酒気帯び運転のガリガリガリクソン容疑者の今後は略式起訴で罰金刑? よしもと解雇へ? 同席タレント・門楼まりりんは幇助罪?

ガリガリガリクソン

12日に道交法違反(酒気帯び運転)の容疑で大阪府警南署に逮捕されたお笑い芸人・ガリガリガリクソン容疑者(本名=坂本祐介 31歳)が、13日午後に釈放され、警察署前で謝罪、報道陣の取材に応じました。

ガリガリガリクソン容疑者は報道陣を前に15秒ほど頭を下げ、「このような形で社会の信頼を大きく裏切ってしまい、破ってはいけない法を破ってしまい申し訳ございませんでした」と謝罪。

<↓の画像が、警察署前で頭を下げて謝罪したガリガリガリクソン容疑者の写真>
警察署前で頭を下げて謝罪したガリガリガリクソン容疑者

報道陣から逮捕容疑について聞かれると、「間違いありません」と認め、「状況的に判断しても、私が運転したとしか考えられない状況ですし、やはり私が飲酒運転をしてしまったんだなと自分の中で認識しています」と説明。

飲酒後に運転したことについては、「運転した記憶が全くなくて。飲み屋さんで友達と飲んでいたんですが、その後、どうやって店を出たのか、駐車場から警察の方に保護されたというか、そういう状況になったまでの足取りは本当に覚えておりません。申し訳ありません」と語っています。

<↓の画像が、報道陣の取材に応じたガリガリガリクソン容疑者の写真>
報道陣の取材に応じたガリガリガリクソン容疑者

また、飲食店ではどれほどの酒を飲んだのかについては、「ハイボールを5、6杯飲んだまでは覚えているんですが。濃いめのハイボールで、それ以降記憶は曖昧でございます」「どうやって店を出たかや、警察に保護されるまでの足取りは本当に覚えていない」と語り、今後の芸能活動については「追って判断させていただきます」としています。

ちなみに、芸人仲間等からはガリガリガリクソン容疑者について、「お酒に強く、酔っぱらって羽目を外すタイプでない」「ばかで許されない行動。甘えの表れ。猛省してほしい」という声が上がっており、関係者は、普段は飲酒後に後輩芸人や代行業者に車の運転を任せていたようだと話していると『スポーツニッポン』は伝えています。

捜査関係者によると、通行人から「パンクをしている不審車両(トヨタ・プリウス)が道に止まっている」と警察に通報があり、署員が現場に駆け付けたところ、エンジンを掛けたまま、運転席のシートを倒して熟睡しているガリガリガリクソン容疑者を発見。

酒の臭いがしたため調べると「呼気から基準値以上のアルコール」を検出、「車の右側バンパーには新しい擦り傷があり、右側の前後2本のタイヤがパンク」していたといいます。

<↓の画像は、現場に居た人が撮影した動画のスクリーンショット>
ガリガリガリクソン容疑者発見された現場で撮影された動画のスクリーンショット1枚目

ガリガリガリクソン容疑者発見された現場で撮影された動画のスクリーンショット2枚目

ガリガリガリクソン容疑者発見された現場で撮影された動画のスクリーンショット3枚目

周辺の防犯カメラには、ガリガリガリクソン容疑者が車を運転しているのが写っており、12日午前6時50分頃に、大阪市中央区宗右衛門町の路上で、酒を飲んで自動車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕したとのこと。

証拠隠滅や逃亡の恐れが無く、立証できる証拠が固まったことから釈放し、今後警察は任意で捜査を続けるとしており、「略式起訴され罰金刑」となる見込みだといいます。

なお、「酒気帯び運転」の罰則は「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」となっています。

所属事務所『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』の関係者によると、ガリガリガリクソン容疑者は11日に大阪・なんばグランド花月(NGK)の舞台に出演し、同21時半頃に自転車で帰宅。

12日午前2時ごろに知人男性に呼ばれ、大阪市中央区東心斎橋のバーで飲酒したといいます。

バーの関係者等によると、ガリガリガリクソン容疑者は40歳前後の知人男性に電話で呼ばれて来店し、ガリガリガリクソン容疑者はその後、午前5時30分~午前6時頃まで酒を飲み相当酔っていたといい、お開きになった時には1人で立っていられないほどの酩酊状態だったそうです。

それを見かねた知人男性等がタクシーを呼ぼうとしたところ、ガリガリガリクソン容疑者が「車で来ている」「自分の車で寝てから帰る」と言ったため、車が停めてある駐車場近くまで送り、そこで別れたといいます。

ちなみに、店ではガリガリガリクソン容疑者を含めて男女10人ほどで酒を飲んでいたそうなのですが、その中には阪在住のグラビアタレント・門楼まりりんさん(旧芸名=千沙稀 25歳)がいたことが明らかになっています。

門楼まりりんさんは12日に自身のインスタグラムツイッターを更新し、ガリガリガリクソン容疑者らと撮影した写真を投稿。

<↓の画像が、門楼まりりんさんがツイッター、インスタグラムに投稿したガリガリガリクソン容疑者らとの写真>
門楼まりりんとガリガリガリクソン容疑者のツーショット写真

門楼まりりんがツイッター、インスタグラムに投稿した写真

門楼まりりんがツイッター、インスタグラムに投稿した文章(インスタグラムのキャプション)

そして、同席していた門楼まりりんさんらに対してネット上では、「飲酒運転の教唆(きょうさ)、幇助(ほうじょ)」の罪に問われるのではないかと指摘する声が上がっていたのですが、この件で13日に、門楼まりりんは大阪府警から任意で事情聴取を受けており、その結果について、同日23時前にツイッターで「こちらの対応に落ち度が無かったこと、及び飲酒幇助には全く該当しないとの判断を頂いたのでご報告させて頂きます。」とツイートしています。

門楼まりりんのツイート3枚目

現時点でガリガリガリクソン容疑者の所属事務所『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』は、「今後は司法の判断を待ち、厳正に対処いたします」とコメントし、当面は自宅謹慎にするとしているのですが、関係者は「解雇や無期限謹慎を含め厳しい処分になるのではないか。」「謹慎にしても、道交法違反(ひき逃げ)及び自動車運転処罰法違反(過失致傷)で書類送検(不起訴処分)され、3月半謹慎したNON STYLE・井上裕介より長くなることは間違いない」と話しているとスポーツ紙は伝えています。

不幸中の幸い、今回の件で被害者はおらず、事故も特に発生していなかったようですが、重大な事故を引き起こしていた可能性があっただけに、謹慎程度では済まされずに解雇となる可能性も十分あるでしょうね。

ガリガリガリクソン容疑者は、2008年~2013年まで『R-1ぐらんぷり』の準決勝に進出するなど、ピン芸人としてそこそこの実力があり、テレビ番組にもちょこちょこ出演し知名度があった芸人だっただけに、今回このような騒動を起こしてしまったのは非常に残念です。

今後ガリガリガリクソン容疑者に対してどのような処分が下されるのか、引き続き注目していきたいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    悪い噂に出てくる尻軽女ってどうして不細工カラコン女ばっかりなのか

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について