松本潤がセクシー女優・葵つかさと二股交際疑惑浮上で人気急落、嫌いなジャニーズランキング上位、嵐の新曲売り上げも大幅ダウン…

嵐・松本潤

嵐・松本潤さん(33)との熱愛スキャンダルをスクープされたセクシー女優・葵つかささん(26)が、週刊誌『週刊文春』の直撃取材に対して「答えるべきことはちゃんとお答えしなきゃいけないと思って」といい、報道後に松本さんから葵さんのことを心配するような内容の連絡が来たことを告白。

しかし、現在は「連絡しないようにしています」と明かし、松本さんとは別れたということなのか聞かれると、「まあ、そうですね」と松本さんと破局したことを認めています。

また、葵さんは松本さんとの熱愛報道が出た後の心境も明かしており、「あの、私自身も不本意な形で記事が出たので、すごく戸惑いましたし、精神的にも不安定になりました。でも、今は大丈夫です」と語っています。

葵さんとの約4年にわたる交際は『週刊文春』の報道によって終了を迎えたようなのですが、松本さんは葵さんと交際する前から女優・井上真央さん(30)と交際していたと噂されており、葵さんとの二股交際疑惑があることから松本さんに対しては非難の声が上がっています。

そして、このスキャンダルによって松本さんのイメージは大幅に悪化しており、『週刊文春』が初めて実施したアンケート調査を元にした「好きなジャニーズ」「嫌いなジャニーズ」ランキング(全体で3500超の回答)で、松本さんは嵐の中ではトップとなる5位(得票数99)にランクイン。

松本さんに投票した方からは、「葵ちゃんのこと知らないとか最低な言い訳で一気にキモくなった。紅白では『百年先も愛を誓うよ~』とか歌ってて」というコメントが寄せられています。

<↓の画像が、『週刊文春』が発表した「嫌いなジャニーズランキングTOP20」>
週刊文春が発表の嫌いなジャニーズランキング

また、『週刊女性』も毎年恒例の「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」ランキングを発表しており、嫌いなジャニーズで1位の「いない」に次いで2位にランクインして事実上の1位だったのが元SMAP・木村拓哉さん(得票数1964票、昨年1位)。

3位はNEWS・小山慶一郎さん(1292票、昨年29位)、4位はHey! Say! JUMP・伊野尾慧さん(572票、昨年10位)、5位は近藤真彦さん(485票、昨年4位)、昨年から引き続き6位に松本さんがランクイン(459票)。

7位はNEWS・手越祐也さん(438票、昨年3位)、8位はKis-My-Ft2・横尾渉さん(373票、昨年27位)、9位は元SMAP・香取慎吾さん(363票、昨年24位)、10位は元SMAP・中居正広さん(357票、昨年5位)。

11位に嵐・櫻井翔さん(303票、昨年8位)、12位はHey! Say! JUMP・山田涼介さん(299票、昨年23位)、13位はSexy Zone・菊池風磨さん(215票、昨年9位)、14位はKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔さん(184票、昨年13位)、15位はKAT-TUN・亀梨和也さん(168票、昨年11位)。

17位に二宮和也さん(154票、昨年12位)、19位に大野智さん(120票、昨年7位)、27位に相葉雅紀さん(73票、圏外)。

松本さん以外の嵐メンバーも近年、週刊誌などによって女性スキャンダルを相次いでスクープされており、グループの人気に悪影響を及ぼしているとみられています。

二宮和也さん(33)は昨年7月に『女性セブン』によって、フリーアナウンサー・伊藤綾子さん(36)との半同棲愛をスクープされ、今年2月には櫻井翔さん(35)がテレビ朝日の小川彩佳アナ(32)と真剣交際していることを『週刊ポスト』に報じられました。

嵐のメンバーはすでに30代前半~半ばということから、交際している女性がいても特に不思議ではないのですが、若い年代の女性ファンが多いアイドルグループだけに熱愛報道が与えるダメージは大きく、嵐の人気が下降し始めていると囁かれ始めています。

相葉雅紀さんが主演の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系 月曜21時)の主題歌に使用されている嵐の新曲『I’ll be there』が19日にリリースされ、オリコン発表の初日推定売り上げ枚数は22万5,383枚

これは4月18日付のオリコンデイリーCDシングルランキングではダントツ1位。

<↓の画像は、嵐の新曲『I’ll be there』ジャケット写真>
嵐の新曲『I’ll be there』初回限定盤のジャケット

また、先日発表されたオリコン週間CDシングルランキングは推定売り上げ枚数が39万3,555枚を記録し、2位に35万枚以上の差を付けて初登場1位を獲得しているのですが、シングルの初週売り上げ枚数が40万枚を切ったのは、2009年7月リリースの『Everything』(初週売り上げ枚数34.2万枚)以来8年ぶり。

嵐が昨年9月にリリースした前作『Power of the Paradise』は、初日売り上げ枚数が22万5,928枚、初週で42万2,418枚を売り上げているのですが、この数字についても前回からは大きく低下しています。

この原因については定かではありませんが、メンバーの相次ぐスキャンダルによってファン離れが起きていることも、一因なのではないかと言われています。

一度落ちてしまった人気を回復させるのは難しいものがありますが、ジャニーズ事務所はこれからどのようにして人気回復を狙っていくのか注目したいところです。

関連記事

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTg5OTA5

    松潤に関しては、一般人気は落ちようとファンからの人気や信頼度は揺らいでませんが。
    売り上げが落ちたのは、匂わせ女、相手を黙らせずベラベラ喋らせっぱなしを放置し、本人からのコメントはなし。それに対する反発と不信感のせい。
    松潤は、売り上げが落ちた原因とは無関係です。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    一曲も知りません

  3. 3
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    一般人気側だけど、テレビで見ると、冷たい視線で見てしまう。
    やっぱり好感を抱いてたんだなー、無意識に嵐にと気づいた、ぎゃくに。

  4. 4
    匿名
    ID:MjEyNDgxMTM1

    人のプライバシーに興味ある人がすごく多いのにびっくり。
    テレビでみてるだけでいいのに。余計な詮索するから。
    汚い想像と妄想繰り返して勝手に嫌いになってるみたい。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について