今井絵理子に略奪不倫疑惑、神戸市議会議員・橋本健と交際? 週刊新潮がホテル密会やツーショット画像公開、ネットでは批判殺到

今井絵理子

『SPEED』のメンバーで、自民党所属の参議院議員・今井絵理子議員(33)の略奪不倫を27日発売の週刊誌『週刊新潮』がスクープしています。

不倫相手とされているのは、同じく自民党の神戸市議会議員・橋本健議員(37)で、『週刊新潮』は7月16日に東京方面に向かう新幹線の車内で撮影したツーショットを公開しており、この写真については「彼女を覆うタオルケットの下に男性の手がもぐりこんでいるが、何が行われているかは定かではない。」としています。

<↓の画像が、今井絵理子議員との不倫疑惑が浮上している橋本健議員の写真>
神戸市議会議員・橋本健議員

<↓の画像が、『デイリー新潮』で先行公開されたツーショット写真>
週刊新潮が新幹線の車内で撮影した今井絵理子議員と橋本健議員のツーショット

『週刊新潮』によると、7月14日には今井絵理子議員がセカンドハウスとして使用するマンション、15日には大阪府内のホテルでお泊りする姿を確認しているとし、手を握り合う2人の写真、同じホテルに宿泊した際に撮影された写真も同誌には掲載されているとのことです。

<↓の画像が、同じホテルから出てきた今井絵理子議員と橋本健議員>
週刊新潮が撮影したホテルから出てきた今井絵理子議員

週刊新潮が撮影したホテルから出てきた橋本健議員

今井絵理子議員との不倫疑惑が浮上している橋本健議員には、妻と2人の子供がいるものの、妻とは現在別居状態にあるそうなのですが、離婚は成立していないそうです。

<↓の画像は、橋本健議員のフェイスブックに2013年に投稿された家族とのプリクラ写真>橋本健議員と家族のプリクラ

そして、『週刊新潮』が今井絵理子議員に取材を行ったところ、好意を持っていることは認めつつも「男女の関係はありません」と不倫交際を否定し、お泊り疑惑については「深夜まで一緒に(講演)原稿を書いていたんです」と説明したといいます。

一方の橋本健議員は今井絵理子議員との関係について「恋愛感情もありませんよ」と否定したとのことなのですが、この報道に対してネット上では、

  • 辞任すべき。本当最近腐りすぎ。
  • 不倫でゴーゴーヘブンだな
  • 不倫する時間があるなら政治の勉強した方が良いと思うけど。『基地問題は今から勉強』この件で有権者からドン引きされて、方々から資格ないと言われた挙げ句《不倫問題》アイドルだけやってたら良かったのに
  • 当選した時に沖縄の基地問題も知らなかったよね。頭がゆるいだけでなく、下もゆるいなんて最低。議員に向いてない。
  • 障害者のお子さんを前面に出して選挙してこのありさま。お子さんが気の毒過ぎて切ないよ。
  • ダメな国会議員が多すぎる。税金払いたくないね。
  • やっちゃたね。例え疑惑でも今はダメって事が、分からない事が最大の問題です。立候補する時に資質を問われていたけど、やっぱりって感じですね。
  • 離党→辞職だな 講演なんてしてないで国会で質問に立てよ
  • 不倫はさておきそんな写真を撮られる議員はただの無能

などのコメントが寄せられています。

今井絵理子議員は昨年2月に、中学時代の同級生である一般男性との半同棲愛を昨年2月にスクープされ、その後お互いに交際宣言し結婚の話も出ていたものの、今年5月に破局していた事を『女性自身』によって報じられています。

さらに、『女性自身』は今井絵理子議員に新恋人がいることも伝え、お相手の男性は「関西在住の政界関係者」だと永田町の関係者が語っていたのですが、この男性が橋本健議員だったということなのでしょう。

なお、『女性自身』の取材に対して今井絵理子議員の事務所は、男性について「よく食事などして相談にも乗っていただいているのは事実ですが、お付き合いはしていません」と交際を否定していました。

さらに、今井絵理子議員は自身のツイッター上でも「んなわけないでしょ~。息子が私の全てだもの。母にもお世話になり、仕事と両立させながら幸せに親子やってます(^^) #週刊誌 #子育て #仕事 #両立 #母に感謝」とツイートし、『女性自身』の報道内容を否定していました。

<↓の画像が、今井絵理子議員のツイート>
今井絵理子のツイート

『週刊新潮』の取材に対して双方ともに不倫交際を否定しているため、不倫関係にあるのかどうかは定かではありませんが、橋本健議員は自身のフェイスブックのお気に入りミュージックに今井絵理子議員を入れるなどしており、以前からファンだった可能性があります。

そんな橋本健議員は兵庫県神戸市で生まれ育ち、大学4年生の時に高校時代の同級生と結婚(デキ婚ではないとのこと)、2005年に大阪大学歯学部を卒業し歯科医師免許を取得。

その後、2007年の神戸市会議員選挙で初当選し現在は3期目となっており、これまでに福祉環境委員会委員長、自由民主党神戸市会議員団・政調会長、総務財政委員会委員長などを歴任しています。

また、「ネクストひょうごプロジェクト(自民党兵庫県連青年局・青年部)」の青年部長を務め、昨年4月には選挙に初当選する前の今井絵理子議員を講師として招き「ひょうご次世代育成塾」を開いており、この頃にはすでに2人が出会っていたことが明らかになっています。

『週刊新潮』はツーショット写真のほかに、マンションやホテルで一緒だったことも確認しており、クロに近いグレーという感じではあるのですが、果たして2人の関係は…。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwMDo0MT

    これさ、神戸市議の自作自演に見える。自撮りじゃない。

  2. 2
    匿名
    ID:MjEyNzc2ODMy

    議院資格無し、給料だけもらって仕事してるのか?

  3. 3
    匿名
    ID:MjQwZDowOj

    今井絵理子には議員辞職を勧告したい!。何も分からない分際で、周りから担がれて運悪く当選して。何でもできるような錯覚だけを会得した。即辞めて議席を返還しろ。普通の生活があなたに似合っている。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について