井川遥と宮沢りえに不仲説? 原因はV6森田剛との熱愛? 芸能人ママ友関係に異変、篠原涼子と仲が良い理由は子供の学校?

井川遥と宮沢りえ

月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系 月曜21時)に出演の女優・井川遥さん(本名=趙秀恵 40歳)が5月31日に、バラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系 水曜23時)に出演し、ママ友同士の交流についてトークし話題になっているようです。

井川遥さんは2006年に、ファッションブランド『ato』のプロデューサーで、ファッションデザイナーの松本与さん(まつもと・あとう 54歳)と結婚し、2009年6月に第1子となる長女(7)、2012年7月に第2子となる長男(4)を出産し、2人の子を持つ母親でもあるのですが、今回番組では、ドラマの共演がきっかけで女優・篠原涼子さんと仲が良いことを明かしました。

篠原涼子さんとは2004年4月期放送のドラマ『光とともに…〜自閉症児を抱えて〜』(日本テレビ系)で共演するなど、これまで共演することが多かったそうで、妊娠中にスーパーで偶然バッタリ会ううちに、「お互いの生活が想像がつくところで」「悩みもすごく近い」ということから次第に仲良くなったといいます。

また、長谷川京子さんや板谷由夏さんもママ友としての付き合いがあり、「子供の相談というよりは、子供がいるの前提で仕事のことだったり、みんな共通してお料理をするから(そういった話をする)」「結局、誰かの子供が具合悪くなったりとかして、またリスケ(スケジュールの組み直し)しようってなっちゃったり」と語っていました。

<↓の画像は、ママ友の井川遥さんと長谷川京子さんのツーショット写真>
ママ友の井川遥と長谷川京子

<↓の画像は、ママ友の井川遥さんと板谷由夏さんのツーショット写真>
ママ友の井川遥と板谷由夏

これにTOKIOメンバーは、「すげ~! かっけぇママ友!」とリアクションし、ネット上でも「井川遥、板谷由夏、長谷川京子、篠原涼子がママ友とかいくらなんでも豪華すぎる」、「篠原涼子と井川遥が、バッタリ会うスーパーってどんだけや~」などの声が上がっていたのですが、週刊誌『女性セブン』は、井川遥さんは以前まで芸能人のママ友と言えば、宮沢りえさんだったと指摘しており、篠原涼子さんとは仕事で共演していたものの、仲が良い様子はなかったそうです。

井川遥さんは板谷由夏さんとは仲が良かったものの、もともと芸能界のママ友付き合いは狭かったといいます。

篠原涼子さんとは10年以上前からドラマで共演していますが、プライベートでの交流はなく、数年前には同じヨガ教室に通っていたものの、ほとんど口をきいておらず、レッスンが終わるとササッと帰る感じだったと2人を知る人物は証言しています。

そうした中で、交流が広い板谷由夏さんと受験がきっかけで、井川遥さんと篠原涼子さんは距離を縮め、最近特に仲が良いといい、2人の子供は同じ名門私立幼稚園・小学校(青山学院)に通っており、家も近所という共通点があるため進学をきっかけに関係を深めていったようです。

<↓の画像は、今年4月に青山学院幼稚園の入園式で『週刊女性』が撮影した井川遥さん、篠原涼子さんの写真>
青山学院幼稚園の入学式で週刊女性が撮影した井川遥の写真

青山学院幼稚園の入学式で週刊女性が撮影した篠原涼子の写真

このように井川遥さんは現在、篠原涼子さんととても仲が良いとのことなのですが、井川さんはかつて宮沢りえさんと仲が良かったといいます。

宮沢りえさんの知人によると、1~2年前まで井川遥さんのママ友と言えば宮沢さんだったといい、2人は子供の出産時期が近く、通っていた病院も同じという縁があり、体に良い食材の情報交換、子育てに関するやり取りしていたそうで、小学校受験でも相談相手になっていて同じ塾に通わせていたとのこと。

しかし、井川遥さんが今回ママ友として挙げたメンバーに宮沢りえさんは含まれていなかったのですが、2人の行きつけだったレストラン従業員によると、もう1年以上2人の姿を見てないと明かしています。

井川遥さんと宮沢りえさんの仲が良いことは、第1子を出産した当時からメディアによって報じられており、あれほど仲が良かったにも関わらず、2人がなぜ疎遠になってしまったのか、何かトラブルでもあったのかは不明なのですが、宮沢さんの最近のプライベートが問題なのではないかという声もあります。

宮沢りえさんは、2009年4月に元プロサーファーで実業家・中津ひろゆきさんとできちゃった結婚、同5月に長女(8)を出産しましたが、3年後の2012年5月に離婚報道があり、その後夫婦は別居状態で、離婚協議中であることが明らかになりました。

それから4年後の昨年3月に、協議の末に離婚が成立し、宮沢りえさんが長女の親権を持ちシングルマザーとなったのですが、同10月にV6・森田剛さん(38)との交際が発覚しました。

森田剛さんとの交際が報じられる前から、様々な男性との熱愛疑惑が浮上しており、男性関係に奔放なことが原因で井川遥さんと疎遠になってしまったのではないかという噂、憶測もあります。

『女性セブン』の記事では芸能関係者が、「昨年の夏頃からは森田剛さん(38才)と毎日のように食事に出かけ、旅行に行く様子が報じられたり、恋愛に前のめり気味ですから。最近は“娘さんは大丈夫なの?”と心配する声も出ています。一方で井川さんは家事育児にぬかりなく、ほんのわずかあいた時間もヨガやエステに通う完璧主義。りえさんと距離を置いたのも恋愛に比重をかける彼女に複雑な胸中があったのかもしれません」と語っています。

宮沢りえさんは昨年、子供を預けて森田剛さんと2人っきりで沖縄旅行を楽しんでいたことが分かっており、今年のバレンタインデーも箱根旅行をしていたと『週刊女性』に報じられていたのですが、宮沢さんは森田さんとデートする際に、子供をシッターに預けているようだと関係者が証言しています。

宮沢りえさんは現在、子供のことよりも森田剛さんとの交際に夢中で、母親だということを忘れて恋を満喫している様子から、しっかりと子育てをしている井川遥さんとも疎遠になってしまったのも分かりますね。

また、宮沢りえさんの娘は、成城幼稚園・成城学園初等学校に進んだと言われており、井川遥さんの子供は青山学院と進学先が違うことから、これも疎遠になった理由の1つなのかもしれません。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    芸能人のママ友事情、誰が興味あるねん。。
    どうせねつ造ばかりやし。。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について