山本裕典が芸能界引退へ? 事務所解雇の原因は女性問題とバー経営? アイドルの卵お持ち帰りの他にもトラブル起こし…

山本裕典

2005年の『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリなどを受賞し、デビュー以降は数多くの映画やドラマ、舞台に出演し活躍していた俳優・山本裕典さん(29)が、3月21日付けで所属事務所『エヴァーグリーン・エンタテイメント』から契約解除されたことが判明し話題になっています。

これは事実上の解雇となるわけですが、事務所の公式サイトに掲載された社長名義のコメントでは、契約解除の理由について「本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え」と説明し、「このような結果は、非常に残念であり、私共の指導力不足を痛感している」としています。

各スポーツ紙の報道によれば、事務所関係者は「山本自身が犯罪を犯したり、法律に違反したわけではない」と話しているとのこと。

事務所側が発表したコメントには、何が問題となったのかなど具体的なことは記されていませんが、『スポーツニッポン』(スポニチ)などが報じている記事によれば、山本さんは飲酒時や女性関係のトラブルが頻繁にあったといい、周囲からはその他にも「事務所に内緒でバーを経営していた。接客することもあった」という証言も出ているといいます。

こうしたトラブルが発生する度に事務所側は山本さんと話し合い、仕事に集中することを求めていたそうなのですが、今年に入ってから起きた2件の女性絡みのトラブルが契約解除の大きな原因となっているそうです。

山本さんの知人はこの件について、「詳しくは言えないが、短期間に女性絡みのトラブルを2件起こしている。さすがに今回は事務所も我慢しきれなかったのでは」といい、山本さんの今後については「現状は白紙だと思う。芸能界に残るかどうか分からない。引退する可能性もある」と話しているとのことなのですが、これに対してネット上では、

  • たいした役者でもないし、このまま引退したら
  • 異性で解雇になるイケメン俳優って。結局、魅力がないんだ。ホストがお似合い。
  • 引退でいいんじゃないの、ホストでもやりゃ稼げそうだしやりたい放題じゃん。
  • 『今は仕事あるけど、将来はどうなんだろ?』と思っていた一人なので、引退して他の道に進んだ方がいいと思うが、ちやほやされたことが忘れられず、おかしなことになりそう。
  • 1月に出たFRIDAYだけなら、大人の独身同士だし解雇なんてされないですよね。結構ドラマ出てましたし…。もっと隠された何かがあるような気がします。

などのコメントが寄せられています。

山本さんは1月に『フライデー』によって、アイドルの卵をお持ち帰りしていたことをスクープされているほか、ニュースサイト『アサ芸プラス』も1月に、「クラブや夜のイベントなどで頻繁に目撃されおり、数いる芸能人の中でも六本木、西麻布近辺では女好きの遊び人として通っています」と、山本さんがクラブや夜のイベントで女性をナンパしているという情報のほか、地方のキャバクラ店で遊ぶことにハマり、特に福岡・中洲界隈のホステスの間では、「口説かれた」とよく名前が出ていると伝えていました。

こうした女性関係の話だけでなく、事務所に無断でバーを経営するなどしていたのであれば、クビになるのも当然なのではないかと思います。

そして、山本さんの今後について『スポーツ報知』は、山本さん自身は「芸能活動を続けることを希望している」と伝えている一方で、スポニチは「芸能界引退の可能性もある」としているのですが、山本さんが契約終了となった『エヴァーグリーン・エンタテイメント』は、“芸能界のドン”とも呼ばれている周防郁雄社長が率いる大手芸能事務所『バーニングプロダクション』系列で、郷ひろみさんや内田有紀さんらのマネージャーを務めていた中田茂さん(56)が社長を務めています。

バーニング系は業界内で大きな力を持っているのは有名な話で、同事務所から独立や移籍したタレントが干されるというパターンは多くあり、活動を続けるにしてもかなり厳しい状態になるとみられます。

それでも続けていく覚悟があるのかどうかは分かりませんが、これからどのような決断を下すのかに注目したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について