草彅剛『嘘の戦争』&木村拓哉『A LIFE』第1話の総合視聴率・タイムシフト発表! 元SMAPのドラマ高い数字を記録

木村拓哉と草彅剛

今年1月から、昨年解散したSMAPの草彅剛さん(42)主演『嘘の戦争』(フジテレビ系 火曜21時)、木村拓哉さん(44)主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系 日曜21時)の放送がスタートし、両者の視聴率対決に注目が集まっています。

『嘘の戦争』は初回平均視聴率が11.8%、第2話は12.0%、『A LIFE~愛しき人~』は初回14.2%、第2話は14.7%と、お互いに第2話で数字が上がっており、視聴者から注目を集めていることがうかがえます。

そして、テレビの視聴率を調査している『ビデオリサーチ』は24日、リアルタイムの視聴率だけでなく、タイムシフト視聴率(録画機器などで放送後7日以内に視聴)、総合視聴率(リアルタイム・タイムシフト視聴率の合計、重複は除く)を発表しました。

今回明らかになったのは第1話のタイムシフト視聴率と総合視聴率で、まず『嘘の戦争』はタイムシフト視聴率が7.6%、リアルタイム視聴率が11.8%、総合視聴率が18.6%となっていました。

『A LIFE』はタイムシフト視聴率が8.4%、リアルタイム視聴率が14.2%、総合視聴率は21.7%でした。

タイムシフト視聴率は、リアルタイムの視聴の有無に関わらず、7日間(168時間)以内に再生した世帯(関東地区の900世帯)を計測した数字で、昨年10月よりビデオリサーチが新たな指標として調査を開始。

タイムシフト視聴率とリアルタイム視聴率を足し、重複を除いた総合視聴率(両方視聴の場合は1カウント)も発表しています。

そして、23日には昨年10月期のタイムシフト・総合視聴率の上位番組を発表していたのですが、『嘘の戦争』のタイムシフト視聴率7.6%は8位に位置し、『A LIFE』のタイムシフト視聴率8.4%は7位に位置する高い数字となっています。

今期放送のドラマの中では特に高い注目を集めている作品だけに、両者ともにリアルタイム・タイムシフト視聴率が高い数字を記録しており、これからどこまで伸ばしていくのかに注目したいところです。

なお、24日には『嘘の戦争』の第3話が放送され、草彅さん演じる幼い頃に仕組まれた殺人事件で家族を殺され、その後天才詐欺師となった主人公・一ノ瀬浩一が幼い頃に、嘘の証言を強要して殺人事件を隠蔽した刑事・三輪郁夫(六平直政さん)が登場し、三輪をターゲットにしたストーリーが展開されます。

また、浩一は事件の黒幕であるニシナコーポレーション会長・二科興三(市村正親さん)の長男・晃(安田顕さん)を味方につけ、さらには救急救命医の長女・楓(山本美月さん)とも急接近し、浩一の相棒で詐欺師のハルカ(水原希子さん)との三角関係の愛憎劇も繰り広げられるなど、さらにストーリーが盛り上がりを見せることから、さらなる視聴率アップが期待できそうですね。

【追記 1/25 午後12時10分】
24日放送の『嘘の戦争』第3話の視聴率が発表され、関東地区の平均視聴率は11.3%(瞬間最高視聴率は12.5%)、関西地区では14.4%(同16.0%)を記録し、引き続き2ケタをキープしたことが明らかとなりました。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    キムタクは誰もが認める男前から独裁者キムジョンイルになって魅力がなくなった
    草剪は役者だと魅力的

  2. 2
    嘘の戦争
    ID:MzA2OTkwMTU0

    嘘の戦争見応えあるね!
    キムさんはいつも自分が大好き演技でつまらん‥キム出演は拒否反応で蕁麻疹が出ちゃう。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について