重盛さと美が島田紳助に干された説、共演NGの真相を暴露! 東京03や森三中・大島美幸もトラブルの過去…

重盛さと美&島田紳助

キングコング・西野亮廣さんがMCを務めるネット番組『エゴサーチTV』(AbemaTV 土曜22時)に、タレント・重盛さと美さんがゲストとして出演し、元お笑いタレントの島田紳助さんに嫌われ、仕事を干されたという噂について言及しました。

『エゴサーチTV』は、ゲスト自身がネット上で自分に関することを検索(エゴサーチ)し、そこで出てきた「情報・噂・秘密」についてトークするという内容で、ツイッター上で重盛さと美さんの名前を検索したところ、「重盛さと美が島田紳助に干された」という内容の記事がツイートされているのを見つけ、これについて西野亮廣さんが本人に真相を確かめました。

すると、重盛さと美さんは「干されては無いです。」と否定しつつも、「干されては無いですけど、(紳介の)番組には一切出れなくなりましたね」と、共演NGになっていたことを暴露しました。

『エゴサーチTV』で島田紳助に共演NGされたことを暴露した重盛さと美1枚目

重盛さと美さんの説明によると、某クイズ番組に出演した際に出題された問題の意味すらサッパリ分からず、何とかひねり出した答えが意味不明だったことが原因で、場の空気がガラリと変わってしまい、マネージャーが呼び出されることになったそうです。

島田紳助さんはマネージャーに対して、「なんでこいつ入れたんや? 芸能界で絶対売れへんで。ただのバカはいらない」と詰め寄っていたそうで、これが原因でその後も紳助さんからは避けられてしまったといいます。

さらに、2011年の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で再共演が実現した際にも、「紳助が合図を送ったら重盛が生放送中画面から消える」という約束があったといいます。

しかし、番組で行われた「粉相撲企画」の際に、重盛さと美さんが必死に抵抗したところ服が脱げてしまうというハプニングがあり、これに対して島田紳助さんは爆笑し、この時の共演は問題なく終了したそうです。

こうした暴露を受けて、西野亮廣さんが「それからは番組出演は解禁になったの?」と質問すると、重盛さと美さんは「そのあとすぐ紳助さんが(芸能界を)卒業しちゃって……」と、島田紳助さんが2011年8月に芸能界を引退したことで、番組共演の機会は無かったと告白していました。

このように重盛さと美さんは島田紳助さんに干された説について言及していたのですが、暴露内容に対してネット上では、

  • 紳助はそういう所、アカンなぁ。。でも、重盛さんはニュース女子でも、武田先生と言い争っていたし、根性あるねぇ。やっぱり芸能界て、これぐらい肝が座ってなきゃ生き残れないのかもねぇ。。。
  • 干されたと言うよりも、共演NGって話じゃん。
  • 干されたというか、紳助の方が避けたということでしょ。東京03みたいに、直で怒鳴りつけたわけじゃなさそうだし。
  • ザ・パワハラだな
  • こういうことやってるから紳助は追い出されたんやろなぁ
  • こいつ坂口杏里の時といい、話題作りに必死だな
  • 紳助枕断るからだろ
  • こうやって裏の事をベラベラ喋る女だから干されるんだろうね

などのコメントが寄せられています。

重盛さと美さんは、今年5月27日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系 土曜19時57分)でも同様に、島田紳助さんに「お前なんで芸能界入ったんや」「お前なんか絶対売れへんから芸能界やめろ」などと罵倒されたことを告白しています。

この言葉を受けて「自分はこの世界に向いていないのではないか」と思い、深く落ち込んでしまったそうなのですが、2010年にはめちゃイケのレギュラーになり、2011年の『27時間テレビ』では島田紳助さんとの再共演が実現し、めちゃイケで共演のナインティナイン・岡村隆史さんにこの事を相談した際には、「おもろいやん、おもろいやんけ」と励ましてもらったと明かしていました。

重盛さと美さんはこの時に、どうして島田紳助さんを怒らせてしまったのかまでは明らかにしていなかったため、ネット上では怒らせた理由について様々な憶測が飛び交っていました。

その中でも特に多かったのが、重盛さと美さんが島田紳助さんと男女の関係になるのを拒否したため共演NGにされ、干されてしまったのではないかという説です。

こうした声が多く上がった理由というのも、島田紳助さんは過去に様々な女性有名人との関係が噂されていたためで、元TBSのフリーアナウンサー・小林麻耶さん、グラビアタレント・ほしのあきさん、熊田曜子さん、韓国出身のヨンアさん、ユンソナさん、タレント・スザンヌさん、上原美憂さん、吉田真由子さん、女優・藤原紀香さんなど、挙げたらキリがないほど数多くの女性との親密交際疑惑が浮上しています。

また、お気に入りの女性タレントたちを自身の番組に出演させているという疑惑もあったため、番組を私物化しているとも言われるほどだったのですが、重盛さと美さんは的外れな言動が問題だったようで、今回の暴露に対してネット上では自業自得だという声も多く上がっていますね。

ちなみに、島田紳助さんはそれ以前にも番組中に激怒するというトラブルを起こしており、2009年放送の『オールスター感謝祭』では、お笑いトリオ『東京03』の3人に詰め寄って恫喝するという有名な事件がありました。

<↓の画像が、東京03の写真>
東京03

トラブルの原因は、本番前にあいさつをしなかったからだと言われており、あいさつをしなかった理由について東京03のメンバーは「当日は『オールスター感謝祭』の出演者があまりに多く、挨拶に行くのは失礼かもしれないと思い自重した」と明かしています。

また、『森三中』の大島美幸さんに対しても、番組収録中に怒りをあらわにしていたことが2011年9月に週刊誌『女性セブン』によって報じられています。

記事によると、2007年7月~2008年2月にかけて放送された『今夜はシャンパリーノ』(日本テレビ系)という番組に大島美幸さんが出演した際、大島さんが何日も勉強して話した内容に対して島田紳助さんは不満を爆発させたそうです。

<↓の画像が、森三中・大島美幸さんの写真>
森三中・大島美幸

この日の番組収録には観客も入れていたものの、島田紳助さんは「あかん、あかん、大島、お前は全然使えん! もうお前みたいなのは使わん! 放送できん。お前はちっとも勉強してへん、ちっともわかってへん、20点もつけられへん! こんなの放送できるか!」などと怒鳴り飛ばし、収録中にも関わらずスタジオを後にしてしまったとのことでした。

島田紳助さんのこうした横暴エピソードは多数存在するため、未だに紳助さんに対して拒否反応を示している方は多いのですが、その一方で怒られた側にも問題があるという声のほか、両者の言い分を聞いてみないとトラブルの真相は分からないといった声が上がっています。

確かにその通りで、重盛さと美さんの件については、気付かないところで何か気に障るようなことをしていた可能性もありますし、過去のこうした話を今さら暴露することで自身のイメージが悪くなってしまうため、もうこのネタを披露するのは止めといた方が良いかもしれないですね。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    いやいや、恫喝してたんなら、そのキャラも前面にださんとあかんやろ。
    そういう笑いでしょ、この人のパフォーマンスは。

    裏でさんざん弱い立場のもんをいじめて、恫喝では、とるとこないなー

    ゲスな人間、ほんまにもどってくんなよ。

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTkwMTAw

    紳助さん頭の回転の良さが大好き
    良い番組作る為、盛り上がらない人物は不必要当たり前じゃない。

  3. 3
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    恫喝、まくら強要人物を大好きって、、
    日本、大丈夫かー

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について