明石家さんまと娘・IMALUが共演NGの理由、親の七光り2世タレントで解禁は絶望的? ネットでも厳しい声が殺到…

IMALUと明石家さんま

タレント・歌手のIMALUさん(本名=大竹いまる 27歳)が14日、バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系 日曜21時)にゲスト出演し、父親の明石家さんまさん(61)とは「共演NG」であることを告白しました。

『行列のできる法律相談所』の特番などでは明石家さんまさんがMCを務めており、この日MCを務めていたフットボールアワーの後藤輝基さんが「特番はさんまさんが司会で…」と紹介すると、IMALUさんは「(さんまとは)共演NGなんで、(特番には)出られません」と告白。

IMALUさんが明石家さんまさんと共演NGにしているのか聞かれると、「お互いNGなので」と明かし、親子で共演NGにしている理由については「私がまだまだ頑張らないと…」と語り、今後自身がタレントとして成功した場合には、共演する可能性があることを示唆していました。

実は、明石家さんまさんも以前、IMALUさんと共演NGにしていることをラジオやテレビ番組で明かしており、2013年12月放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ 土曜22時)で、IMALUさんとの共演NGを明言。

共演NGの理由については、「娘がしゃべってうけなかったらもう、嫌やんか」と語っていました。

明石家さんまさんはその前にも、IMALUさんとの共演について語っており、「親としてはね、娘が芸能界入る言うたときに、唯一祈ったのは『お笑いだけはやめてくれ』」「かわいそうなのは、女優さんになったら大竹しのぶと比べられる、お笑いにいったら明石家さんまと比べられてしまう」と話した上で、IMALUさんとの共演については、「俺は絶対嫌やからね、とにかく共演は絶対嫌」と完全拒否していました。

また、昨年11月放送の『誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!』に出演した際にも、IMALUさんとなぜ共演しないのか聞かれると、「画面がベタッとしておもしろくないと思う。」「娘にボロクソ言われて笑いをとるのもおかしいし、娘は自力で芸能界を渡ってほしい。一応俺とは共演無しで。」「俺が(共演を)見たくなったら、出ていただくかも知れない。」と語っています。

ちなみに、IMALUさんは母親で女優の大竹しのぶさん(59)とは共演しており、芸能界デビューから2年後の2011年に、ヤマサ醤油『昆布つゆ白だし』のTVCMで初めて親子共演を果たしています。

<↓の画像が、IMALUさんと大竹しのぶさんがCM共演した際の写真>
IMALUと大竹しのぶがヤマサ醤油『昆布つゆ白だし』のTVCMで初めて親子共演した時の写真

そして、明石家さんまさんとIMALUさんの共演NGに対してネット上では、

  • さんまと大竹の娘じゃなきゃ、世に出る事も無かっただろう。僕はあなたがTVに出てる時点でNGです。
  • 共演NGとか、さんまの娘として出てる時点で、共演みたいなもんでしょ。共演者があからさまにオマルに気を使う。
  • さんま自身も娘がテレビに出てることあまりよく思ってないだろ。周りも『IMALUちゃん~IMALUちゃん』て気を使いまくってさんまの娘としてしか扱ってないから余計に。タレントとしての存在感は、ますだおかだの岡田圭右の娘(岡田結実)に抜かれてるんじゃない。
  • しばらく苦労や勉強をして、自分で何かを成し遂げてから戻ってくるべし。
  • 彼女って、一体何?女優でもない、歌手でもない…おしゃべりも上手くないのでMCなんて出来ないし…タレント?・・・で売りは何?といつも思う。
  • 何になりたいのかいまいち見えて来ない

などのコメントが寄せられています。

IMALUさんが今後、芸能界である程度成功して親の七光りなどと揶揄されないようになれば、もしかすると共演解禁となるのかもしれませんが、共演が実現することは無いかもしれませんね…。

IMALUさんは2009年に芸能界入りし、モデル、女優、歌手、タレントとして活動し8年となるものの、どれも中途半端で特にこれといったモノが無いことから、未だに親の七光りと揶揄されています。

10日放送のバラエティ番組『業界激震!?マジガチランキング!』(AbemaTV 水曜20時)で、「10代男女が親の名前がなかったら成功できなかったと思う2世タレント」ランキングが発表され、このランキングで1位だったのがIMALUさんでした。

<↓の画像が、「10代男女が親の名前がなかったら成功できなかったと思う2世タレント」ランキングTOP10>
「10代男女が親の名前がなかったら成功できなかったと思う2世タレント」ランキングTOP10

ちなみに、番組では「10代男女が親の名前がなくても成功したと思う2世タレント」ランキングも発表され、1位だったのは俳優・渡辺謙さんの娘で女優の杏さん、10位にIMALUさんがランクインしていました。

<↓の画像が、「10代男女が親の名前がなくても成功したと思う2世タレント」ランキングTOP10>
「10代男女が親の名前がなくても成功したと思う2世タレント」ランキングTOP10

そんなIMALUさんは、新プロジェクト「LULU X(ルルエックス)」名義での音楽活動をスタートさせ、4月28日にシングル『Where Are You Now』をリリース。

6月20日には、6曲入りのミニ・アルバム『Do I』をリリース予定で、再び音楽活動にも力を入れていく様子なのですが、果たして今後何かの活動で成功し、明石家さんまさんとの共演解禁となるのでしょうか…。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTAxNzA3

    親を頼りに売り出そうとする考えが浅はか。一つでも才能が確かなら別。LULUXとして歌手活動再開?ワロタ~!

  2. 2
    匿名
    ID:MTk1MjM3MzIw

    いまるちゃん、結局は
    話振られるのも自分から話振るのも親だよね
    なんか、いつまでも小さい子供って感じ

  3. 3
    匿名
    ID:MTk4NjkxNDQ1

    以前何かの番組で、3枚くらいCD出したけど売れなくて、契約解除されたみたいなこと言ってなかった?4月にシングル出したこともこの記事で知ったし、またあんまり売れないんじゃない?
    それと、「親の力が無くても成功できたと思う2世ランキング」の2位に岡田の娘が入っていることに違和感しかない。岡田の娘って言いだしてからTVに出るようになったと思うし、やっていることも父親のマネばかりだし、そこまで喋りも上手くない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について