アキラ100%が今年のR-1ぐらんぷり優勝! 裸のお盆芸でブルゾンちえみ、マツモトクラブ、サンシャイン池崎らを下す!

アキラ100%

1人芸で誰が最も面白いかを決めるコンテスト『R-1ぐらんぷり2017』の決勝が28日に行われ、アキラ100%さん(本名=大橋彰 42歳)が初優勝を果たし、15代目王者となったことが明らかとなりました。

今年のR-1には過去最高となる3792人がエントリーしており、その中で見事優勝を果たしたアキラ100%さんは賞金500万円を受け取ると、喜びながら目には涙を浮かべていました。

R-1は、決勝進出者9人のほか、敗者復活の復活ステージを通過した3人が加わった12人が、トーナメント方式で対決していくという形式になっており、12人が3ブロックに分かれて各勝者が最終決勝に進出。

決勝戦に参加した12名はアキラ100%さんのほか、レイザーラモンRGさん、横澤夏子さん、三浦マイルドさん、サンシャイン池崎さん、ゆりやんレトリィバァさん、石出奈々子さん、ルシファー吉岡さん、紺野ぶるまさん、 ブルゾンちえみ さん、マツモトクラブさん、おいでやす小田さんとなっていました。

アキラ100%さんのCブロックには、今人気急上昇中のブルゾンちえみさん、マツモトクラブさん、おいでやす小田さんがいたのですが、全裸姿でお盆だけを使って巧みに股間を隠し続けながらネタを披露し、見事に最終決勝に進出。

Aブロックからはサンシャイン池崎さん、Bブロックからは石出奈々子さんが勝ち上がり、アキラ100%さんは決勝でもお盆で股間を巧みに隠しながら、お手玉を披露するなどして爆笑を誘い、21票(審査員5人:各3点、お茶の間投票:6点)中14票を獲得して見事初優勝を果たし、15代目R-1王者となりました。

【R-1ぐらんぷり歴代優勝者】敬称略
第1回:だいたひかる
第2回:浅越ゴエ
第3回:ほっしゃん。(現芸名:星田英利)
第4回:博多華丸
第5回:なだぎ武
第6回:なだぎ武
第7回:中山功太
第8回:あべこうじ
第9回:佐久間一行
第10回:COWCOW 多田
第11回:三浦マイルド
第12回:やまもとまさみ
第13回:じゅんいちダビッドソン
第14回:ハリウッドザコシショウ
第15回:アキラ100%

そして、今年のR-1に対してネット上では、

  • ひどいR-1やった…あきら100%が断トツと言うか他がビックリするほどひどかった!
  • 他がつまらなかったこともあるが、結局アキラ100%が圧倒的に面白かった。誰の目から見ても優勝という感じだった。
  • 最後はアキラ100%にせざるを得ないって感じだったな。消去法
  • アキラが一番笑った。こんなキワモノ系をあっさり優勝させてしまう審査員陣の懐の深さが素晴らしい
  • なにげにアキラ優勝で一番焦ってるのとにかく明るい安村だろw完全に奪われたし
  • 妥当だな、一番盛り上がってたし。アキラは深夜番組で親にいい所一回で見せたい親孝行したいと泣いてたの見て応援してたからうれしい
  • サンシャインは勢いあったけど一日一本で十分
  • これ完全に出来レースだろ。どう考えても三浦マイルドのネタがいちばんおもしろかった

などのコメントが寄せられています。

アキラ100%さんは昨年の大晦日、日本テレビ系で放送の『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』に出演し、「丸腰デカ」として登場した俳優・原田龍二さんと共にお盆芸を披露したことで大きな注目を集めたのですが、アキラ100%さんの優勝決定後に原田さんはブログに「師匠おめでとう!」というタイトルの記事を投稿し、「やっぱり師匠は最高です! アキラ100%最高です! 師匠おめでとうございます」と祝福しています。

今回の結果に対してネットでは賛否両論あるのですが、最終決勝に残った3人の中ではダントツで面白かったという声が多く上がっており、不満を持っている方は比較的少ない様子です。

R-1ぐらんぷりはM-1グランプリ王者などとは違い、優勝してもブレーク出来ずに消えていくというパターンが多く、ハリウッドザコシショウさんやじゅんいちダビッドソンさんらは、最近ではあまりテレビでも観る機会はほとんどなくなっているのですが、今回の優勝をきっかけに活躍出来るよう頑張って欲しいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん
    ID:MzQwMzIzNzc2

    裸をネタにするのは考え物。R-1王者の末路って怖い。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について