堀北真希と山本耕史が別居生活? 理由は夫婦間に距離、すれ違いで北海道へ? 夫はパチンコ、バー通いと週刊誌が報道も…

堀北真希と山本耕史

2015年8月に俳優・山本耕史さん(40)と電撃結婚、昨年12月に第1子となる男の子を出産し、1児の母となった堀北真希さん(28)が2月28日をもって芸能界から引退しました。

堀北さんは山本さんと結婚する前から、結婚したら芸能界を引退すると決めていたと噂されており、芸能界には未練は無く復帰する可能性はゼロに近いとみられています。

堀北さんは芸能界から引退するにあたって発表した直筆コメントでは、「現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思います。夫とも話し合い、私の気持ちを尊重してくれました。これからも2人で力を合わせ、愛情いっぱいの家庭を築いていきたいと思います。」と綴っていたのですが、年明けから別居していたことを週刊誌『女性セブン』が報じています。

山本さんを知る芸能関係者によると、産後すぐの子育ては父親の出番は無く、休日になると山本さんは手持ち無沙汰になることが多かったといい、それによって山本さんは1人で過ごす時間が増えいき、そのうちに夫婦の間に距離が生まれていったとのこと。

堀北さんは初めての育児に戸惑うことも多く、堀北さんの知人によれば「完璧主義な彼女ですから一息つく暇もなく世話に追われて、夜泣きもあるし、睡眠不足にもなるし、おまけに夫への食事の用意もしなければ、と疲れがたまっていった。」といいます。

また、山本さんも積極的に育児に参加しようとしているものの、父親が出来ることは少なく、基本的には堀北さんが赤ちゃんの世話をしており、手持ち無沙汰の山本さんのことを堀北さんも気にしていたようで、「生活に徐々にズレが生まれていきました」と語っています。

山本さんはパチンコが趣味で、都内の某パチンコ店には10年以上通い、店の関係者は「多いときは週2くらいかな。『北斗の拳』の台がお気に入りで、黙々と打ってます。10万円以上勝つときもあれば、それ以上の額を負けて帰ることもある。お子さんが生まれてからも頻繁に来てます」と証言。

山本さんは都心の雑居ビル内の一室で極秘にバーを経営しているといい、その店によく顔を出しているそうなのですが、子供が誕生したばかりの頃には「うちもいろいろあるんだよ…」とぼやいていたとバーの常連客は明かし、「堀北さんが育児ストレスでピリピリしていたりすると、家族から離れた時間も欲しかったのでしょう。奧さんと子供が寝た後にフラリと顔を出して、夜遅くまで飲んでいくことが増えました」とも語っています。

そして、年が明けたある日夫婦で話し合い、お互いにストレスを感じないようにと考えて「少し離れて暮らしてみようか」という結論に至り、堀北さんは子供を連れて一時的に自宅を離れて北海道に行ったそうです。

北海道であればマスコミや知人もおらず、自然も豊かで空気もキレイなことから、子育てには最高の環境だと考えて選んだそうなのですが、夫婦は完全に別居したわけではなく、堀北さんが帰京することや山本さんが会いに行くこともあったそうで、芸能関係者は「引退発表でまた周囲が騒がしくなるし、子供が落ち着くまでの一時的な避難という意味合いも強かったようです」と語っています。

なお、山本さんの知人は「先日、堀北さんは東京に戻ってきました。赤ちゃんのお世話も手慣れたものに。少し距離を置いたおかげなのか以前より仲睦まじい雰囲気でした。最近は山本さんが家で食事を振る舞うことも多く、仲良くやっていますよ。それぞれのご両親の協力もあって、夫婦で外食に行くこともあるそうです。もちろん山本さんは今もパチンコに行くし、気の置けない仲間と遅くまで深酒することもあります。そのあたり、堀北さんもよく理解していますよ」と語っています。

お互いのことを考えて一時的に別居はしていたものの、現在も夫婦の関係は良好とのことなのですが、この記事に対してネット上では、

  • 冬の北海道に生まれたばかりの赤さん連れて行くとか無理心中かな?
  • 子供産まれると夫の優先順位は地の底に落ちるからしゃーない
  • 旦那今主演ドラマ始まったところやし、一人じゃ子育て大変やから、単純にただの育児帰省やろ…
  • どう考えてもマスゴミからの避難
  • することがなくて手持無沙汰って…見てるだけでも可愛い時期だし、手伝えることも山ほどある。そんなときに子供と離れる意味がわからない
  • 生まれた赤ちゃんにすることないって意味わからん。お風呂入れたり、オムツ変えたり。泣いたらあやしたり。ご飯作ってもらうんじゃなくて、自分のことは自分でやるだけで奥さんの負担は全然違うでしょうに。あれだけ猛プッシュして結婚したわりに、意外と普通
  • 知人とかベラベラ喋りすぎ。引退しても色々書かれて可哀想

などのコメントが寄せられています。

この件について確認するため、『女性セブン』が山本さんの母親に取材を行うと「いえいえ。ないですよ、そうした話は。確かに私も北海道に行くことはありましたが、それは息子夫婦とは関係ないことです」と回答しており、生後1ヶ月ほどの赤ちゃんを連れて、わざわざ真冬に北海道へ行くというのは、にわかに信じ難い話ではありますね。

また、堀北さんの実家は都内にあるとのことから、子供と2人で北海道に行ったのかどうかは不明です。

さらに、山本さんは手持ち無沙汰になり、パチンコに行って時間を潰すなどしているとのことなのですが、1月に『週刊女性』が報じていた記事によれば、山本さんは堀北さんと子供の体調に気を遣っているといい、テレビ局関係者は「冬なので風邪をひかないよう、除菌や加湿などに人一倍、注意しているみたいですね」と証言。

その他にも、山本さんは育児経験者に産後ケアや赤ちゃんのあやし方などを聞き、積極的に育児に参加していると関係者が語っており、今回『女性セブン』が報じた記事はどこまで本当の話なのか分かりません。

堀北さんが引退発表後も、週刊誌などのメディアは堀北さんの事を追い続けており、今後しばらくはこのような状態が続くものとみられるのですが、なるべく気にしないようにしながら、夫婦で協力し合って子育てを頑張ってほしいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について