船越英一郎『ごごナマ』降板説、松居一代と離婚騒動と不倫疑惑浮上し番組卒業? 視聴率低迷で打ち切り危機、テコ入れ開始?

船越英一郎

俳優・船越英一郎さん、タレント・女優の美保純さんらが司会を務めている生放送の大型情報番組『ごごナマ』(NHK 平日13時5分)で今後、大きな動きがありそうなことを週刊誌『女性自身』が報じています。

『ごごナマ』は、20年以上にわたって放送されたトーク・情報バラエティ番組『スタジオパークからこんにちは』の後番組として、今年4月から新たにスタートしました。

月~木曜日の司会は船越英一郎さん、美保純さん、NHKの阿部渉アナウンサーが担当し、金曜日は第1部を藤井隆さんと濱田マリさん、NHKの小野塚康之アナ、第2部からは西川きよしさんとNHKの一柳亜矢子アナが加わり、第3部は小堺一機さん、NHKの篠原愛アナが担当しています。

<↓の画像は、月~木曜日レギュラーの阿部渉アナ、船越英一郎さん、美保純さんの写真>
『ごごナマ』レギュラーの阿部渉アナウンサー、船越英一郎、美保純

平日午後は民放各局で情報・ワイドショー番組が放送されていますが、『ごごナマ』は「オトナの井戸端」をテーマとして、ゲストとの緩いトークのほか、生活情報がメインとなっている番組です。

NHKも恐らくそれなりの視聴率を期待していたのだろうと思いますが、初回平均視聴率は第1部(13時05分~14時00分)が3.0%(関東地区)となっており、2回目以降は2%台で推移しており、第2部(14時05分~同55分)も0.9~2.7%第3部(15時08分~16時00分)も0.9~2.4%と、かなり厳しい視聴率となっています。

そのため、早くも打ち切りの危機にあるとも囁かれていたのですが、司会の船越英一郎さんが妻でタレント・松居一代さんと離婚することが明らかとなり、現在泥沼の離婚騒動を繰り広げていることで注目を集め、それに伴い『ごごナマ』の視聴率も1%以上アップしています。

7月10日放送分はお笑い芸人・はなわさんをゲストに迎え、平均視聴率4.1%を記録しており、前4週の平均視聴率が2.8%だったことから、単純に1.3%も上回る結果となっていました。

また、11日放送分は大竹しのぶさんがゲストで登場し平均視聴率は3.4%、12日放送分には“ホリエモン”こと堀江貴文さんが出演し、再び4.1%を記録しています。

13日放送分には、不倫スキャンダルをスクープされた俳優・渡辺謙さんの妻で、女優の南果歩さんがゲスト出演し、再び平均よりも高い3.7%を記録しました。

泥沼離婚騒動によって確実に番組が注目されており、このチャンスを上手く活かせば視聴者が今後増えていく可能性が十分あります。

そうした中で、船越英一郎さんのことを10月の番組改編期に降板させようという話が出ていると『女性自身』は伝えています。

NHK関係者は、「視聴率はもうしばらくすると徐々にダウンしていくでしょう。」と推測し、「そうなると局としても『視聴率の低迷を理由に10月改編でリニューアル』という体のいい理由をつけることでしか、船越を“降板”させる術がない。実際、その方向で話が進められていると聞いています」と証言しています。

船越英一郎さんは松居一代さんが主張する不倫疑惑を否定しており、現時点では特に問題は無いようなのですが、今後調停が不成立となって離婚裁判になった場合、2~3年にわたって争う可能性もあるとされており、視聴者からの抗議も想定されることから、番組を降板させる方向で話が進められているようです。

そして、この記事に対してネット上では、

  • 降板したら松居喜びそう
  • えええええ。すごく注目して見ていたのに!これからも見たかった!知らなかったけどあの時間帯にしては、他のチャンネルと違っててゆるくすごくいい番組だと思います。
  • 何もない人より色んな経験してる人の方が、コメントにも味が出るんだし降板の必要性を感じない。
  • 特に視聴しているわけではないけれど、絶対に続けて欲しい。打ち切ったら、あの人が大喜びするだけ
  • 船越さん続投でお願いしたい!NHKも視聴率取れるし、ばばぁの高笑いも阻止出来るし。何よりも本人にがんばって欲しい
  • 何故、被害者が番組を降板しなければならないのか。非常に腹立たしい。
  • NHKが降板になったら、民放にバンバン出演すればいい。視聴率低迷は船越さんの責任ではない。なぎささんとのサスペンスも復活させてほしい。
  • 元々視聴率悪かったしやむを得ないかもしれない。奥さんが喜びそうでそこは嫌だけど。本業で見返して欲しい
  • 松居の騒動がなくても、正直番組自体はグダグダでつまらないんだよね。でも、降板となると松居一代が喜びそうだから、それも腹立つ。

などのコメントが寄せられています。

松居一代さんは17日正午にブログを更新し、船越英一郎さんが司会を務めている『ごごナマ』についても言及しており、「NHK様は、民放じゃないよ あたしたちはお金を、それも大金をお支払いしているんだよだったら…クリーンじゃないとダメだろう 不道徳、不謹慎不誠実、嘘、不倫はいかんだろう 頼んだよしっかりと、頼んだよ家族のみんな、頼んだよみんなの力で戦うんだよ ありがとう ありがとう 本当に、ありがとう 勝利したらみんなと、抱き合って勝利に浸ろうよ みんなが、勝利者だからね では、NHK様のことた!の!み!ま!し!た!よ」と、以前から家族と呼んでいるブログの読者たちに、NHKへ苦情の連絡をするように煽るようなメッセージを綴っています。

『ごごナマ』は船越英一郎さんにとって大事な番組で、放送開始からたった半年で番組降板というのはかなりキツイかと思うのですが、松居一代さんの暴走によって大きな騒動に発展してしまったため、降板は仕方ないかもしれません。

しかし、松居一代さん側が訴えているハワイ在住のエステティシャン、作家・クリエイターの大宮エリーさんらとの不倫交際がもし勘違いで、誤解ということなのであれば、今後も続けて問題無いと思いますし、ある程度騒動が落ち着いてから番組復帰という形でもいいかもしれないですね。

ネット上では様々な声が上がっており、船越英一郎さんの『ごごナマ』降板説については賛否両論となっているのですが、これから果たしてどうのような展開を迎えるのか、見守っていきたいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について