実写映画化『銀魂』キャラクタービジュアル画像を公開! 坂田銀時役の小栗旬、坂田新八役の菅田将暉、神楽役の橋本環奈の姿を披露

銀魂

俳優・小栗旬さん主演で実写映画化される『銀魂』のキャラクタービジュアルが6日に初公開されました。

今回公開されたのは、万事屋を営む銀髪の主人公・坂田銀時を演じる小栗さん、万事屋で働く少年・志村新八を演じる菅田将暉さん、万事屋で働くヒロインの少女・神楽を演じる橋本環奈さんのキャラクタービジュアルとなっています。

ちなみに、新八の姉・志村妙役を長澤まさみさん、桂小太郎役を岡田将生さん、平賀源外役をムロツヨシさん、近藤勲役を中村勘九郎さん、土方十四郎役を柳楽優弥さん、沖田総悟役を吉沢亮さん、岡田以蔵役を新井浩文さん。

武市変平太役を佐藤二朗さん、来島また子役を菜々緒さん、村田鉄矢役を安田顕さん、村田鉄子役を早見あかりさん、高杉晋助役をKinKi Kids・堂本剛さんが演じているのですが、キャラクタービジュアルはまだ公開されていません。

<↓の画像が、今回公開された3人のキャラクタービジュアル写真>
実写映画『銀魂』で坂田銀時役の小栗旬

実写映画『銀魂』で志村新八役の菅田将暉

実写映画『銀魂』で神楽役の橋本環奈

2017年夏に公開を予定している実写映画『銀魂』は、累計発行部数が5000万部を突破している漫画家・空知英秋さん原作の同名漫画を実写化したもので、監督・脚本を務めるのは、山田孝之さん主演の『勇者ヨシヒコシリーズ』、堂本剛さん主演の『33分探偵』、鈴木亮平さん主演の映画『HK 変態仮面』など、これまでに数多くのドラマや映画などを手掛けている福田雄一監督。

今回主演に抜擢された小栗さんは、これまでに『宇宙兄弟』や『ルパン三世』など漫画を原作とした実写映画で主演を務めてきましたが、坂田銀時を演じるにあたって、地毛を銀髪に染め上げ、ウイッグを使用して銀時のビジュアルを再現。

さらに、約2ヶ月にわたってトレーニングをして体を鍛え上げたといいます。

また、“1000年に1人の逸材”として大ブレークした橋本環奈さんは、神楽を演じるにあたって地毛をオレンジ色に染め、さらに青い瞳とチャイナドレスによって神楽のビジュアルを再現。

地味な少年の志村新八を演じる菅田さんは、髪型を変え、メガネをかけることによってビジュアルを再現しており、新八は本作の重要なツッコミ役ということから、どのような演技を見せてくれるのかに注目が集まっています。

そして、今回公開されたキャラクタービジュアル、『銀魂』の実写映画化に対してネット上では、

  • 加工も入ってるだろうが、写真だけならなかなか良いじゃん!正直想像以上にまとまってる。原作とは別物と考えて楽しむのがベストだと思う。が…福田監督と銀魂はハマる気しかしない。
  • 大傑作になろうが、超絶大核爆死しようが…原作ではオイシイネタとして完食したくれる…ソレが銀魂。
  • 期待半分、心配半分。
  • 期待はしている。でも映画館まで足を運ぶ価値があるかなぁ。深夜ドラマならハードル低くして見られるんだけど。でもビジュアルは想像していたより良かった。
  • コスプレとしてはクオリティ高いな
  • 定春が気になる。。。(笑)
  • 監督が福田さんなら世界観が合いそうでちょっと期待してしまう。
  • 想像よりは全然いい、が、やはり小栗に死んだ目は出来ないのか。後は岡田の桂はよ見たい

などのコメントが寄せられています。

今回公開されたものを見る限りでは、想像していたものよりは良かったという声が多く上がっているのですが、修正が行われていることから、実際に出来上がった映像を見てみないと原作ファンも納得できるようなものなのか判断出来ないですね。

しかし、現時点でネット上の反応は良好で、他の実写化作品と比較すると、本作に対しては原作ファンからの批判は少ないように感じられ、期待する声が多く上がっています。

まだ色々と不安な部分はありますが、原作抜きにして1つの作品として楽しめるものとなっていることに期待したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について