本田圭佑選手の移籍先はメキシコ『CFパチューカ』デビュー戦は7月23日? ACミラン退団しクラブW杯・北中米カリブ海王者の名門へ

本田圭佑

サッカー日本代表の本田圭佑選手(31)が14日、自身のツイッターとインスタグラムを更新し、メキシコ1部リーグの名門クラブ『CFパチューカ』に移籍したことを発表しました。

本田圭佑選手は今年6月末をもって、3年半在籍したイタリア・セリエAの名門クラブ『ACミラン』との契約が満了し、無所属の状態となっていたのですが、スペイン・リーガ・エスパニョーラ『UDラス・パルマス』や『レバンテUD』、イングランド・プレミアリーグ『アーセナル』や『ハル・シティ』、トルコのスュペル・リグ『ガラタサライSK』、アメリカ・カナダのメジャーリーグサッカー(MLS)『シアトル・サウンダーズ』などが移籍先の候補として名前が挙がっていました。

そうした中で、本田圭佑選手が14日にインスタグラムとツイッターを更新し、契約書にサインする動画を投稿するとともに、「移籍決定!メキシコ、パチューカ!」「メキシコのパチューカと契約しました。ファンに会えることを楽しみにしています」と喜びを綴っています。

<↓の画像は、本田圭佑選手の移籍報告ツイート>
本田圭佑選手のパチューカ移籍報告ツイート

そして、この発表に対してネット上では、

  • 面白い選択かも。体型的にメキシコから学ぶことはたくさんあるだろうし、メキシコはテクニシャンも多い。語学面の問題はあるだろうけど、日本にたくさん持ち帰ってきてもらいたい。
  • 欧州からのオファーは少なさそうだったしここなら出場機会もあるだろうから悪くないんじゃないかな。もう少し欧州で見たかったけどW杯に向けて頑張って欲しい。
  • まさかメキシコとは。メキシコリーグは、結構当たりも強く、本田だってスタメンとは限らないよ。怪我が重なり、ベンチ温存もありうる。もちろん、活躍を祈っている。
  • えー。と思ったけど、よく考えたら意外といいかも。メンバー全然知らんけどメキシコリーグ知るきっかけになるわ。
  • 面白い移籍やわ。メキシコリーグが見られる!?両方期待してます
  • メキシコ人は日本人と体型が似てるし、技術力が高いので、これは案外おもしろいかも。頑張って欲しいね。活躍を期待してる!
  • メキシコか。渋い!でもレベル高いよね。代表も強いし、代表選手も国内でプレーしてる選手が多いしね。頑張れ!本田!!

など、新天地での活躍に期待するコメントが寄せられています。

本田圭佑選手の移籍先となった『CFパチューカ』は、メキシコ最古の名門クラブで、CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)に所属しています。

昨シーズンはリーグ戦で18チーム中10位という結果だったものの、『CONCACAFチャンピオンズリーグ』で5度目の優勝を果たし、12月にUAEで開催される『FIFAクラブワールドカップ 2017』に、北中米カリブ海王者として2010年以来4度目の出場が決定しています。

ちなみに、『CFパチューカ』には過去に、現在は『横浜FC』で強化ダイレクターを務めている元プロサッカー選手の福田健二さん(39)が所属していました。

本田圭佑選手は高校卒業後に『名古屋グランパスエイト』に所属し、2008年からはオランダの『VVVフェンロー』、2010年からロシアの『CSKAモスクワ』、2014年から『ACミラン』に所属していました。

昨シーズンは出場機会に恵まれず、『ACミラン』に移籍後最低の8試合(先発2試合)のみの出場となっており、得点も1点しか上げることが出来なかったのですが、『CFパチューカ』では是非とも活躍する姿を見せてほしいものですね。

『CFパチューカ』はメキシコリーグの名門ということや、メキシコ国土の多くが高地(ホームタウンのパチューカは標高約2400mに位置)にあるということから、慣れない環境で再び苦労することも多くあるかと思うのですが、レギュラーを獲得して少しでも多くの試合に出場し、結果を残せるように頑張ってほしいです。

なお、メキシコリーグ『リーガ・バンコメル・MX』は7月21日に開幕し、『CFパチューカ』の開幕戦は23日とのことなのですが、本田圭佑選手のデビュー戦になる可能性があるとのことから注目したいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    恐ろしい国だから気を付けてください

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について