フジテレビ『セシルのもくろみ』初回視聴率が大コケ、真木よう子が痩せ過ぎと指摘の声! 第1話から爆死で打ち切りの可能性も?

真木よう子

女優・真木よう子さん(34)が主演のドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系 木曜22時)が13日からスタートし、初回平均視聴率が5.1%(関東地区)と大コケしていたことが明らかになりました。

『セシルのもくろみ』は、ファッション誌『STORY』で連載されていた直木賞作家・唯川恵さんの同名小説をドラマ化したもので、ファッション誌業界を舞台に、専業主婦、シングルマザー、独身の女性たちがぶつかり合いながらも、幸せを探していく女性たちの姿を描いています。

<真木よう子さん主演の新木曜ドラマ『セシルのもくろみ』>
フジテレビ新木曜ドラマ『セシルのもくろみ』

主演の真木よう子さんは、金型仕上げ工の夫と中学1年生の息子を持ち、自分を着飾ることにも興味がない専業主婦の主人公・宮地奈央を演じています。

そんな奈央は、贅沢こそ出来ないものの、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している主婦なのですが、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の読者モデルとしてスカウトされたことがきっかけで、ファッション誌業界に足を踏み入れ、嫉妬や見栄、経済格差などがある女性の世界で奮闘しながら、一流モデルへと成長していくというストーリーとなっています。

真木よう子さんの他には、奈央の憧れであり最大のライバルとなるカリスマモデル・浜口由華子役を吉瀬美智子さん、『ヴァニティ』のライターとして奈央とタッグを組む沖田江里役を伊藤歩さんが演じています。

<↓の画像は、『セシルのもくろみ』出演の伊藤歩さん、真木よう子さん、吉瀬美智子さんの写真>
『セシルのもくろみ』出演の伊藤歩、真木よう子、吉瀬美智子

また、『ヴァニティ』の編集部デスクで、奈央をスカウトする黒沢洵子役を板谷由夏さん、『ヴァニティ』の元No.2モデルで、現在はテレビ番組でコメンテーターとして活躍している安永舞子役で長谷川京子さんが出演しています。

この他に、金子ノブアキさん、チュートリアル・徳井義実さん、リリー・フランキーさん、眞島秀和さん、佐藤江梨子さん、小野ゆり子さん、石橋けいさん、伊藤修子さん、藤澤恵麻さん、宇野祥平さん、佐藤瑠生亮さん、加藤雅人さんらも出演しています。

真木よう子さんが連続ドラマで主演するのは、同じく木曜ドラマ枠で2015年1月期に放送された『問題のあるレストラン』以来約2年半ぶりで、ドラマ放送開始前(6月28日)には真木さんがツイッターの更新をスタートさせ、7月14日時点でフォロワー数は13万人超えとなるほどの反響を呼んでいます。

しかし、『セシルのもくろみ』の初回平均視聴率は5.1%と大コケしており、この結果を受けてネット上では、

  • 最後まで見ましたが途中でチャンネル変えようかと思ったくらいの内容でした。その視聴率は内容に比例していると思います。
  • 真木よう子はなんだか痩せすぎて…SPの頃は凄くキレイだったのになぁ。
  • 何でもう少しリアリティある感じに出来ないのかな?デフォルメし過ぎがただただわざとらしく見えてシラけてしまうんだよね。
  • 番宣見ても なーんだかこの人本気じゃないよね? コケるの分かってたけど 仕事きたから受けた みたいな感じ? 本人がつまんなさそーにしてるんだもん 見る人に伝わるよ。
  • ちょっと期待していたけど。。脚本も演出も酷すぎ。話題もつまらない。役者さん可哀想。
  • 真木よう子が痩せていて驚いた。番宣でバラエティに出ていた時も、役作りの為なのかつけまつげとカラコンが不自然だった。
  • 真木クラスを主演にして数字を獲れないだろ。フジテレビののもくろみは見事にはずれたな

などのコメントが寄せられています。

また、真木よう子さんも視聴率発表を受けてツイッターを更新し、「皆様に悲しいお知らせがあります。#セシルのもくろみ 初回視聴率。5,1%。」とツイート。

<↓の画像が、真木よう子さんのツイート>
真木よう子のツイート1枚目

続けて「皆様ありがとうございます。コメントは全て読ませて頂いています。私は悲しいんでません。むしろ更に燃えて来ました。大体、伝説のドラマとはこうして始まり右肩上がりで、最終話の予想だにしないラストを迎えるのです。皆様の助け。欲しがります負けたって。宜しくお願い致します」と呼び掛けています。

真木よう子のツイート2枚目

さらに、ドラマの撮影現場とみられる場所で撮影した2本の動画も投稿しており、1本目の動画は、金子ノブアキさんが初回視聴率に対して「5.1…サラウンドじゃん」と語る内容となっています。

2本目の動画は、撮影に使用するガンマイクを持っている真木よう子さんに対し、板谷由夏さんとみられる方が「真木さん、サラウンド的には?」と聞くと、真木さんが「5.1chで録ってます」と答えるという内容で、初回視聴率をネタにしています。

『セシルのもくろみ』は現時点で、今期放送の民放ドラマの中ではダントツのワースト視聴率となっており、初回5.1%というのは深夜ドラマとほぼ変わらない数字です。

木曜ドラマはしばらく視聴率が低迷しており、今年1月期放送の香里奈さん主演『嫌われる勇気』は初回8.1%、4月期放送の桐谷美玲さん主演『人は見た目が100パーセント』が初回9.5%と、2ケタに届いていないのですが、初回から5%というのはかなり低く厳しいものがありますね。

ゴールデン・プライム帯(19~23時)の番組については、5%を下回ると打ち切りの危険ラインというのが定説と言われ、今後第2話で初回を下回ると、早くも打ち切りの可能性が出てくるとみられるのですが、果たしてこれから数字を上げていくことは出来るのでしょうか…。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    すごいつまんないもん
    真木は是枝の愛人だから是枝がいなきゃ意味ない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について