ゲス川谷絵音の彼女・ほのかりんが事務所クビ! 未成年飲酒発覚で契約解除を発表! 素行悪く反省ゼロで自業自得?

ほのかりん

活動自粛中のロックバンド『ゲスの極み』のボーカル&ギター・川谷絵音さん(28)の新恋人で、タレント・女優のほのかりんさん(20)が、所属事務所『GMBプロダクション』をクビになった事が明らかとなりました。

これは16日に同事務所の公式サイトで発表されたもので、「GMBプロダクションよりお知らせ」として、「弊社所属 ほのかりん について弊社契約規定(法令順守に関する)違反につき、一切のマネージメント及び所属契約を解除させていただきましたことをご報告申し上げます。」と、契約違反行為によってクビにしたことを報告。

さらに、「ファンの皆様、関係者の皆様、今までご支援下さいました皆様には多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。」と謝罪しています。

9月29日発売の週刊誌『週刊文春』によって、当時未成年だったほのかさんが、川谷さんと東京都内のダーツバーで飲酒していたことなどを報じられ、これに対して事務所は「本人に聞いたところ、(違う日に)飲酒した事実はあった」と飲酒したことを認めました。

<↓の画像は、『週刊文春』と『週刊女性』に掲載の川谷さんとほのかさんのツーショット写真>

『週刊女性』撮影のほのかりんと川谷絵音のツーショット写真

『週刊文春』撮影のほのかりんと川谷絵音のツーショット

これを受けて事務所は、ほのかさんがレギュラー出演していた教育バラエティ番組『Rの法則』(NHK Eテレ)については「NHKの判断に任せる」と話し、今後については「今後、本人の処分を決めたい」といい、その後出演を予定していた舞台と『Rの法則』からの降板が決定しました。

一方の川谷さんが所属する事務所も「川谷絵音が未成年者と飲酒をしていた事実がありました。」と、ほのかさんとの飲酒を認めた上で、川谷さんが参加する『ゲスの極み乙女。』と『indigo la End』の活動を自粛することを発表。

さらに、11月9日に配信リリース、12月7日にCDリリースを予定していたゲスの極み乙女。の3rdアルバム『達磨林檎』についても、発売を一旦中止することが発表されました。

そして、ほのかさんの契約解除発表に対してネット上では、

  • もう何年も前から飲み歩いてたらしいし事務所も知ってたと思いますよ。公になってしまったから切るそんな感じでしょうね。
  • 最近の言動を見ても、川谷もこの子も反省して無さそうだもんね。そりゃクビになるよ。
  • このレベルの子じゃぁ、いくらでも替えは効くんだろうね。もっと自分を大切にすれば良かったのに。夢があるなら。
  • MUTEKI行きかな
  • 売名行為が裏目にでたね。

などのコメントが寄せられています。

騒動の渦中にあった川谷さんと関わり、交際をスタートさせたのが運の尽きだったとも言われていますが、ほのかさん自身にも悪い噂は多々あり、『週刊文春』が報じていた記事によれば、ほのかさんは酒好きで、2年ほど前から東京・六本木や西麻布にある会員制バーに出入りし、三軒茶屋にあるダーツバーで川谷さんと出会ったとのこと。

また、川谷さんと出会う前後には、SMAPの香取慎吾さんに似たイケメンの彼氏がいたそうなのですが、以前からファンだった川谷さんと出会い、連絡を取り始めて交際をスタートし、2股交際疑惑も浮上するなど、プライベートが乱れていることを指摘されています。

さらに、8日にはほのかさんとみられるツイッターアカウントが、川谷さんとのツーショット動画を投稿し物議を醸していました。

こうしたことから、事務所をクビになるのは当然で、自業自得としか思えないため、ネット上でも同情する声は少ない様子です。

ほのかさんはまだ20歳と若いため、他の事務所から芸能界復帰する可能性もありますが、一連の騒動によってイメージが悪化してしまったため、もし復帰したとしても以前のように活躍するのは難しいでしょうね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について