井上真央がドラマで女優復帰へ、妻夫木聡とのW主演作が年末年始に放送予定! 芸能界引退説や松本潤と結婚説浮上も仕事再開

井上真央

女優・井上真央さん(30)が、年末年始に放送予定のスペシャルドラマへの出演が決定し、俳優・妻夫木聡さんとW主演すると週刊誌『女性自身』が報じています。

井上真央さんは昨年8月、松嶋菜々子さんや伊藤歩さんらが所属する芸能事務所『セブンス・アヴェニュー(seventh avenue)』を退社し、その後は岸部一徳さんが代表を務める事務所『アン・ヌフ』に移籍しました。

2015年放送のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務めて以降、舞台には出演したものの、ドラマや映画には出演しておらず、出演していたCMも昨年契約終了を迎えており、しばらく表舞台から姿を消した状態にあります。

そんな井上真央さんが本格的に女優復帰することを『女性自身』は報じており、プロダクション関係者は「すでに来春公開の映画1本を撮影済みですが、今年の年末年始公開予定のスペシャルドラマへの出演が決まったんです。地方局製作で全国放送される予定で、妻夫木聡さんと“W主演”という力の入ったものになるようです」と語っています。

<↓の画像が、井上真央さんと共演するという妻夫木聡さんの写真>
妻夫木聡

井上真央さんが妻夫木聡さんとW主演するドラマは、ベストセラー小説が原作のサスペンスで、妻夫木さんが演じる新聞記者の主人公の妻役を井上さんが演じるといいます。

原作の小説では、主人公の妻は重要な役どころではないものの、ドラマではもう1人の主人公として描かれるそうです。

井上真央さんが演じる役は、最愛の長男を亡くし、犯人への復讐を誓って逆上するというシリアスで難しい役柄となっていて、錯乱して取り乱すという激しいシーンにも挑戦するとのことです。

前出のプロダクション関係者は井上真央さんについて、「彼女は自分自身を追い詰めて、追い詰めて、役になりきろうとするまじめ人間ですからね。撮影中は精神的にも相当辛いはずです。この夏はその撮影にかかりきりでしょう。ただ松本潤(33)との結婚を噂された彼女が、現実より一足先に“専業主婦”を演じるわけで、じつはちょっと嬉しかったりするのかもしれませんね(笑)」と語っています。

そして、この記事に対してネット上では、

  • やっと…ですね。本当に楽しみにしていました。年末年始が楽しみです。真央さんの作品が観れることがとても嬉しいです。
  • 松潤との事で仕事入れてなかったのかな。それとも事務所移籍で1年干されてた?演技も上手いし美人だし、中々結婚出来ないジャニーズと付き合って、仕事もプライベートも中途半端になるのは勿体無いよ。
  • 真央ちゃん復帰おめでとうございます、花より団子からずっと応援してました。また真央ちゃんの演技が見れて良かったです。無理しないで頑張って下さい。
  • 仕事は裏切らない。事務所も、岸部さんとタッグ組んだのはちょっと驚いたけど、真央ちゃん、実力がある人だからきっと大丈夫。一年半のブランクなんて感じさせない存在感。頑張って下さいね。
  • 妻夫木くんと井上真央さんのタッグですか!それは楽しみです。この御二人なら演技も巧いし、サスペンスで重厚なドラマになりそうですね

などのコメントが寄せられています。

井上真央さんが仕事復帰したことについては今年5月に『週刊女性』が報じており、4月から仕事を再開したという井上さんが京都で、約1ヶ月にわたり主演映画の撮影を行っていたことなどを伝えていました。

この報道が出る前には、井上真央さんの芸能界引退説が囁かれたほか、2005年放送のTBSドラマ『花より男子』で共演し、その後交際に発展したとされている嵐・松本潤さんとの結婚に関する噂も出ていました。

しかし、今年3月下旬に『女性自身』の直撃取材を受けた井上真央さんは、芸能界引退説や松本潤さんとの結婚説を否定する発言をしており、「みなさんの妄想が激しいのでびっくりしちゃいます。」と噂を否定し、「(新しい)お仕事もこれから始めます」と答えていました。

そんな井上さんが最後に主演した『花燃ゆ』は、全話の平均視聴率が12.0%で松山ケンイチさんが主演した『平清盛』(2012年)と並び、大河ドラマ史上最低の視聴率だったことから厳しい声が多く上がり、井上さんは相当大きなダメージを受けたとみられていますが、女優としての活動を待ち侘びているファンは多くいるため、これからまた表舞台で活躍する姿を見せていってほしいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について