杉良太郎が浜崎あゆみに激怒? 法務省矯正支援官に任命も刑務所慰問ゼロでクビ…ボランティア活動で好感度アップ狙うも…

浜崎あゆみ

2015年に法務省が設けた制度「法務省矯正支援官」に委嘱された歌手・浜崎あゆみさん(38)が、2年の間に一度も刑務所や少年院への慰問活動を行わず、法務省矯正支援官から外されたことが先日明らかになりました。

法務省矯正支援官というのは、刑務所や少年院などの矯正施設で講演や歌唱、矯正展に出席し、犯罪者・非行少年達の矯正に一役買うことが務めで、12日「法務省矯正支援官」委嘱式が行われ、法務大臣から「特別矯正監」に任命されている俳優・歌手の杉良太郎さん(72)らが出席しました。

2015年4月に行われた「法務省矯正支援官」の委嘱式では、EXILE・ATSUSHIさん,俳優・タレントの石田純一さん、落語家・桂才賀さん、ものまねタレント・コロッケさん、元スピードスケート選手の清水宏保さん、元横綱で貴乃花部屋の親方・貴乃花光司さん、元AKB48の高橋みなみさん、歌手・夏川りみさん、浜崎あゆみさん、Paix²(ペペ)さん、MAXさんが「法務省矯正支援官」に委嘱されました。

<↓の画像は、2015年に「法務省矯正支援官」委嘱式で撮影された写真>
法務省矯正支援官委嘱式で撮影の浜崎あゆみ、杉良太郎、EXILE・ATSUHI
(画像左から「Paix²」のMegumiさん、杉良太郎さん、浜崎あゆみさん、EXILE・ATSUSHIさん、夏川りみさん)

これらの芸能人たちは杉良太郎さんの呼びかけに賛同し、矯正支援官に任命されたとのことだったのですが、浜崎あゆみさんのみ一度も慰問活動をしていなかったことが判明しており、12日に行われた委嘱式の際に杉良太郎さんは、報道陣の取材に対して怒りをあらわにしていたようです。

今年新たに加わったのは、演歌歌手・大川栄策さんのみだったのですが、矯正支援官の人選について聞かれた杉良太郎さんは、「(任期の)2年の中で非常に働いていただいた方と、全く働いていただかなかった方とが分かれましたね。そこで、私たちは働いてくれる方を優先して委嘱させていただきました。2年のうちに1回も(慰問に)行っていただいてないのは論外である。差別をしました」と語っていました。

なお、今回外されたのは貴乃花親方と浜崎あゆみさんの2人なのですが、週刊誌『週刊ポスト』や『東京スポーツ』(東スポ)の取材に対して法務省の担当者は、「2015年に貴乃花さんは少年院を一度訪れています。浜崎さんは各施設から『お話していただきたい』と要望がありましたが、日程が合いませんでした。少し残念です」と回答しており、仕事の予定などの事情から委嘱の更新はしなかったそうです。

一度も慰問活動しなかったという浜崎あゆみさんは矯正支援官に任命された当時、「何の迷いもなくやらせてくださいとお返事させていただきました。初めての経験ですので、まずはしっかり学ぶところから始めさせていただいて、その後は私にできることをやらせていただきたいです」「施設の現状とか更生後の問題とか、しっかり学ばせていただきながら私にできることを務めさせていただきたい」と意気込みを語っていました。

法務省矯正支援官に委嘱された浜崎あゆみ

しかし、2年の間に一度も慰問活動することなく、杉良太郎さんは怒りをあらわにしていたようなのですが、ベテラン芸能リポーターの石川敏男さんは、「昔の芸能界で慈善活動といえば刑務所の慰問だったが、制約が多い上にテレビや雑誌に取り上げられることがほとんどないから、需要はあってもやる人は少なくなりました。杉さんは15歳から刑務所の慰問を続ける人なので、思うところがあったのでしょう。」と推測。

さらに、「刑務所の慰問に代わって、東日本大震災を機に芸能界で主流となっているのが、被災地でのボランティアや寄付です。表に出さずにやっている芸能人もたくさんいますが、被災地での活動はメディアが飛びつきやすいので、発生直後だけやってきて継続しない人も中にはいます。杉さんはそうした名ばかりボランティアに苦言を呈したのでしょう」と語っています。

東スポの取材に対して杉良太郎さんは、「(浜崎には)全然怒ってないよ。スケジュールが合わないということだった」と笑みを浮かべながら話していたといい、「やはり怖いですよ。実際行ってみたらわかりますが、受刑者の前で話すのは簡単じゃない。勇気がいります」と語り、浜崎あゆみさんのことを気遣っていたとのことなのですが、これにネット上では、

  • やはりAyu・・・・・歌姫にふさわしくない振る舞いが目立つけど大丈夫・・・・?
  • その気ないなら受けなきゃいいのにね。ちゃっかり画像では真ん中やし。
  • 杉様みたいに黙って貢献する人がほんものですわ。貴方は偉い、有名人はもっと見習わなければ。
  • 任期2年の活動もできないなら、はじめから受けなければよかったのに。受けたことで自分のお役目を果たしたつもりだったのかな?
  • “スケジュールが合わなかった”と言い訳するんだろうけど、やる気が有って行くつもりなら自分から合わせるはず。
  • 千手観音かずこ(森三中・黒沢かずこ)化した今、慰問に来られても囚人たちも“誰?”ってなるんじゃない?
  • 何で この私が 刑務所なんかに行かなきゃいけないのよ!誰だと思ってんの?!面倒くさい仕事は 取ってこないでよ。っとか 思ってるんでしょうね。
  • 浜崎あゆみは嘘ばっかり!

などのコメントが寄せられています。

浜崎あゆみさんは本業の活動などもあって忙しく、慰問活動が出来なかったという可能性も少なからずあるのですが、芸能界の大先輩である杉良太郎さんの声がけに応じ、矯正支援官を委嘱されたわけですから、スケジュールを上手く調整して1度ぐらい慰問に訪れることは出来たのではないかと思います。

浜崎あゆみさんの人気は下降の一途となっており、今年5月からスタートした全国ツアーでも大量のチケットがバラ撒かれているという記事を『週刊女性』に報じられるなどネガティブな話ばかりで、良い話が全く出てこないことから、慈善活動など何かしらの活動を行っていった方が良いのではないでしょうかね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwMDoyMj

    高感度を上げようとしたけど、注目浴びないから辞めただけ…

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    あゆはもう裸になるしかない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について