実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』興行収入が大コケ、続編制作の可能性も原作ファンは拒否!『進撃の巨人』の二の舞いに?

山崎賢人

若手イケメン俳優の山崎賢人さん(22)が主演の実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(三池崇史監督)が4日から公開され、7日に映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表されたのですが、大方の予想通り大コケしていることが判明しており、作品の仕上がりに対しても原作ファンから厳しい声が多く上がっています。

公開初週(8月5・6日)の結果を見てみると、3週連続で『怪盗グルーのミニオン大脱走』が1位を獲得し、観客動員数は30万3825人、興行収入は3億7573万9700円、累計動員数は263万人、累計興行収入は31億円を突破しています。

次いで2位には、5日から公開の『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』(全国318スクリーン)が初登場ランクインし、観客動員数は20万人、興行収入は2億5000万円

3位に、4日から公開の人気シリーズ第5作目『トランスフォーマー 最後の騎士王』(全国682スクリーン)がランクインし、観客動員数は19万7,604人、興行収入は3億2826万500円

4位は前週3位初登場の実写映画『君の膵臓をたべたい』(全国322スクリーン)、次いで5位初登場となったのが『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(全国325スクリーン)でした。

<実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』>
実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

週末2日間の観客動員数は11万7000人、興行収入は1億6600万円となっており、同規模で上映の作品と比較しても明らかに数字が低く、大コケ、爆死などと揶揄されても仕方のないスタートとなっています。

なお、7月14日から公開の実写映画『銀魂』は全国335スクリーンで公開され、初週末の観客動員数は39万2,789人、興行収入は5億4,103万2,900円を記録し、公開4週目で累計観客動員数は200万人、累計興行収入は27億円を突破しています。

また、7月29日より公開の実写映画『東京喰種 トーキョーグール』(全国309スクリーン)は、オープニング2日間の観客動員数は16万6000人、興行収入は2億3200万円、『君の膵臓をたべたい』のオープニング成績は観客動員数が19万人、興行収入が2億5200万円となっており、同規模で上映の作品は初週に2億円超えしています。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の成績が伸びなかった原因は、夏休みを狙ったファミリー向けの作品に人が流れてしまったことももちろんあるのですが、やはり実写化は不可能だと言われていた作品を強引に実写映画化し、公開前より原作ファンから猛バッシングを浴びていたことも大きな要因になっているとみられます。

映画化公開する前に出演者たちのヴィジュアルが公開されるとネット上では、「コスプレにしか見えない」といった声が噴出し、予告編公開後には「CGの迫力がまったく感じられない」と指摘されていました。

また、実際に本編を見た人の感想を見てみると、

  • 今年ワースト
  • ドラゴンボールの実写よりつまらない
  • 退屈な2時間
  • 全体を通して冗長で見ていて眠くなる
  • セリフまわりのテンポが悪すぎて苦痛
  • 原作に対するリスペクトを感じず、改悪し放題だった
  • ジョジョの名前を借りた二次創作
  • ジョジョだけでなく様々な漫画のファンとしてこれ以上安易な実写化を許すことはできません。これ以上続編が制作されないことを切に願います。

などと酷評されており、映画情報・レビューサイト『Yahoo!映画』での平均点数は、13日23時時点で【2.75点(5点満点)】となっています。

しかし、想像していたよりも酷くはなかったという声も多く上がっており、過去に実写映画化された『進撃の巨人』や『テラフォーマーズ』などと比較すると、作品の内容を評価する声もあるのですが、原作との相違点が多々あることから、原作を知っているファンからするとツッコミどころ満載の作品となっているようです。

そして、今作のタイトルには「第一章」と付いており、三池崇史監督は続編制作にも意欲を見せ、実際に映画の中でも続編を匂わす演出がいくつかあることから、今後また新たな作品が制作される可能性が十分あるのですが、続編は作らないでくれといった声が多いですね。

2015年公開の『進撃の巨人』については前後編として2本制作し、前編は注目度も高かったことから最終興行収入は32.5億円を記録していたのですが、前編を見てガッカリした方が非常に多く、後編は最終興行収入が16.8億円と約半分にまで落としていました。

『ジョジョの奇妙な冒険』についても同様の結果になる可能性が十分あり、大コケ、爆死などとネガティブなことで話題になりそうなのですが、果たして、第1章の微妙な結果を受けて続編も制作するという展開になるのでしょうか…。

【追記 8/14 21時】
12・13日の国内映画ランキングが14日に発表され、前週初登場5位だった『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は、早くもTOP10圏外の11位に大きくランクダウンしました。

関連記事

7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjo3ZT

    山崎賢人が魅力がない
    三池はへっぽこ映画監督
    実写してはいけなかった

  2. 2
    匿名
    ID:OTczMzM2MzE2

    だろーね。豪華俳優出したって、主役が山崎賢人で
    なんなら、アニメの実写版で成功したの見たことないからしないほうがいいと思うの

  3. 3
    匿名
    ID:MjEyOTQxMjYw

    テメーヤフー映画は公開前からネガキャンでほとんどの数が全部1だったことも知らねーで偉そうなことこいてんじゃねーぞクソ野郎
    観てもねーくせによ
    このゲロ以下の匂いがプンプンするクズ野郎がよwwww

  4. 4
    匿名
    ID:MjEyOTQxMjYw

    ヤフー映画は公開前に1000以上の星0.5であてにならない
    またお前は観てもいないクズなのに偉そうにゴタクを並べててプッwwwwだわゴミ

  5. 5
    北川景子
    ID:MTk1MDQ2OTY5

    最初から大コケわかってた〜
    監督、学習してください。
    山崎賢人、歯治してください!
    鏡見てーよ

  6. 6
    匿名
    ID:MjIwNTE4NzU0

    なぜアラーキーは許可を出してしまったんだ

  7. 7
    スモールフェイセズ
    ID:MTk4MDQxMzUw

    原作ファンが観もせず否定とか残念でしようがない。
    せめて観てから否定すればいいのに。
    漫画・アニメ好きとしてジョジョも銀魂も観たけど、個人的には銀魂の方が物足りなかった。第4部を基にしたオリジナルのジョジョと思えばファンとして普通に楽しめると思うけどなぁ。
    観てどうこうというより、どうすれば観てみたいと思わせるかが難しいのだろうね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について