浅田真央が現役引退をブログで発表し12日に会見、プロフィギュアスケーター転身の見込み! 織田信成や安藤美姫らがコメント

浅田真央

フィギュアスケートの浅田真央選手(26)が10日、自身のブログ上で現役引退を発表しました。

浅田選手は「ご報告致します。」というタイトルで、「私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。」と引退することを報告。

浅田選手は2018年の平昌五輪への出場を目標としていたものの、昨年末に行われた全日本フィギュアスケート選手権で自己ワーストとなる12位という結果に終わり、これまで自身を支えてきた目標、現役を続ける気力を失ってしまったことから引退を決意したといいます。

しかし、浅田選手は「私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。」とし、「これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。」と綴っています。

各報道によると、浅田選手は12日にも会見を開き、引退についての報告や現在の心境を語る予定で、引退後はプロスケーターに転身する見込みだといいます。

そして、浅田選手の現役引退発表に対してネット上では、これまでの現役生活を労うコメントが殺到しているのですが、プロスケーターの織田信成さん(30)は11日放送の情報・報道番組『あさチャン!』(TBS系)に生出演し、号泣しながら「本人は『目標が消えて気力がなくなってしまった』ということなんですけど、ここまでよく頑張ってくれた。スケートに熱い情熱を持って、フィギュアスケート界を引っ張ってくれたのは、ものすごいこと」「これだけたくさんの方に愛されるスケーターというのは真央ちゃんぐらい。それだけ、みんなが大好きな選手だった」とコメント。

浅田選手の姉で、プロスケーター・タレントの浅田舞さん(28)は自身のツイッターを更新し、「フィギュアを初めてから21年間、長年トップ選手として活躍し続けていた中には喜びも葛藤もあったでしょうが、それらを含め、生活の全てをスケート中心で考えてきた事に、ただ脱帽です。」「姉としても、ファンの1人としても、彼女の選手としての生活に心からお疲れ様。そして本当に多くの感動をありがとう。」というメッセージを送っています。

<↓の画像が、浅田舞さんのツイート>
浅田舞のツイート

同じく元フィギュアスケート選手で、振付師の村主章枝さん(36)は自身のインスタグラムを更新し、「真央ちゃんの引退。びっくりしたけど、本当によく頑張った。これからの新しい真央ちゃんに期待すると共に彼女が更に輝けるフィールドを提供できるように私も頑張りたい!」とメッセージ。

元世界女王でプロスケーターの安藤美姫さんは、自身のツイッターとインスタを更新し、「まおと同じ時代に選手として同じリンクで日本代表として滑っていられた事を誇りに思います これで終わりじゃなく第二のスケート人生の始まり!!! これからも世界中に愛と優しさを届けてね 本当にお疲れ様 そしてありがとう また一緒に滑ろうね 大好きだよ〜」とツイート。

<↓の画像が、安藤美姫さんのツイート>
安藤美姫のツイート1枚目

安藤美姫のツイート2枚目

女子レスリング日本代表で、五輪3連覇の吉田沙保里選手(34)もツイッターを更新し、「真央ちゃんが引退しちゃうのは寂しい😢でも、ここまで本当に日の丸を背負って頑張ったよね!本当に本当にお疲れ様!」とツイート。

<↓の画像が、吉田沙保里選手のツイート>
吉田沙保里のツイート

サッカー日本代表の長友佑都選手(30)もツイッターを更新し、「アスリートとして華があり、人間的にも魅力的なオーラをここまで放てる選手はなかなかいない。個人的に凄く好きな選手だったな。苦渋の決断だったと思うけど、浅田選手のこれからの人生を応援したい。ありがとう浅田真央!」とツイート。

<↓の画像が、長友佑都選手のツイート>
長友佑都のツイート

2010年のバンクーバー五輪以降、浅田選手の指導をしていた佐藤信夫コーチ(75)は、11日に各メディアの取材に応じ、10日の午前中に浅田選手から直接引退報告を受けたことを明かし、「『終わりにする』ということだった。よくここまで頑張ってきたなと思う。お疲れ様しか言葉がなかった」と語っています。

佐藤コーチによると、浅田選手から引退に関する相談は無かったものの、「正直、雰囲気や流れからそういう風になるのかなと予測はしていた」といい、浅田選手については「偉大なスケーターだった」と評した上で、「いつまでもみんなに愛されるスケーターであって欲しい」とエールを送っています。

また、共に浅田選手のことを支えた妻の佐藤久美子コーチ(71)は、「寂しくなりますけど、いつかはこういう日がくる。今まで頑張ってきたから」「私たちにとって、あれだけ素晴らしいスケーターが一緒にいてくれたのは幸せだった。あれだけ華やかな選手はいない」と語り、浅田選手は引退報告時にスッキリとした表情だったものの、別れ際にコーチとハグをした時に感極まった表情をしていたと明かしています。

浅田選手が平昌五輪前に引退を表明するのではないかという話は以前から囁かれており、昨年12月に開催の全日本選手権での結果次第で、引退発表するのではないかとも言われていました。

そして、最後に出場した全日本選手権では左膝の不安などもあり、思ったような滑りを披露できずに自己ワーストの12位という結果に終わってしまい、有終の美を飾ることは出来なかったのですが、浅田選手のこれまでの活躍はとても素晴らしいもので、これまでの活躍を賞賛しネット上では「真央に国民栄誉賞を!」という声が相次いでいます。

現役復帰したからには、目標としていた平昌五輪に出場してほしかった思いもあり、少し残念ではあるのですが、これからもスケートは続けていく見込みとのことなので、現役引退後もファンを魅了するようなスケートを披露してほしいと思います。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTg5OTA0

    せめて平昌オリンピックは目指してほしかったけど、本人が、決めた事だから、これからも応援する。これからのフィギュアスケートは彼女に憧れた子達が頑張ってくれるでしょう。長い間、お疲れ様でした。

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwYjowMj

    今まで感動をありがとう
    ソチのフリーの演技VTR何度見ても泣けてきます・青春をスケートにかけて頑張ってきたし、これからはゆっくり休んで下さいね!真央ちゃんを陰で支えた姉の舞ちゃんもお疲れさまでした。

  3. 3
    匿名
    ID:NDU4OTM1OTA0

    昨日の真央ちゃんすごいきらきらしてて…会見を見ていると本来の美しさとはこういう人のことを述べるのだなと。最後は自分もなんだか胸のあたりや目頭が熱くなってしまいましたね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について