草彅剛が主演『嘘の戦争』第1話の視聴率発表! SMAP解散後初のドラマ好スタート! ドラマの内容、演技が好評価

草彅剛

元SMAP・草彅剛さん(42)の主演ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系 火曜21時)が10日に2時間スペシャルでスタートし、関東地区の初回平均視聴率は11.8%、関西地区は15.5%だったことが明らかとなりました。

関西地区では、同時間帯に放送されていた番組の中で、最も高い数字を記録しました。

このドラマは、2015年1月期に放送された草彅さん主演の『銭の戦争』(火曜22時)に次ぐ復讐シリーズの第2弾となっており、前作のスタッフが再び集結して制作した作品。

前作で草彅さんは、お金、仕事、婚約者など全てを失ってホームレスとなり、自身を苦しめた闇金業者ら非情な社会に復讐していく男を演じていましたが、今作では、幼少期に一家心中に見せかけて家族を殺され、そこから事件関係者に復讐するために天才詐欺師となり、詐欺師ならではの手法で様々な罠を仕掛けて復讐していく男を演じています。

共演は、藤木直人さん、水原希子さん、山本美月さん、Sexy Zoneの菊池風磨さん、姜暢雄さん、マギーさん、安田顕さん、大杉漣さん、市村正親さんらとなっています。

10日に2時間スペシャルとして放送された第1話は、仕組まれた殺人事件の真犯人の顔を見た当時9歳の主人公・浩一は、警察に「犯人は父ではない、真犯人の顔を見た」と繰り返し証言をするものの、信じてはもらえずに「嘘つき」呼ばわりされ、親戚にも奇異の目で見られるようになってしまう。

そんな浩一は巧みな嘘つきへと成長していき、タイに渡って名前を変えて偽の経歴も手に入れ、類まれなる詐欺師となり、偶然にも記憶の中にあった真犯人の男と再会。

それがきっかけで30年間眠っていた怒りの感情がよみがえり、復讐することを誓った浩一は帰国。

あの事件について調べていくと事件関係者たちが次々に浮上し、その関係者たちに詐欺師ならではの手法で罠を仕掛けていくというストーリー展開となっていました。

そして、初回終了時点でネット上では、

  • 二桁越えして良かった。もうちょっと欲しかったけどフジではまずまずでは?若干チープ感もあったけど2時間あっという間だった。
  • 初回なかなかです。草彅くんこう言った役うまいなあ。今後も観ます。
  • 視聴率以上の面白さがあった。来週も楽しみ。
  • 最初からストーリーに引き込まれてとても見応えのあるドラマです。2話以降も楽しみ。
  • 初回放送を見ましたが、中々興味深い内容のドラマでした。草彅さんの演技が見事にはまっていましたね。

などのコメントが寄せられています。

復讐シリーズ第1弾『銭の戦争』の初回も2時間スペシャルで放送され、平均視聴率14.1%を獲得しており、この数字と比べると2%以上ダウンしているのですが、視聴者の反応を見てみると好評価している方が多いことから、今後の数字にも期待が持てそうですね。

ちなみに、昨年10月期に同枠で放送の吉田羊さん主演『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』は初回平均8.8%だったため、3%も数字がアップしています。

また、昨年フジテレビ系で放送されたドラマの中で、最も高い初回平均視聴率を記録したのは、1月期放送の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で11.6%だったのですが、『嘘の戦争』はこの数字を超えており、好スタートを切ったといえます。

今期放送のドラマの中で注目度が高い作品であるため、最終回まで2ケタをキープし続けられるのかどうかに注目したいところですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    応援してます
    ID:MzA2OTkwMTU0

    つよしくん、中居くん、しんごちゃん、ごろうちゃん頑張ってね。
    これからもドラマ見るよ〜。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について