末に妊娠した芸能人も多くおり、中には40歳を超えてから1人目、2人目と出産している方もいるため、今後も妊活を続けながら仕事も頑張っていってほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について