NHK『ごごナマ』低視聴率、船越英一郎と美保純MCの新番組が大コケ…ミヤネ屋、グッディに対抗も惨敗、ネットでは厳しい声

『ごごナマ』MCの船越英一郎と美保純

4月3日からスタートした生放送のワイドショー・情報番組『ごごナマ』(平日13時05分~16時00分)が、放送開始から低視聴率を記録していることが明らかとなり話題になっています。

『ごごナマ』は、1995年3月~2017年3月まで22年間にわたって放送されたトーク・情報バラエティ番組『スタジオパークからこんにちは』の後番組としてスタートし、月~木曜日のMCは俳優・船越英一郎さん、女優・タレントの美保純さん、NHKの阿部渉アナウンサーが担当。

金曜日の第1部(13時05分~14時00分)MCはお笑いタレント・藤井隆さん、女優・濱田マリさん、NHK・小野塚康之アナが務め、第2部(14時05分~同55分)MCは藤井さん、濱田さんに加え、西川きよしさん、NHK・一柳亜矢子アナ、第3部(15時08分~16時00分)MCは小堺一機さん、NHK・塚原愛アナが務めています。

<↓の画像は、『ごごナマ』のMC陣>
『ごごナマ』のMC陣(阿部渉アナウンサー、船越英一郎、美保純、小堺一樹、藤井隆、西川きよし、濱田マリ)
(左から阿部渉アナウンサー、船越英一郎さん、美保純さん、小堺一樹さん、藤井隆さん、西川きよしさん、濱田マリさん)

『ごごナマ』は「オトナの井戸端」をテーマとした番組で、同時間帯に民放で放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系 平日13時55分~15時50分)、『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系 平日13時45分~15時50分)、『ゴゴスマ GO GO! Smile!』(TBS系 平日13時55分~15時50分)が時事ニュースを主軸としている一方で、ゲストとのトークや生活情報などがメインとなっているゆったりとした内容となっています。

そんな『ごごナマ』が4月3日よりスタートし、初回平均視聴率は第1部(13時05分~14時00分)が3.0%(関東地区)、その後は2.0~2.8%と2%台で推移

また、第2部は0.9~2.7%、第3部も0.9~2.4%と、放送開始から2週間で厳しい数字となっていることが明らかとなり、ネット上では、

  • スタジオパークの方が断然良かった。早急に復活させてください。
  • スタジオパークに戻してほしいね 悪いけど 船越、美保では観る気がわかない!
  • 司会が船越と美保純ではねぇ…。いろいろな話題がてんこ盛りで、番組自体ゴチャゴチャしていて見ているほうがハラハラするんだよね~。阿部アナの無駄遣いが気の毒すぎ。
  • 『あさイチ』があるのに、お昼も似たような平和な情報番組では二番煎じの感が否めない。ハプニングも多かったけど、スタジオパークのままでよかったのに。。
  • 何処をどうしたら真昼間のトーク番組に船越、美保を起用する案が浮かぶんだろね。場違い感が強いわ。
  • 何度か観たけど、こりゃダメだわ。民放云々以前の問題。人選、内容、全てがダメ。
  • 苦行かと思うほどつまらない。まずMCに魅力がなくゲストも含めてみんなでワーワー喋って何言ってるのか聞き取れない。天下の阿部渉アナもカジュアルな服装でソファに座ってるだけ。いったい何をしたいの、この番組。
  • わざとらしい空間演出に、だらだらした時間運びがだめ。三時間はみれない。

などのコメントが寄せられています。

『ごごナマ』については、放送開始前から船越英一郎さんと美保純さんがメインMCを務めることに対して批判的な声が多く、『スタジオパークからこんにちは』の放送継続を望む声が多く上がっていました。

放送開始からまだ2週間ということもあり、現在もそうした声が多く上がっているのですが、この数字が今後も続くようであれば、MCの交代など大幅なテコ入れが行われる事になりそうですね。

平日午後は民放各局で熾烈な視聴率争いを繰り広げており、今年3月に入ってからは『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)が、これまで同時間帯トップだった『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)を上回る数字を記録する日も出てくるなどしており、テコ入れなどによって今後変化が出てくるとみられるため、引き続き数字の推移に注目したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について