松居一代『週刊新潮』で独占告白、船越英一郎はカツラ&EDで浮気疑わず…ホリプロがテレビ局に圧力の真相が判明か

松居一代

NHKが19日に定例の放送総局長会見を開き、平日午後の大型情報番組『ごごナマ』(月~金曜13時5分)に関する質問に応じ、タレント・松居一代さん(60)との不倫騒動の渦中にある俳優・船越英一郎さん(56)の番組出演について、「引き続きMCを担当していただくつもりです」と続投を明言しました。

松居一代さんは自身のブログ上で、船越英一郎さんが不倫していたと訴え続けており、番組1本あたりのギャラも「40万円」だと暴露しているのですが、これについてNHKは回答を控えています。

<↓の画像が、船越英一郎さんの写真>
ED・カツラ疑惑が浮上した船越英一郎

松居一代さんと船越英一郎さんの離婚騒動は、松居さん側の暴走行為によって完全に泥沼化しており、ブログやツイッター、YouTubeを使って一方的に船越さんを攻撃していますが、新たに週刊誌『週刊新潮』のインタビュー取材を受けていたことが明らかになりました。

松居一代さんは今回の騒動が表沙汰になる前に『週刊文春』に話を持ち込んだものの、発言内容に偏りがあり過ぎることから記事化はされず、松居さんはYouTubeに投稿した動画でその怒りを爆発させています。

そして、松居一代さんは『週刊文春』のライバル誌として知られる『週刊新潮』の取材に応じ、カメラの前で6時間にわたって一連の騒動について語ったそうです。

WEB版『デイリー新潮』で19日に先行配信された記事によると、松居一代さんは7月16日に取材に応じたとのことです。

<↓の画像が、『週刊新潮』のインタビュー取材に応じた松居一代さんの写真>
週刊新潮の取材に応じた松居一代

松居一代さんはカメラの前に立つと「初めて私はこうして皆様の前に姿を現させていただきました。これから、私は新潮さんに、全てをお話しさせていただきます」と語り、現在YouTubeに投稿し続けている動画撮影の秘話、船越英一郎さんが「男性器の機能障害(ED)」で「カツラ」だから浮気を疑わなかったと告白したといいます。

<↓の画像は、髪の毛が増える前と後の写真>
船越英一郎の増毛・植毛・カツラ疑惑比較写真

また、『週刊文春』によって報じられた船越英一郎さんへのDVを否定するなど、今回の騒動の件について色々と語っているそうです。

それに加えて、船越英一郎さんが所属する大手芸能事務所『ホリプロ』が、各テレビ局に圧力を掛けていることを訴えています。

松居一代さんは、「黒い事務所、ホリプロですから、テレビ局に圧力をかけたとしても、何の不思議もありません。」と語り、それを見越してSNSを情報発信のツールとして選んだとのことなのですが、ホリプロから圧力があったというのは松居さんの思い込み、被害妄想という可能性が十分あります。

しかし、『週刊新潮』は某テレビ局に送られてきたというFAXを入手しており、それは「ホリプロ 宣伝部」の名前で、「松居のYouTube動画や発言を取り上げて報じることは避けるように」「このファックスの存在も報道しないように」といった旨が記されているといいます。

このFAXについて『ホリプロ』は「注意喚起であり、圧力ではありません」と、テレビ局への圧力を否定したとのことですが、この通知があった後に各局は松居一代さんが投稿した動画をそのまま使用することが減少したほか、船越英一郎さんが使用していたと主張するED治療薬名が“NGワード”になったとのことです。

このように、各テレビ局はホリプロへの配慮を開始したそうなのですが、これについて松居一代さんは、「日本における最大のメディアは、いくらSNSが強くなったと言っても、やっぱりテレビですよ。でも、私が動くと、ホリプロは、こうやってテレビ局に圧力をかける。だから、戦おうと思っても、テレビは使えないのです。そんな中で、私は、やるならSNSしかない、と思ったわけです」と語っています。

そして、これに対してネット上の反応を見てみると、

  • むしろあなたの所業の方が黒いと思う・・・責任転嫁はムリ・・・やはり妻としてふさわしくない、別れた方がいい・・・船越さんを応援します
  • 見苦しいを通り越して、松居さんが可哀想に見えてきた。誰か、親身になって彼女を止めてあげられる人はいないの?見ていて苦しい。
  • わざわざ暴露してヅラとか言わなくても分かってるよ。EDも年齢を考えれば仕方ない事でしょう。松居さんのその素顔の方がドン引きしますよ。
  • ヅラとかEDとかばらしてなんになるんよ…個人のそういう部分は攻撃対象じゃないだろ。こえーよこの人。意図がわからない。
  • 週刊新潮は今までの発言を知ってて取材してるんだよね。名誉毀損にあたるかもしれないって。さらに取材して知っていながら名誉毀損にあたる発言を流布したら、幇助にあたるんじゃないの?
  • 新潮の報道姿勢もどうなの?これは嫌悪感しか抱かない。

などのコメントが寄せられています。

各メディアの報道などによって、おしどり夫婦と言われていた2人が別居、離婚に至るまでの経緯が明らかになってきていますが、松居一代さんの言動があまりにも異常で、情報を発信し続けることがマイナスになっていると感じます。

松居一代さんは現在、船越英一郎さんを潰すことに執念を燃やしており、船越さんのことを徹底的に批判し、プライベートのことについても一方的に明かし続けているのですが、もし事実だとしても名誉毀損に当たる可能性があると弁護士たちによって指摘されており、仕事にも悪影響を及ぼす可能性があるため、損害賠償請求に発展する可能性もあると言われています。

『週刊文春』によれば、松居一代さんはハワイの地方裁判所から出廷命令を受けており、その原因はハワイ在住のエステティシャンと船越英一郎さんの不倫を疑って周辺を嗅ぎ回り、女性や夫の家族に精神的苦痛をもたらしたとして、ハラスメント容疑で訴えられています。

このような騒動にも発展しており、もうこれ以上の暴走行為は止めるべきかと思いますが、松居一代さんの周囲には暴走を止めることが出来る方もいない様子なので、このまま船越英一郎さんを完全に潰すつもりで突き進んでいくのでしょうか…。

関連記事

6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY4MDc5OTA2

    あまりにも酷い。肉体的な欠陥とか吹聴するのが正義だろうか。TV局がとりあげないのはむしろあたりまえ。もう人として外れたことはやめてほしい。松居一代さん最低

  2. 2
    匿名
    ID:MjA4NTg1NTEx

    ブログに二回ほど”もう止めましょう”のコメント投稿したのですが、取り上げられませんでした。
    松居さんが哀れ
    誰か目を覚まさせてやって

  3. 3
    匿名
    ID:MjA4NTg1NTEx

    週刊新潮は売上増を狙った記事
    松居一代は精神疾患
    沈黙守る船越さんが素晴らしい!

  4. 4
    匿名
    ID:MjAwMTowMj

    裁判で発言してください!カツラであろうかなかろうが関係ない!家に居ないということは、サラサラ家庭裁判所に出向くつもりもないのであろう!

  5. 5
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    哀れかな、そんなきれいごとじゃすまないだろ、、
    周囲に本当に迷惑をかけても平気な人で、見えなくなってるというよりは、元から壊れてる人。

    クレイジーに付ける薬はない。刑務所か入院かな。

  6. 6
    匿名
    ID:MzA2OTkwMTAw

    どうしたらいいもんじゃろのう⁉️
    彼女をここまで追い詰めたのは誰⁉️
    しかし嫉妬深すぎる性格だよね‼️

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について